【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
プロの力でぴっかぴか☆年末大掃除キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電気を使うことへの罪悪感が満足感に。自然エネルギー100%の電気がつかえる東京電力の「アクアエナジー100」へ切り替えたHさんのお話
 

電気を使うことへの罪悪感が満足感に。自然エネルギー100%の電気がつかえる東京電力の「アクアエナジー100」へ切り替えたHさんのお話

電力会社・電気料金プランの選び方

水力発電に由来する電力が100%割り当てられる、東京電力の「アクアエナジー100」。発電に化石燃料を使っていないということで、注目を集めています。どんな人が切り替えているの?このプランにした理由は?切り替えたあと、変化はあった?など、実際にアクアエナジー100に切り替えたHさんにお話をうかがいました。

東京電力の「アクアエナジー100」というプランをご存知ですか?こちらのプランは、水力発電に由来するでんきが100%割り当てられている、とてもエコなプランです。

しかし、その分料金設定は、ちょっと割高……。

「電気料金が割高になってしまっても、発電方法にこだわってでんきを選びたい」「環境にやさしいでんきを使いたい」という方には大きなメリットがあるプランですが、どんな人が、何を理由にこのプランを選んだのか、気になるところ……!

そこで今回は、アクアエナジー100を実際に利用しているHさんにお話しをうかがいました。

水力発電に100%由来するアクアエナジー100に感激!

普段から、できるだけゴミを排出しない、自家用車を使わないなど、サステナブル(※)な生活を徹底しているというHさん。

自宅ポストに投函された電気ご使用量のお知らせの裏側に記載されていたアクアエナジー100の紹介広告を見て、「私たちのニーズに合った、素晴らしいサービスだ!」と、とても感激されたのだそう。

アクアエナジー100を知ったその日にWebで申し込みを行ったというHさんは、どんなことがきっかけで、アクアエナジー100を契約することになったのでしょうか?

※「サステナブル」とは・・・環境に多大な負荷を与えず、持続可能な状態のこと。

東日本大震災をきっかけに、「クリーンエネルギーで発電されたでんきを使えるプランを使いたい!」と考えるように……。

  1. エネチェンジ

    何がきっかけで、地球環境に配慮した電力を使おうと考えたのですか?

  2. Hさん

    近年重要視されているサスティナブルな生活に共感しているのですが、3.11の原発事故や地球温暖化の影響などをきっかけに、発電に対する意識が少しずつ強くなっていきました。

  3. エネチェンジ

    やはり、3.11の原発事故や東日本大震災をきっかけに発電方法を考え直す方はとても多いですね。もともと地球環境に負担を与えない生活をされていたことも要因のひとつではあると思うのですが、アクアエナジー100に切り替えるにあたって、何か決め手になったことはありますか?

  4. Hさん

    いつかはクリーンエネルギーで発電されたでんきを使えるプランを使いたいと思っていました。東京電力では、先入観で地球環境に配慮した電気料金プランは出てこないだろうと考えていたのですが、アクアエナジー100のプランが広報されたので、迷うことなく契約しました。

  5. エネチェンジ

    サスティナブルな生活をしていくにあたって、アクアエナジー100はぴったりだったのですね!普段から毎日の生活のなかで心がけていることはありますか?

  6. Hさん

    色々なことを実践しているのですが……。

    • 極力量り売りをしている店に容器を持ち込んで食材を購入する
    • エコバッグを徹底利用
    • 旬な地産の食材を多く食べる
    • 有機栽培の食材を多く利用する
    • 紙おむつをやめ、布おむつに切り替える
    • ティッシュは極力使わず、ハンカチを使う
    • 自家用車は所有せず、自転車や公共機関を活用する

    などを行っています。私自身、サステナビリティに興味をもっているのですが、妻も同様の考え方なので、夫婦でこのような取り組みを行っています。

なるほど!普段から環境に配慮した行動を実践していると、自然と発電方法を意識するようになり、水力発電のみを使用した電力会社のプランに切り替えることは当然のことなのかもしれませんね。

アクアエナジー100への切り替えについて、もうちょっと聞いてみました。

水力発電に由来するでんきが100%割り当てられている、アクアエナジー100。しかし、電気料金が少し割高になってしまうことが気になります。

Hさんは、今までよりも電気料金が高くなってしまうことについて、どのようにお考えだったのでしょうか?

  1. エネチェンジ

    たしかに地球環境に配慮したでんきの利用ができるのは魅力的ですが、料金が高くなってしまうのは気にならなかったのですか?

  2. Hさん

    増額は基本料金部分のみで、従量課金部分には変化がないので、逆に良心的な設定だと感じました。
    再生可能エネルギーが普及しないのは、コスト的に火力や原子力に劣るからだと認識しているので、多少の料金アップは当然だと思っています。

  3. エネチェンジ

    今はコストがかかってしまうかもしれませんが、多くの消費者が再生可能エネルギーを選択するようになれば、コストダウンできる日がくるかもしれませんね!
    再生可能エネルギーのプランではありますが、東京電力のプランであることに抵抗はありませんでしたか?

  4. Hさん

    むしろ好感を持ちました。
    日本の大手電力会社である東京電力がこのようなプランを提供することで、地球環境に配慮した電力の使用を国民に問いかけているんじゃないでしょうか。非常に画期的な出来事であると思っています。

多くの国民が発電方法に疑問を持ち、再生可能エネルギーを利用することになれば、発電会社や社会の意識も変わっていくことになりそうですよね。発電方法を選択することが、日本の地球環境や未来を変化させるきっかけになっているのかもしれません。

切り替えを行ってどんな風に変わりましたか?

Webでさまざまな情報を集めていくなかでエネチェンジのことを知り、申し込むことになったHさん。切り替えを行った現在の心境をお聞きしました。

  1. エネチェンジ

    アクアエナジー100に切り替えられて大変満足されているそうですが、今の気持ちをお聞かせください。

  2. Hさん

    切り替える前は、でんきを使うことにどこか罪悪感がありました。でも今は自宅で使うでんきがすべて水力発電でまかなわれていることを思い出すたびに、大きな満足感を得られています。

  3. エネチェンジ

    最後に、Hさんにとって、電力会社・プランの見直しはどのような体験でしたか?

  4. Hさん

    東京電力で再生可能エネルギーを選べるということに大きな意義を感じています。
    限られた人のみが再生可能エネルギーを選択できても、環境負担の削減という意味ではほとんど効果がありません。
    日本の電力供給の第一人者である東京電力であれば、今後アクアエナジー100の需要が拡大したとしても、応え続けていくだけの体力や技術力を十分に持っているはずだと、期待しています。

発電方法を自ら選択していくことも生活の一部に。地球環境に配慮したでんきを選ぶと、日本の未来を変えることになるのかも?

日常的に、ゴミを出さない、公共交通機関を使用するなどの地球環境に配慮した生活を営んでいるHさん。でんきを使うことに罪悪感がありましたが、水力発電に由来しているアクアエナジー100に切り替えることによって、大変満足されているそうです。

電力自由化によって発電方法も選択できるようになりました。再生可能エネルギーを選ぶことで、地球や日本の未来を変えることにつながっていくのかもしれませんね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数