エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 一日中テレビをつけっぱなし!電気代はいくら?
 

一日中テレビをつけっぱなし!電気代はいくら?

電気代の節約、節電テクニック

休日や長期休暇などがあると、一日中テレビをつけっぱなしにすることも多いですよね?「ずっとテレビを見ていたいけれど、どのくらい電気代がかかるのか気になる……。」という方もいるのではないでしょうか。この記事では、一日中テレビをつけっぱなしにした場合にかかる電気代、電気代が節約できるテレビを購入するポイントなどを解説しています。

テレビを見ることは娯楽のひとつですよね。地上波放送、BS・CSの衛星放送、ケーブルテレビ(有線放送)などさまざまなチャンネルがあります。映画やスポーツなど好きな番組をいつでも見れて、気づくとあっという間に数時間テレビを見続けていたという経験もあるでしょう。起床後や帰宅後にすぐテレビをつける習慣がある方も多いですよね。

テレビの電気代って、一日中つけっぱなしにしているといくらになるのでしょうか?テレビの電気代と消費電力、さらに電気代が節約できるテレビの購入ポイントなどを紹介します。

更新日
2020年5月26日

記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18,000円安くなる!
全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

テレビを一日中つけっぱなしにしたら電気代はいくら?

テレビを一日中つけっぱなしにすると、電気代はいくらになるのでしょうか?
シャープ液晶テレビ「アクオス」を参考に、画面サイズごとに電気代を計算してみました。

総務省によると2017年時点の平均テレビ視聴時間は平日で約2.94時間(176.6分)、休日で約4.02時間(241.2分)となっていますが、ここでは約10時間/日テレビをつけっぱなしにした場合で計算しています。平均テレビ視聴時間は、リアルタイムと録画の合計使用時間です。参照:第2部 基本データと政策動向|30年版 主なメディアの利用時間と行為者率|総務省

シャープ液晶テレビ「アクオス」の電気代

製品画面サイズ定額消費電力1日の電気代(1時間の電気代)
2T-C32AE132V型約65W
最大約17.55円/日(最大約1.75円/時間)
2T-C40AE140V型約85W最大約22.95円/日(最大約2.29円/時間)
2T-C42BE142V型約85W最大約22.95円/日(最大約2.29円/時間)
電力量料金単価が27.00円/kWhとして計算しています(小数点第3位以下切り捨て)。定格消費電力とは、その家電の機能を全て使用した場合(最大限使用した場合)に消費する電力量をいいます。参照:製品ラインアップ|液晶テレビ アクオス|シャープ

4K・8Kテレビの電気代

最近は4Kや8Kといった高画質テレビも出ていますよね。4K・8Kは、それぞれ現行ハイビジョンの4倍・16倍の画素数で、色や動き、輝度などの高精度な表現が可能となっています。テレビを買い替えるなら4K・8Kテレビがよいと、購入を検討している方もいるのではないでしょうか?4K・8Kの電気代も計算して比較してみました。

製造されている画面のサイズが異なるので、すべての画面サイズについての比較が難しいのですが、シャープ液晶テレビ「アクオス」の、40V型と60V型の電気代を比べると以下の通りとなります。

シャープ液晶テレビの電気代 現行ハイビジョンと4K・8Kの比較

 製品画面サイズ定格消費電力1日の電気代(1時間の電気代)
現行ハイビジョン2T-C40AE140V型約85W最大約22.95円/日(最大約2.29円/時間)
-60V型--
4K4T-C40BH140V型約121W最大約32.67円/日(最大約3.26円/時間)
4T-C60BH160V型約154W最大約41.58円/日(最大約4.15円/時間)
8K-
40V型--
8T-C60CX160V型約550W最大約148.50円/日(最大約14.85円/時間)
電力量料金単価が27.00円/kWhとして計算しています(小数点第3位以下切り捨て)。シャープ液晶テレビ「アクオス」については、現行ハイビジョンの60V型と、8Kの40V型が生産されていません。

40V型で現行のハイビジョンと4Kを比べると、1日あたりの電気代は4Kの方が最大約9.72円と約1.5倍高くなっています。また40V型の4Kと8Kでは、8Kの方が最大約106.92円と約3.5倍も高いんですね。

テレビの消費電力は年々小さくなっている?!

現在は省エネ性能が優れたテレビが多く発売されていて、2016年の液晶テレビ32V型を2010年のテレビと比べると、約33%も省エネになっているんです!

テレビ 年間消費電力量の推移(kWh/年)

省エネ性能カタログ夏版・冬版の単純平均値年間消費電力量は、1日あたりの平均視聴時間4.5時間、平均待機時間 (EPG・取得時間を含む)19.5時間を基準に算出されたものです。出典:省エネ性能カタログ 2017年冬版|経済産業省 資源エネルギー庁

今のテレビのままでも電気代は節約できる!

