エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 今すぐ使える節約裏技10選
 

今すぐ使える節約裏技10選

家庭で出来る節約対策
家計の節約術

毎日の家事の中で知らず知らずの間に“ムダなこと”をしている可能性があります。煮物料理はコンロを使うより○○を使うとぐっとお得に、ガス代節約にはコンロは複数使うのはNG!?今回は家庭で今すぐできる節約術をご紹介

電気代の削減には様々な方法がありますが、毎日の家事をしながらお得に節約できちゃう方法があるのをご存知ですか?
例えば煮物料理はコンロではなく、“あるもの”を使うとグンとガス代が節約になったり…そんな今すぐできる家庭の裏ワザを10つご紹介!

リビングの節約

毎日のお掃除には節約になるポイントがいくつか隠されています。実際に見ていきましょう。

フローリングの掃除はモップで行おう

フローリングは、掃除機を使わずにモップや雑巾を使って掃除をしましょう。掃除機では行き届かない汚れもキレイに拭きとるこができるだけではなく、600wの掃除機の使用時間を1週間当り2時間減らすと、月々約110円の節約に。

ティッシュは半分にカット

汚れを拭いたり色々使えるティッシュは使いすぎてしまいがち。そんな方にオススメしたいのがBOXティッシュのハーフカット(※1)
。”ちょこっと使い”をしても使える枚数は2倍になってお得です

Boxティッシュのハーフカットは、取り出し口を真ん中部分だけ残して2口にする。中身を取り出してハサミで半分にカットしたら、箱に戻したら完成。ウサギの耳のようにティッシュを出して使います。

紙ごみを分類して燃えるゴミ削減

ひと口にゴミと言っても色々な種類があります。雑誌やティッシュの箱部分などの紙ごみは「雑がみ」や「ミックスペーパー」として回収してくれるところがあるようですので、リビングに紙ごみ用のごみ箱をセットしておくと良いかも。

地域や自治体によって出し方や名称は異なりますので、確認してみて下さい

キッチン(料理)の節約

料理をする中での節約方法ってどんなものを思い浮かべますか?料理・キッチン編では代用を主にご紹介です。

ガスコンロは中火をキープ

ガスコンロで調理をする場合、中火をキープした状態ですると月々約75円節約になって年間で900円節約に。
複数調理の時には、1つのコンロを使い続けて短時間で調理をするよう意識して、ガス代を節約に努めましょう。

コンロは中火でキープして節約

煮込み料理はコンロ以外で煮込む

煮込み料理は、鍋ごとタオルや新聞紙にくるんでから発砲スチロール箱といった断熱効果の箱に入れて保温を。余熱で調理が出来てガス代節約に!

残った野菜は漬物に

たくさん野菜を買っても使えなくて捨ててしまう…そうなる前に塩で漬けこんでおきましょう。ダイコンやキュウリなど基本的にはどんな野菜でもOK。

油凝固剤は古くなった小麦粉で

キッチンの整理をしていて古い小麦粉が見つかったら、油凝固剤の代わりに使ってみましょう。小麦粉が油をギュッと吸収してくれます。

水回りの節約

洗濯は家族が増えるとその分量や回数も増える!だからこそ毎日の中でコツコツ続けることが大切です。

古い油は石鹸にリメイク

古くなった油、どうしていますか?食油600g・苛性ソーダ84g・水300gで簡単に石鹸を作ることが出来ます。1個100円の石鹸を月に2個買っていたとすると、月々約200円の節約に!

※苛性ソーダは強アルカリなので、目に入らないように注意してください

洗濯機は酢で定期的な掃除を

月に一度は洗濯機の掃除をしたいもの。洗濯機専用の洗剤はちょっと値段が高めのものが多いので、節約を心がけるならキッチンから酢を持ってきて試してみてください!洗濯機に酢を入れてから水を満タンまで張って、そのまま数時間放置すると汚れが浮き上がってきます。

お米のとぎ汁を洗剤の代わりに

それほどお皿が汚れていないときにはお米のとぎ汁に漬け置きを。
月々100円分の洗剤を節約できた場合には、年間約1,200円節約になります。フローリングの掃除にも最適です

洗剤はお米のとぎ汁を使って

家庭の節約と言えば、無理をして家族からの反感を買ってしまいそうなものも多いですが、ご紹介したことであればコツコツ楽しく取り組めるものばかりではないかと思います。今日からぜひはじめてみてください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。