【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電気代節約ならDC扇風機?買い替え検討の大事なポイント
 

電気代節約ならDC扇風機?買い替え検討の大事なポイント

電気代の節約、節電テクニック

エアコンとの併用して節電のための使い方が定着している扇風機ですが、最近扇風機の機能が劇的に進化しています。消費電力が小さいDCモーター搭載のDC扇風機が続々とラインナップしている今が、買い替えで節約効果をあげるチャンス!家庭の節電・節約に役立つ、扇風機の選び方についてまとめてみました。

電気代の節約というと、「無駄な使い方をしない」のが一番だと考えてしまいがちですが、家電製品はどんどん消費電力が小さいものが開発されていますので、思い切って古い家電製品を最新のものに買い替えたほうが、節電・節約ができる可能性があります。
最新型のDC扇風機は消費電力が半分以下なので、「今が買い替え時?」と迷っている人も多いのでは?
家庭の節約・節電に役立つ、今後の扇風機の選び方についてまとめてみました。

買い替えるならDC扇風機!?噂のDC扇風機は従来のものとココが違う!

最近続々とラインナップしているDCモーターを搭載したDC扇風機。
ACモーターを使った従来のものと比べると、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

メリット1 デリケートな風が作れます

electric-fan-9
強すぎないから体に嬉しい!
従来の扇風機はパワーを上げると机の上の紙がバサバサと飛んで行ってしまいましたが、DCモーターは低出力でもファンを回転させることができるので、微風から強風までが思いのままに調整できます。
微風でも涼しく、長時間風にあたり続けても体に負担がかからない柔らかな風がDC扇風機の魅力ですね。
風の届く距離が長くて空気を循環させる効果も高いので、エアコンとの併用で熱効率が高いんですよ。

メリット2 音が静かです

electric-fan-8
静かだから寝ている時でも邪魔にならない
扇風機の「ブーン」といは風切り音は、暑いときに聞くとイラッときて、気になってしまいますよね。
DC扇風機は静音性が高いので、従来のものと比べるととっても静かなんです。
熱帯夜で寝苦しい寝室にもピッタリですね。

メリット3 消費電力が格段に小さく節電できます

air_conditioner-calculation
これはお得!
DC扇風機が注目されている理由は、なんといっても消費電力が少ないことですね。
従来のものと比べると、なんと消費電力は半分以下なんです!
従来の物にない微風を活用すればさらに消費電力が抑えられるので、節電・節約効果がとても高く、家計に優しいのです。

メリット4 機能がとっても多い

81c4cd97ea194454b14d029b142d8d7d_s
1台で色々な使い方ができるのがグッド!
最新のDC扇風機には3D立体の首振り機能で上下左右に風を送り出してサーキュレーターとして使えるものや、強力な脱臭効果で洗濯物の生乾き臭を防いだり浮遊菌を殺菌するなど、さまざまな機能がついているのも人気の理由です。
従来はON/OFF位しかできなかったタイマーやリモコン機能もさらに進化し、エアコン並みに風量や首振り機能のコントロールができるなど、使い方もどんどん便利になっています。

最大のデメリット 価格が高いんです!!

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s
ん~、これは一番イタイ・・・
DC扇風機の一番のネックは、販売価格の高さですね。
一般的な従来の扇風機は2,000円前後から購入ができる安さが魅力なのですが、DCモーターは構造が複雑なうえにコンバータやドライバなどの周辺装置が必要になるので、10,000円を超えてしまうものが多いのです。
除菌や消臭等の機能の付加や、タイマーなどの便利な機能もお値段を上げる要因の一つとなっています。

節約のために買い替える!扇風機を選ぶポイントは?

皆さんのお宅の扇風機は購入してから何年目ですか?
日本の家電製品は品質が高く、メンテナンスをきちんとすればかなり長い年月の使用ができる優れものですが、家電製品は日々消費電力が小さいものが開発されていますので、ある程度の年月で買い替えたほうが節電・家計の節約ができるんです。
家電製品の買い替えの狙い目は大きく構造が変わる最新機種が販売される年だそうなので、次々とDC扇風機が発売された今年は、扇風機の買い替えの当たり年なのかもしれません。

扇風機はライフスタイルにあわせて選ぶのがお得です

省電力化に高機能にと進化を続ける家電製品ですが、必ずしも従来型が劣っているわけではありません
DC扇風機は風質も機能も優れていますが、買い替えるを検討する場合に価格が高いというデメリットは大きいので、メリットとデメリットの二つをよく検討して、自分のライフスタイルや使い方にマッチしたものを選んでいくのが賢い選択といえます。

扇風機の買い替えのおススメポイント

DC扇風機は節電効果は高いのですが、価格が高く、夏場だけしか使わない場合は正直なところモトが取れず、節約効果があがりません。
その点従来型の扇風機は電気料金がかかっても夏場の数ヶ月しか使わないわけですから、価格が安いぶん家計にとっては節約ができるんですね。
扇風機の買い替えは、この2つのバランスを考えて行くのがベストです。
価格の安い従来型扇風機がおススメの人は・・・
  • 夏にしか扇風機を使わない
  • 強い風で涼しさを満喫したい
機能・省電力に優れたDC扇風機がおススメの人は・・・
  • サーキュレーターとして一年中エアコンと共に扇風機を使いたい
  • 体に優しい弱い風で凉みたい
  • 洗濯物の部屋干しをする

家庭の電気代を節約したい場合は、節約家電の買い替え以上に、契約している電気料金プランを見直しが効果的です。
電気料金の高い時間帯と低い時時間帯を比べると、その差はなんと2倍
電気料金プランをご家庭の電気の使用状況に見合ったものへと見直すだけで、無駄な電気代をなくして家計の節約ができるんんですよ。
年間電気代を13,000円も削減できる可能性のある、エネチェンジ電力比較で家計の節約を始めてみませんか?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。