新しいテレビは消費電力が小さく省エネ効果が期待できますが、今のテレビでも使い方を工夫したり設定を変えたりするだけで、電気代が節約できます!

テレビを見ないときはこまめに電源を切る
テレビを見ないときは電源を切りましょう。1日1時間テレビ(32V型)を見る時間を減らすだけで、電気代は年間で最大約450円節約ができます。またゲーム機器やDVDプレーヤー、スピーカーなど、テレビ周辺機器の電源オフや設定なども気をつければ、さらに電気代が節約できますよ。
テレビの明るさを調整する
テレビの明るさを調整してみましょう。テレビ(32V型)の明るさを調節(最大から中間へ)することで、電気代は年間で最大約730円節約できます。
テレビ画面をまめに掃除する
テレビ画面は静電気を発生させるのでホコリがつきやすいため、1週間に1度は乾いた柔らかい布で掃除するのがおススメです。ホコリがつくと画面が暗く見えてしまうので、明るさを調節する前にまずはテレビ画面の掃除をしましょう。
省エネモードを活用する
使用中のテレビに省エネ機能があるなら、ぜひ活用しましょう!部屋の明るさに合わせてテレビ画面の明るさが自動で調整される、一定時間無操作だと電源が自動でオフになるなど、消費電力を小さくできるので電気代が節約できますよ。

参照:家庭の省エネ徹底ガイド 春夏秋冬|経済産業省資源エネルギー庁

電気料金プランの見直しで、テレビの電気代を節約!

紹介した節約方法と合わせて、電気料金プランを見直すだけで、今のテレビのままでも電気代を効率よく節約できます。テレビを見る時間に合わせて、夜間・土日祝日の電気料金が安くなるプランを選ぶなど、自分の生活スタイルに合った電力会社・プランに切り替えてみましょう!

最適なプランはエネチェンジ電力比較で見つけられます。郵便番号などを入力するだけで節約額をチェックできて、そのまま申し込みもできますよ。

電気代が節約できるテレビを、購入するときのポイントは?

メーカーにこだわりがなく、画面の大きさや機能が同じなら、省エネ性能が高い商品を選んだ方が電気代は安くなります。
買い替えるときは、以下のポイントを確認しましょう!

年間消費電力量が小さい

年間消費電力量は、省エネ法に基づいて家庭での平均視聴時間を基準に算出した、1年間に消費する電力量です。年間消費電力量が小さいほど、年間の電気代は安く済みます。テレビの画面サイズが大きくなるほど、また多機能になるほど年間消費電力量は大きくなり、電気代は高くなります。

省エネ基準達成率が高い

省エネ基準達成率は、法律で決められた年間消費電力量の基準値との比較です。画面サイズの大きさや機能(画素数、動画表示速度、録画機能等)が同じなら、省エネ基準達成率が高いほど省エネ性が優れ、電気代も安くなります。テレビは画面サイズと年間消費電力量が同じでも、画素数や付加機能によって省エネ基準達成率が異なる場合があります。

テレビ画面の大きさが部屋の広さに適切である

部屋の広さによって、適切な画面の大きさをを選びましょう。ハイビジョンテレビの視聴距離は、画面の高さの3~4倍を目安にするとよいといわれています。またご家庭のテレビの視聴状況に合わせて、必要な機能がついているテレビを選べば、さらに年間消費電力量が小さくなり、電気代が節約できますよ。
参照:省エネ性能カタログ 2017年冬版|経済産業省 資源エネルギー庁テレビは型(インチ)ごとに電気代は大きく変わるの?4Kテレビの電気代は高い!?

一日中テレビをつけっぱなしでも、消費電力と省エネを意識すれば電気代は節約できる!

テレビを一日中つけっぱなしにした場合の電気代を紹介しました。テレビ画面ごとのテレビの電気代、今のテレビでもできる電気代の節約方法、さらに電気代が節約できるテレビの選び方などについても、詳しく説明しました。

テレビの電気代は32V型で1日あたり最大約17.55円、40V型で最大約22.95円と、画面サイズの大きさによって高くなるということがわかりました。また4K・8Kテレビのように、画素数が高く機能が多くなるほど消費電力は大きくなるので電気代も高くなります。

電気代が安いテレビを選ぶときは、ご家庭に合った画面サイズや機能のものか?年間消費電力量が小さく省エネ基準達成率が高いか?などを、確認してみましょう。

テレビの消費電力は年々小さくなり、32V型の液晶テレビの場合6年前の製品と比べると約33%も省エネになっていますが、さらに電気代を節約したいなら、使用しないときはマメに電源を切る、省エネモードを活用するなど、テレビの使い方を工夫してみるとよいですね。

じょうずにテレビの電気代を節約しながら、テレビライフを楽しみましょう!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。