【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 引越ししたい方必見!おススメの引越し業者や時期について解説
 

引越ししたい方必見!おススメの引越し業者や時期について解説

家探し、引越し

引越しを考えるとき、いつ引越せば安く済むのか、安心できる引越し業者はどこなのかを知りたいという方も多いでしょう。この記事では、引越し時期や引越し業者の選び方、おススメの引越し業者についてご紹介します。おトクな引越しは、事前準備次第です。ぜひ引越し前にこの記事をチェックしてみてください!

引越しの予定があるけど、「いつ引越しをすると安くなるの?」「どの引越し業者にすればよいの?」と悩んでいる方も多いはず。

この記事では、引越し時期やおススメの引越し業者についてご紹介します。

章の小題

題に続く章のサマリー

[小ブロック(level2)を入れる場合はここ]
[電球枠を入れる場合はここ]

おススメの引越し時期は?

引越し費用を抑えるには、まず引越し時期を調整するのが有効です。
ここでは、おススメしたい引越し時期についてご紹介します。

時期によって引越し費用は変わる

引越しの前にしっかり考えておきたいのが、実際に引越しを行う時期です。引越し費用は年間を通していつも同じではなく、引越しの繁忙期と閑散期で大きく変わります。

例えば、3月前後は就職や入学によって引越しが集中するので引越しの繁忙期になります。繁忙期はその他の時期と比較すると費用が割高になり、場合によっては1.5倍~2倍にもなることもあります。
一方、5月から年末にかけては通常期もしくは閑散期と呼ばれる期間にあたり、引越し費用が安くなる傾向にあります。

引越しの時期によって引越し費用にばらつきがあることを頭に入れておき、引越し時期を調整できれば費用を抑えることができそうです。

引越し費用を安く済ませたいなら閑散期に引越しをする

なるべく安い引越し費用で引越ししたいなら、閑散期の5月から年末を狙いましょう。

また、閑散期には賃貸物件を探すのにもおトクな時期といわれています。年明けから春先は人が多く移動する時期と比べると、閑散期は物件の流動性が低くなり空室が増えるため、家賃の交渉がしやすくなります。

空室を少しでも減らすために大家さんが家賃を下げたり、一定期間家賃を無料にしたり(フリーレント)することもあるので、安く賃貸物件を探したい方にはおトクな時期ですね。

おススメの引越し業者4選

引越し業者といってもサービス内容や料金はさまざまです。数ある引越し業者の中で、とくにおススメしたい業者を4社ご紹介します。

おトクな引越しをするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アート引越センター

引越しのサービスの質に高いクオリティーを求めている方におススメしたい引越し業者です。

スタッフの教育が徹底されているのが特徴で、ユーザーからのアンケート結果などをスタッフ教育に反映しています。また、引越し作業中に家電の破損があったりなど、万が一何かトラブルがあった場合の補償がきちんとしているので安心です。

引越しプランの内容は、「基本コース」「ハーフコース」「フルコース」の3通りがあり、荷造りから荷解きまで自分がやるか業者に任せるかでプランを選びます。

サカイ引越センター

通常の引越し作業である荷造りや荷解きの他に、さまざまなサービスが受けられるのがサカイ引越センターの特徴です。

「エアコンの移設」「不用品処分(有料)」「インターネットの申し込み」など、独自のサービスが充実しています。

また、自社車両の保有台数も多く引越しによってトラックを使い分けているので、無駄なくスムーズな引越しが可能です。引越しプランも家族向けや単身者向けなどさまざまなので、一人ひとりにあったプランが受けられます。もちろん補償もしっかりしているので安心です。

ヤマトホームコンビニエンス

単身の引越しサポートが充実している引越し業者です。荷物量に沿った最適なプランを選んだり、荷物の受け取り時間を指定したりすることもできます。

なるべく引越し費用を安くしたい単身者の場合は、「1ボックスの積み切りタイプ」がおススメです。ボックスの内寸の大きさによって料金が異なります。もちろん単身者だけでなく、家族向けの引越しサービスも充実していますよ。

中でもおススメしたいのが、家具や家電がレンタル(レンタル期間は最大2年間)できるサービスです!生活品を最初から揃えることが難しいときなどに嬉しいサービスですね。

ハート引越センター

平成4年設立の比較的新しい引越し業者です。引越しサービスの他、「リサイクル」「クリーニング」など幅広いサービスを展開している業者です。引越しプランの内容はさまざまで、単身者はもちろん家族向けやシニア向けの引越しプランも充実しています。

個人だけでなく、事務所や工場といった法人の引越しも得意としていて、引越しの規模にかかわらず、さまざまな条件にしっかり対応できる柔軟性のあるサービスが特徴です。

また、不用品を無料で引き取ってくれるサービスがあるなど、引越しに関する作業をすべて一括して依頼することでよりコストを抑えた引越しができるのが嬉しいですね。

引越し業者はこう選ぶ!じょうずな引越し業者の選び方

いざ引越し業者を選ぼうと思っても、どのようにして選べばよいのかわからない方もいるでしょう。ここでは、引越し業者の選び方を解説します。

ぜひ参考にして、自分にぴったりの引越し業者を選んでみてくださいね。

引越し作業のサービスの質で選ぶ

引越しで重要なことのひとつが、安全に荷物を運ぶ技術と経験です。

冷蔵庫や洗濯機といった家電の場合、傷つけずに運ぶには専用ベルトで固定しなければなりません。また、専用シートで床や壁が傷つかないよう丁寧に養生してくれるかも重要です。

研修や教育などがしっかりしている引越し業者であれば安心ですが、実際に安心かどうかは口コミなどを見てサービスの質について評判の高い引越し業者を選ぶのがおススメです。

補償やプラン内容は充実しているかを確認する

引越し業者選びでは、万全を期して補償面もしっかり考慮しておきたいですね。

たとえプロの引越し業者であっても、100%荷物を傷つけないとは言い切れません。もし建物や家電が壊れてしまった場合、引越し業者がどこまで補償してくれるのかをしっかり確認しておきましょう。引越し専門業者でない場合、補償がない可能性もあるので注意が必要です。

また、補償面だけでなく、プラン内容も大切なポイントです。「エアコンの取り付け」「洗濯機における排水の設置」など、自分では難しい作業を代行してくれるかも確認しておくとよいでしょう。

引越し費用の安さだけで業者を選ぶと後悔することも…

「なるべく安く引越ししたい」と、引越し費用の安さだけで引越し業者を決めようと考えていませんか?

引越し費用は安いけど、サービスの質が非常に悪い、作業中の荷物の破損があったのに補償をしてれない、などのトラブルがないようにしたいですよね。

引越し業者を実際に利用してみた体験談や口コミも参考にしながら、じょうずに引越し業者を選んでみてください。

引越し一括見積もりでおススメの引越し業者を見つけよう!

おススメの引越し時期から引越し業者を選ぶ際のポイント、おススメの引越し業者をご紹介しました。

引越し業者も非常にさまざまなので料金面はもちろん、サービスの質や補償面などもしっかりと考慮しないといけないため、たくさんの業者の中からどのように選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そんなときは引越し一括見積もりサイトの活用がおススメです!

たくさんの業者から一括で見積もりが取れるので、時間がかからず便利です。また、さまざまな引越し業者から見積もり金額やプラン内容などの提案があるため、自分に合った引越し業者を比較しながら選ぶことができます。

また、「現金のキャッシュバック」や「ギフトカードのプレゼント」といった特典がつくこともあり、さまざまなメリットが受けられるのも、一括見積もりのメリットです!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。