エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 風呂は追い炊きとお湯の張り替え、ガス代はどっちがお得⁉
 

風呂は追い炊きとお湯の張り替え、ガス代はどっちがお得⁉

毎日の暮らし

みなさんはお風呂に入るとき、一度ためたお湯を追い炊きしてから入浴しますか?それとも、毎回張り替えますか?お風呂の追い炊きとお湯の張り替えは、どちらの方がガス代を節約できるのでしょうか?ガス代・水道代節約と衛生面の観点から、メリット・デメリットを比較してみましょう。

温かい湯船につかってほっとひと息つくのは、1日の中でも特に至福の時間ですよね。夏場であろうと、お風呂に入った瞬間「日本人に生まれてよかった~」と思います。ところでこのお風呂の「湯船」のお湯、1回入ったあとはどうしていますか?

今回は、お風呂の追い炊きとお湯の張り替え、ガス代はどちらがお得なのかを調べてみました。

更新日
2020年10月29日

お風呂の「追い焚き」とは?

お風呂の追い焚きとは、お風呂に張ったお湯を沸かし直して温める機能のことです。湯船のお湯を追い焚きする場合と、1日おきに張り替える場合とで比較すると金銭面・衛生面でそれぞれメリットとデメリットがあります。

実際のデータを確認してどっちを選択した方がいいのか検討してみましょう。

お風呂のお湯、毎日張り替える?沸かしなおす?

pixta_13623853_M
沸かしなおす?張り替える?
お風呂に張ったお湯、1回浸かったあとはどうしていますか?
1日ごとにお湯を張り替える人もいれば、2日目は沸かしなおして入るという人もいるのでは。家族の人数にもよりますが、単身世帯であったり、家族は数人いるけど湯船に入る人は限られているという場合、1日ごとにお湯を捨てるのはもったいないような気がします。

みんなはどうしているの?2日目のお風呂

自分は「○○」だけど、よその家はどうなんだろう……と気になりますよね。ちなみに筆者は、夏場は毎回入れ替えますが、秋から冬は2~3日は追い炊きで使います。インターネット上では、

  • 毎回変える
  • 洗濯や掃除に利用する
  • 追い炊きや足し湯をしてもう1回使う

といった具合に、意見がわかれるようです。

お風呂の水を使い回す人たちの理由には、ガス代や水道代を節約したいという人も多いはず。追い炊きは冷めた状態の水の温度によって、かかる金額が異なるため、夏と冬でもガス代が変わってきます。ただ、いちからお湯をはるよりも、水を使いまわして追い炊きするほうが、水道代がかからない分節約できそうですよね。

追い炊きはガス代と水道代は節約できそうだけど…衛生面は大丈夫?

お風呂に入浴した後と翌日は、どれくらいお湯の中が汚くなるのか、という実験結果がありました。入浴前と入浴直後、ひと晩後のお湯の中の細菌数を調べています。

すると2名で入浴した場合、入浴直後は入浴前と比べて細菌数が約3倍に。そしてひと晩放置した後のお湯は、入浴直後の約1,000倍も細菌が増えることが判明したのです。入浴した人数が増えれば増えるほど、細菌数は増加。たしかにこれは衛生的ではありませんね。

抵抗力の強い大人は良いとしても、赤ちゃんやお年寄りが使う場合は毎日新しいお湯を用意したほうが良いといえます。
参照:風呂の残り湯は使っても良い? | 衛生微生物研究センター

ガス代節約は、ガス会社の切り替えが効果あり!

お風呂によく入る家庭で、毎月のガス代が高いと感じているなら、ガス会社を切り替えるのがおすすめ。スマートフォンの料金プランを切り替えて通信費を節約するように、ガス代もガス会社・料金プランを切り替えれば節約が可能です。

ガス会社の切り替えは、ガス代の節約にもっとも効果的◎さまざまなガス料金プランの中から生活スタイルに見合ったプランを選ぶには、「エネチェンジガス料金比較」が便利です。お住まいのエリアで選べるガス会社の中から最適なプランをかんたんに比較・診断でき、節約額をチェックすることができます。気に入ったプランがあれば、そのままお申し込みいただけます。

 

電気とガスのセットプランを選ぶのも手!

ガス料金プランを選ぶ際、電気とガスをセット契約できるプランを選ぶというのもひとつの手です。セット割引が適用されて料金がお得になるだけでなく、支払いをひとつにまとめられるので家計管理がラクになるというメリットも得られます。

ご家庭のガスや電気の使い方によって、セットプランがお得になるご家庭と、ガス・電気を別々の会社で契約したほうがお得になるご家庭があります。どちらがお得か、エネチェンジで比較して最適プランを選んでみてくださいね。


お風呂のガス代が節約できる入浴のしかたとは?

毎回お湯は入れ替えたほうが衛生的ですが、金銭面を考えるとそうもいっていられない!という家庭も多いですよね。できるだけ衛生的に、でもリーズナブルに暮らすことができればそれがいちばんです。

お風呂の入り方を工夫して、毎日お湯を入れ替えても大丈夫なくらいの節約ができないでしょうか。

お風呂を水から沸かすのと給湯はどっちが安い?

パロマによると、お風呂にお湯を張る際、浴槽に水張りをして追い焚きをする場合と、自動湯はりでお湯を入れる場合を比較した場合、かかるガス代は変わらないとのこと。

また、家族の帰りが遅い際などに、追い焚き付き給湯器「保温」にしておくのと、入浴する際に「追い焚き」をする場合を比較しても、かかるガス代は変わらないのだそう。

出典:Paloma

家族が複数いる場合、続けて入浴する

お風呂の追い炊きは、2日目のお風呂でなくても、1人目が夕方に入浴して、2人目が夜入浴し、3人目が深夜に入浴して……となると、その都度追い炊き、もしくは最後の人が入浴し終えるまで保温をしておかなくてはなりませんよね。できるだけ追い焚き回数やを保温時間を少なくするために、できるだけ感覺をあけずに入浴することで、ガス代を節約できます。

残り湯を洗濯に使う

お風呂のお湯は翌日の朝でもそれほど冷たくなりません。お湯を捨てる前に洗濯に使うと、水道代の節約になるうえ、洗濯物の汚れも落ちやすくなります。とくに冬場は水道水と比べて残り湯は水温が高いので、洗剤に入っている酵素の働きも良くなり、洗濯物の汚れを落としやすくなるのです。

ただし、使うのは最初の「洗い」のところだけにしましょう。入浴した人の皮脂などが残っているお湯ですすいでしまうと、洗濯物の黄ばみやニオイの原因になってしまいます。すすぎ行程はきれいな水道水を使うと、洗濯物をよりキレイに洗い上げることができます。

お風呂の追い炊きはリーズナブルだけれど衛生面が心配

2日目のお風呂は、お湯を捨ててイチから準備するよりも追い炊きをしたほうがガス代・水道代料金はリーズナブルです。ただし人が入った後のお湯はひと晩後には約1000倍も細菌が増えています。2日目のお風呂を追い炊きして入浴するのは、抵抗力が高い大人ならまだしも、赤ちゃんやお年寄りがいる家庭にはあまりおすすめできません。入浴後のお湯は翌日の洗濯に使うなどして、できるだけ毎日張り替えて使うと衛生的です。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。