エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 携帯代の平均額はどのくらい?自分と比較してみよう。
 

携帯代の平均額はどのくらい?自分と比較してみよう。

通信費の節約

携帯代の平均額をご紹介しています。自分の携帯代と比較してみましょう。

みなさんの毎月の携帯料金はいくらでしょうか。現在はスマホ全盛期。携帯代もそれなりに高くなってきています。携帯代の平均額をご説明します。

みんなの携帯代の平均額はどれくらい?

IT市場専門のリサーチ会社、MM総研が昨年発表したスマホの月額利用料金(通話料+データ通信料+オプション料)の平均は、6,342円。ガラケーの平均利用料金が2,739円となっているので、実態としてはガラケーの倍以上の料金を支払っているユーザーが多いことになります。

携帯代平均額(MM総研調べ)
スマートフォン
6,342円
ガラケー
2,739円

みなさんの携帯代は平均より安いですか?それとも、高いですか?

参照:スマホユーザーの平均月額料金、ガラケーの倍以上 MM総研調査 – ITmedia ニュース

料金を安くするポイントは?

携帯代が平均額よりも高い人は、以下のポイントを見直してみましょう。

自分にピッタリの携帯会社のプランを選ぶ

最近は格安スマホや格安SIMが登場していますね。格安スマホは、インターネット通信費が大手携帯会社よりも安く設定されているため、電話よりもインターネットやLINEなどのアプリをメインに使う人はお得になります。

反対に、インターネットやアプリをほとんど使わずに電話として使うことが多い人は、通話料が無料になる携帯会社のプランの中からデータ通信量の一番少ないものを選ぶことでお得になります。

このように、自分の携帯の使い方に見合った携帯会社のプランを選ぶことで、無駄な携帯代をなくして節約できるんですよ。格安SIMならたくさんのMVNOから自分の使う通信の量にあわせてぴったりなプランやオプションを選べます。余分なオプション料金がかからないから、乗り換えると大幅にスマホ代が節約できますよ。

携帯代の平均まとめ

携帯代の平均額をご説明しました。みなさんの携帯代は平均と比べてどうでしたか?そもそも日本の携帯料金は平均額が高いといわれています。携帯の使い方をチェックして、毎月の料金をオトクなものにしましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。