東京ガスの電気料金プラン「もらえる電気」は安い? Amazonギフト券還元以外のメリット・デメリット

東京ガスの電気料金プラン「もらえる電気」は安い? Amazonギフト券還元以外のメリット・デメリット
でんきの選び方

東京ガスの電気料金プラン「もらえる電気」について解説します。「もらえる電気」の供給エリアから、特徴、料金表、申し込み方法まで網羅。「東京ガスのもらえる電気とずっとも電気は比較するとどちらが安い?」「Amazonギフト券はどれくらい還元されるの?」といった「もらえる電気」に関する疑問も解決できますよ。

東京ガスのAmazonギフト券が還元されるユニークな電気料金プラン「もらえる電気」。Amazonでショッピングする方にとってメリットがあるプランですが、「電気料金プランはどんなメリットがあるの?」「東京ガスのずっとも電気と比較するとどちらが安いの?」といった疑問もわいてきていませんか?

この記事では、東京ガスの電気料金プラン「もらえる電気」について徹底解説します。「もらえる電気」に切り替え前にぜひチェックしてみてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2021年1月19日

東京ガス「もらえる電気」とは

東京ガスの「もらえる電気」について、供給エリアとその特徴を解説。『東京ガスの「もらえる電気」と「ずっとも電気」どちらが安いの?』という疑問にもお答えします。

東京ガス「もらえる電気」の供給エリア

東京ガス「もらえる電気」の供給エリアは、離島を除く以下の3エリアです。

  • 北海道電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア

「もらえる電気」は東京ガスの都市ガスを使っていなくても契約できますが、Amazonの会員登録が必要になります。

また賃貸マンションやアパートにお住まいの方でも東京ガス「もらえる電気」に切り替えができます。ただし、建物全体で電力会社と一括契約している場合は、個別に電力会社を切り替えられません。

東京ガス「もらえる電気」の特徴

「もらえる電気」には次の電気料金プランが用意されています。

もらえる電気・A契約タイプ
北海道電力・東京電力・中部電力の「従量電灯B」と基本料金・電力量料金ともに同額。
もらえる電気・kVA契約タイプ
北海道電力・東京電力・中部電力の「従量電灯C」と基本料金・電力量料金ともに同額。
もらえる電気・時間帯別料金A契約タイプ
東京電力の「スマートライフS」と基本料金・電力量料金ともに同額。オール電化向けプラン。
もらえる電気・時間帯別料金kVA契約タイプ
東京電力の「スマートライフL」と基本料金・電力量料金ともに同額。オール電化向けプラン。

上記のほか、エリアごとにkw契約タイプも用意。

「もらえる電気」は基本料金・電力量料金ともに北海道電力・東京電力・中部電力と同額に設定されていますが、毎月の電気代に応じてAmazonギフト券がもらえるメリットがあります。

Amazonギフト券の還元率は、プランのタイプ、月々の電気代、契約年数によって異なるのも特徴。

「もらえる電気・A契約タイプ/kVA契約タイプ」のAmazonギフト券還元率
月の電気料金(税込)契約1年目還元率契約2年目還元率契約3年目還元率
~5000円未満1%1%1%
5000~10000円未満3%3%3%
10000円以上5%5.5%6%
「もらえる電気・時間帯別料金A契約タイプ/時間帯別料金kVA契約タイプ」のAmazonギフト券還元率
月の電気料金(税込)契約1年目還元率契約2年目還元率契約3年目還元率
~5000円未満0.5%0.5%0.5%
5000~10000円未満1%1%1%
10000円以上1.5%2%2.5%

表内の電気料金は、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除き、燃料費調整額含む、税込金額です。

東京ガス「もらえる電気」と「ずっとも電気」はどっちが安い?

「もらえる電気」と東京ガスのもう1つの電気料金プラン「ずっとも電気」は比較するとどちらが安いか、気になっている方も多いはず。電気料金は、「ずっとも電気」の方がお得に設定されています。

また、「もらえる電気」はガスとのセット割や、パッチョポイントの付与、電気トラブルサポートも対象外。ただし、「ずっとも電気」は東京ガスの都市ガス供給エリアにお住まいの方しか申し込めないので注意。どちらが自分にとってメリットのあるプランか、しっかり比較検討してから申し込みしましょう。

エリア別!東京ガス「もらえる電気」の電気料金表

ここでは東京ガスの「もらえる電気」の料金表と特徴をまとめました。

【北海道電力エリア】東京ガス「もらえる電気」の電気料金表

北海道電力エリア向けの「もらえる電気・A契約タイプ」「もらえる電気・kVA契約タイプ」の料金表を見ていきましょう。

「もらえる電気・A契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・A契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約341円00銭
15A511円50銭
20A682円00銭
30A 1023円00銭
40A 1364円00銭
50A1705円00銭
60A2046円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh23円97銭
121kWh〜280kWh30円26銭
281kWh〜33円98銭

東京ガスの「もらえる電気・A契約タイプ」は、一般家庭向けのプランです。基本料金・電力量料金ともに、北海道電力の「従量電灯B」と同額に設定されています。

「もらえる電気・kVA契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・kVA契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA341円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh23円97銭
121kWh〜280kWh30円26銭
281kWh〜33円98銭

