エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京電力EPからLooopでんきへの切り替えは、本当にお得になる?徹底比較しました
 

東京電力EPからLooopでんきへの切り替えは、本当にお得になる?徹底比較しました

電気代の節約、節電テクニック

旧一般電力事業でも最大手の電力会社である「東京電力EP(エナジーパートナー)」から、基本料金が0円の「Looopでんき」への切り替えは、本当にお得になるのでしょうか?各電力会社・電気料金プランを比較し、キャンペーン情報を紹介しています。

電力会社の切り替えを検討したとき、東京電力EP(エナジーパートナー)からLooopでんき(ループでんき)への切り替えは本当にお得になるのでしょうか?

電力会社・電気料金プランを切り替えると電気代は安くなりますが、どのように選べばよいのか、悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

この記事では、Looopでんきと東京電力EPを比較し、キャンペーン情報を紹介しています。Looopでんきと東京電力EPのどちらがよいのか迷われている方、東京電力EPからLooopでんきに切り替えて本当に安くなるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

更新日
2019年9月10日

結論!Looopでんきと東京電力EPは、どちらがお得?

まず気になるのは、「Looopでんきと東京電力EPは、どちらの方がお得なの?」ということでしょう。

結論からいうと、契約アンペア数が30A以上であれば、Looopでんきに切り替えた方が毎月お得に電気を使うことができます。

Looopでんきから東京電力EP、比較するとどちらがお得?

契約アンペア数が30A以上であれば、Looopでんきの方がお得になるということがわかりましたが、20A以下の場合は毎月に電気使用量によって異なります。

Looopでんき「おうちプラン」と東京電力EP「従量電灯B」「スタンダードS」を詳しく比較してみましょう。

10A
10Aを契約している方で、毎月43kWh以下もしくは424kWh以上電気を利用する場合は、東京電力よりもLooopでんきの方が安くなります。
15A
15Aを契約している方で、毎月64kWh以下もしくは389kWh以上電気を利用する場合は、東京電力よりもLooopでんきの方が安くなります。
20A
20Aを契約している方で、毎月86kWh以下もしくは354kWh以上電気を利用する場合は、東京電力よりもLooopでんきの方が安くなります。
30A
30Aを契約している方は、東京電力からLooopでんきに切り替えるだけで、お得に電気を使うことができます。
40A
40Aを契約している方は、東京電力からLooopでんきに切り替えるだけで、お得に電気を使うことができます。
50A
50Aを契約している方は、東京電力からLooopでんきに切り替えるだけで、お得に電気を使うことができます。
60A
60Aを契約している方は、東京電力からLooopでんきに切り替えるだけで、お得に電気を使うことができます。

東京電力の方がお得になる場合はある?

東京電力EPの方がお得に電気を使うことができる場合は、以下の通りになります。

契約アンペア数が20A以下の方
契約アンペアが20A以下の方は、東京電力EPの方がお得になる場合があります。10Aを契約している方は毎月44kWh以上423kWh以下、15Aを契約している方は毎月65kWh以上388kWh以下、20Aを契約している方は毎月87kWh以上353kWh以下電気を利用する場合は、東京電力EPの方が安くなります。
オール電化住宅に住んでいる
Looopでんきは基本料金が0円ですが、従量料金は一律に設定されています。エコキュートや電気温水器は、夜間にお湯を沸かす機械です。深夜電力の料金が安く設定されているプランに切り替えるのがよいでしょう。
オール電化住宅にお住まいの場合は、東京電力EPのオール電化向けの「スマートライフS」「スマートライフL」もしくは、夜間の電気代がお得になる「夜トク8」「夜トク12」への切替えをおススメします。
電気とガスをまとめたい!
東京電力EPのプランには、電気とまとめて契約するとガス料金が割引になる「とくとくガスプラン」があります。電気とガスをまとめて契約すると、東京ガスの一般料金より約3%安くなるだけではなく、そこから更に月額100円が割引になるガスセット割と、5%が割引になるスタート割が適用されます。また、今まで別々に届いていた請求書もまとめることができます。
ただし、電力会社とガス会社はまとめずに、別々の会社に切り替えた方がお得になる場合があります。エネチェンジでぜひ電気とガス、両方の切替えを検討してみてください。

Looopでんきと東京電力EP、どんなプランがあるの?

Looopでんきと東京電力EPにどのようなプランがあるのか、見ていきましょう。

Looopでんき「おうちプラン」

Looopでんきには、一般家庭向けに「おうちプラン」があります。

区分 単位 料金単価(税込)
基本料金 1契約 0円00銭
電力量料金 1kWh 26円40銭

Looopでんきの「おうちプラン」は基本料金が0円。使った分だけ電気料金を支払う電気料金プランとなっています。解約手数料・解約違約金はかかりません。

Looopでんきはどんな電力会社?

