【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
 

洗濯機を処分する方法

電気代の節約、節電テクニック

粗大ゴミでは出せない洗濯機!どうやって処分したらいいの?という人に、色々な処分方法をご紹介します。

洗濯機は普通ゴミでは出せないということは想像できますが、処分方法が良く分からないですよね。自治体では粗大ゴミとして回収できない家電4品目に含まれる洗濯機の、様々なパターンに合った処分方法を紹介します!状態が良ければ中古家電として売ることができるかも。

家電量販店に引き取ってもらう方法

家電量販店では使わなくなった家電を引き取るサービスがあります。タイミングや引き取ってもらう方法によって費用も異なります。近くの電気量販店のホームページで料金を調べてみてください。

家電量販店での引き取りは、買い替えの場合は新しい洗濯機を購入するお店に引き取ってもらうことができます。買い替えない場合は、その洗濯機を購入したお店に引き取りを依頼することができます。

引っ越しのタイミングで新しい洗濯機を購入

家電量販店に引き取ってもらう引っ越しの機会に洗濯機を新しくしようという方に、ヤマダ電機やエディオンなどの家電量販店では、配送や設置の為に新しく購入した洗濯機が来るタイミングで、古い洗濯機を引き取ってもらえる事があります。
その際にかかる費用は「リサイクル料金+収集運搬費」だけ。訪問回収費用はかからない所がお得!

量販店に自分で持っていく

車や人手がある場合は直接、家電量販店に持っていくという方法もあります。この場合も必要な費用は「リサイクル料金+収集運搬費」だけ。訪問回収費用がかからずリサイクル量と収集運搬費だけで済むのでお得になるかも。

量販店が買い取ってくれるかも

国内メーカーであれば買取サービスをしている場合があります。例えばヤマダ電機ですが、製造が7年未満の国内メーカーで正常に稼働する冷蔵庫、洗濯機、薄型テレビ、エアコンは買取の対象になっています。リサイクル料金がいらなくなるのでお得に処分できますね。

参照:家電リサイクル回収のお申込について | ヤマダウェブコム

参照:エディオンメンバーズサイト | エディオンのサービス

違法な回収業者に注意!

近頃では違法な業者が適切なリサイクルを行なわずに環境被害の恐れがあったり、高額な料金の請求をしたりする場合があります。実際に環境省では不用品回収業者を利用しないようにと呼びかけています。基本的に家電4品目エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機というのは、リサイクル券を購入して自治体や家電量販店にリサイクルに出すというのが正規のやり方なのです。
家電量販店が遠いなどの場合は、市町村に問い合わせると処分方法を教えてもらうことができるので聞いてみましょう。

指定引取場所へもっていく

ネット通販などで購入した家電製品で、近くの電気量販店では購入しないと引き取ってくれないという場合には、リサイクルプラントへ送る前に不用品を一時保管する施設に持っていきましょう。
持っていく前に郵便局やゆうちょ銀行でリサイクル券をもらってリサイクル料を払い、洗濯機を指定引取場所へ運びます。ここではリサイクル料金だけが必要で、家電量販店のような運搬費はかかりません。

参照:RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

買い取ってもらう

洗濯機の状態が良いならリサイクルショップなどに買い取ってもらえるかもしれませんよ。買取を行っているお店のよくある買取目安は、

  • 製造より5年以内のもの
  • 正常動作するもの
  • 綺麗なもの

という基準が設けられています。無料の見積もりをしてくれるはずなので、もし買取してもらえたらラッキーです!

参照:洗濯機・乾燥機買取-家電買取エイブイ|新品・中古品の家電買い取り専門店 | 家電買取ショップ エイブイ【東京都中野区】

洗濯機の処分まとめ

洗濯機を処分するとなると、「どうしよう」と困ってしまいますよね。自治体は粗大ゴミとして回収できませんが、それぞれの市町村で提携している回収業者がある場合もあるので、まずは自治体に問い合わせてみましょう。注意が必要なのは、リサイクル業者ではないのに「無料で引き取り」などと謳っている業者です。後々、高額請求されるといった被害もあるので依頼しないようにしましょうね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。