東京ガスの「もらえる電気・kVA契約タイプ」は、電気をたくさん使うご家庭、商店や事務所などの事業所向けプランです。基本料金・電力量料金ともに北海道電力の「従量電灯C」と同額になっています。

【東京電力エリア】東京ガス「もらえる電気」の電気料金表

東京電力エリア向けの「もらえる電気・A契約タイプ」「もらえる電気・kVA契約タイプ」「もらえる電気・時間帯別料金A契約タイプ」「もらえる電気・時間帯別料金kVA契約タイプ」の料金表を見ていきましょう。

「もらえる電気・A契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・A契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A 858円00銭
40A 1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh19円88銭
121kWh〜300kWh26円48銭
301kWh〜30円57銭

東京ガスの「もらえる電気・A契約タイプ」は、一般家庭向けのプランです。基本料金・電力量料金ともに、東京電力の「従量電灯B」と同額に設定されています。

「もらえる電気・kVA契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・kVA契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA286円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh19円88銭
121kWh〜300kWh26円48銭
301kWh〜30円57銭

東京ガスの「もらえる電気・kVA契約タイプ」は、電気をたくさん使うご家庭、商店や事務所などの事業所向けプランです。基本料金・電力量料金の双方とも東京電力の「従量電灯C」と同額になっています。

「もらえる電気・時間帯別料金A契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・A契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A 858円00銭
40A 1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金午前6時~翌午前1時1kWh25円80銭
午前1時~午前6時17円78銭

東京ガスの「もらえる電気・時間帯別料金A契約タイプ」は、オール電化住宅向けのプランです。基本料金・電力量料金ともに、東京電力の「スマートライフS」と同額に設定されています。

「もらえる電気・時間帯別料金kVA契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・時間帯別料金kVA契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA286円00銭
電力量料金午前6時~翌午前1時1kWh25円80銭
午前1時~午前6時17円78銭

東京ガスの「もらえる電気・時間帯別料金kVA契約タイプ」は、オール電化住宅向けのプランです。基本料金・電力量料金ともに、東京電力の「スマートライフL」と同額に設定されています。

【中部電力エリア】東京ガス「もらえる電気」の電気料金表

中部電力エリア向けの「もらえる電気・A契約タイプ」「もらえる電気・kVA契約タイプ」の料金表を見ていきましょう。

「もらえる電気・A契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・A契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A 858円00銭
40A 1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh21円04銭
121kWh〜300kWh25円51銭
301kWh〜28円46銭

東京ガスの「もらえる電気・A契約タイプ」は、一般家庭向けのプランです。基本料金・電力量料金ともに、中部電力の「従量電灯B」と同額に設定されています。

「もらえる電気・kVA契約タイプ」

区分単位東京ガス「もらえる電気・kVA契約タイプ」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA286円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh21円04銭
121kWh〜300kWh25円51銭
301kWh〜28円46銭

東京ガスの「もらえる電気・kVA契約タイプ」は、電気をたくさん使うご家庭、商店や事務所などの事業所向けプランです。基本料金・電力量料金ともに中部電力の「従量電灯C」と同額になっています。

東京ガス「もらえる電気」以外のプランも比較すれば節約につながる!

月の電気代を節約するのが目的で「もらえる電気」を検討しているなら、他社の電気料金プランも比較しましょう。一口に電気料金プランと言っても、基本料金が無料のプランや、一人暮らし向けのプランなど様々な種類があります。

電気・ガスの比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで、あなたに最適な電力会社を見つけることができます。また引越しに合わせて電力会社の切り替えを検討しているなら、こちらのページ「引越し日に間に合う電力会社を調べる」もチェックしてみてくださいね。

東京ガス「もらえる電気」の申し込み方法

ここでは東京ガス「もらえる電気」の申し込み方法について解説していきます。

東京ガス「もらえる電気」の契約期間・解約手数料などについて

契約期間は?
料金適用開始日以降に到来する、4月の電気計量日の前日(満了日)までとなります。以降は1年ごとに同一条件で更新が行われます。
契約手数料は?
かかりません。
解約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。

東京ガス「もらえる電気」の支払い方法・請求書について

支払い方法は?
Amazon Payでのみ支払いが可能です。
請求書は?
Webサイト上のマイページで確認が可能です。

東京ガス「もらえる電気」の申し込みの流れ

1)申し込み手続きをする
東京ガスのホームページから申し込みが可能です。事務手数料などの初期費用はかかりません。
2)スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(東京ガスへの切り替えに限らず、電力会社を切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
3)東京ガスの電気、利用開始
スマートメーター交換後の電気検針日から、東京ガスの電気が利用可能となります。

Amazonをよく利用するなら「もらえる電気」はメリットあり!

もらえる電気」の支払う電気代に応じてAmazonギフト券が還元されるメリットは、Amazonでよく買い物をする方にとって◎

月の電気代を節約するためには、複数の電力会社・電気料金プランを比較するのがポイントです。電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、ぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけることができます。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。