Looopでんきを販売する株式会社Looopは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生し2011年に設立された新電力です。

自社の発電所と提携している発電所をあわせて1,500箇所もの太陽光発電所をもち、自然エネルギーの比率が高い電源構成が特徴のひとつです。自然エネルギーで作られた電気を使いたいという方にもおススメです。

東京電力EP「従量電灯B」、「スタンダードS」

東京電力EPには、一般家庭向けに「従量電灯B」と「スタンダードS」があります。

東京電力EP「従量電灯B」
区分 単位 料金単価(税込)
基本料金 10A 1契約 280円80銭
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1123円20銭
50A 1404円00銭
60A 1684円80銭
区分 単位 料金単価(税込)
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19円52銭
121kWh〜300kWh 26円00銭
301kWh〜 30円02銭

主に一般的なご家庭で電気を使用する方向けの24時間同一料金設定のプランです。電力自由化後、まだ電力会社を切り替えたことのない方は、こちらの「従量電灯B」を契約されているでしょう。解約手数料・解約違約金はかかりません。

東京電力EP「スタンダードS」
区分 単位 料金単価(税込)
基本料金 10A 1契約 286円00銭
15A 429円00銭
20A 572円00銭
30A 858円00銭
40A 1144円00銭
50A 1430円00銭
60A 1716円00銭
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19円88銭
121kWh〜300kWh 26円46銭
301kWh〜 30円57銭

東京電力EPが自由化後に新しく追加したプランで、「従量電灯B」と比較すると電力量料金の二段料金がわずかに安く設定されています。たまったポイントを電気料金の支払いにも利用できるため、とても便利です。解約手数料・解約違約金はかかりません。

東京電力EPはどんな電力会社?

2016年4月より東京電力が分社化し、これまでの「東京電力」の小売電気事業を「東京電力エナジーパートナー」が引き継ぎました。

電力自由化で東京エリア向けの電気料金プランも一新され、これまでの「従量電灯B/C」に加え新たなプラン「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」「スマートライフプラン」「夜トクプラン」「アクアエナジ100」などが登場しています。都市ガスの供給は、2017年4月より開始され、「とくとくガスプラン」と「とくとくガス床暖プラン」の2つのプランがあります。

東京電力EPの都市ガスプランに申し込むためには、対象の電気料金プラン(「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」「スマートライフプラン」「夜トクプラン」「アクアエナジ100」)への切り替えが必要です。

今ならキャンペーン実施中!Looopでんきに切り替えるなら今がお得です!

エネチェンジからお申し込みをすると、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中!切り替えを検討中なら、キャンペーン中の今がお得です。

【9月17日まで】エネチェンジからLooopでんきに申し込むと、3,100円分のAmazonギフト券がもらえます

9月17日までに、エネチェンジでLooopでんきを申し込んだ方全員に、3,100円分のAmazonギフト券をプレゼントいたします。

キャンペーン期間
2019年8月16日〜2019年9月17日まで
キャンペーン適用条件(以下の1、2をいずれも満たした方が対象となります。)
1)キャンペーン実施期間中にLooopでんきの「おうちプラン」または「ビジネスプラン」をエネチェンジサイトでお申し込みいただくこと。
2)切り替え手続きが完了し、電気の使用が開始されていること。 お申し込み手続きをキャンペーン実施期間内に行っていれば、切り替え時期はキャンペーン期間を過ぎていても対象となります。

適用されないケース

以下のいずれかに当てはまる場合、キャンペーンの適用にはなりませんのでご注意ください。

  • エネチェンジサイト以外のページから申し込んだ場合。
  • 需給開始日(電気のご使用を開始された日)から起算して6カ月以内に契約を解約された場合。
  • 既に対象プランをご契約中の場合。
  • 特典を期限内に受け取らなかった場合。

特典受け取りまでの流れ

  • 電気の使用開始から6カ月後の応当日から起算して60日以内に、エネチェンジより特典受け取りに関するご案内メールをお送りします。
  • ご案内メールに、受け取りの手順が記載されています。手順に沿ってお受け取りをお願いします。

特典受け取りの有効期限は、エネチェンジからの特典受け取りに関するご案内メール送信後90日以内となります。「@gc.email.amazon.co.jp」「@enechange.co.jp」からのメールが受信できるよう、あらかじめ設定をお願い致します。

30A以上をご契約の方は、東京電力EPからLooopでんきに切り替えるだけでお得に!今ならキャンペーン実施中です

Looopでんき東京電力EPの比較を行いました。30A以上をご契約の方は、Looopでんきに切り替えるだけで節約を実感できますよ!20A以下を契約している方でも、毎月の電気使用量次第で今よりもお得に電気を利用することができます。今ならキャンペーンも実施中なので、気になる方は、切り替えを検討してみては?

Looopでんきの電気料金プランの詳細はコチラ
東京電力EPの電気料金プランの詳細はコチラ
東京電力EP「とくとくガスプラン」の詳細はコチラ
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。