マンション初心者は要注意!覚えておくべき湿気・カビ対策7選

マンション初心者は要注意!覚えておくべき湿気・カビ対策7選
毎日の暮らし

マンションにお住まいで、湿気・カビ対策に悩む方は多いようです。また、はじめてマンションに住む方は、予想よりも高い湿度にびっくりするかもしれません。この記事では、梅雨前に知っておきたい、湿気・カビ対策を7つ紹介していきます。今すぐできるものばかりなので、参考にしてみてくださいね。

はじめてマンションやアパートなどの集合住宅に住んで、窓の結露に驚いたという経験はありませんか?集合住宅は一戸建てよりも気密性が高いため、湿度が高くなると結露が発生しやすくなるんです。結露を放っておくと、カビやシミ、ダニが発生する原因にもなってしまいます。

マンションにお住まいの方へ湿気対策の方法を7つ紹介します。毎日を健康で快適に過ごすためにも、湿気対策をきちんと行いましょう。

更新日
2021年6月20日
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

1. 換気をして湿気を逃がす

室内の湿気を逃がすためには、窓を開けて部屋を換気しましょう。花粉が気になる方は、窓の近くに空気清浄機を置く、レースのカーテンをしたまま換気をするなど工夫をしてみましょう。

効果的な換気方法

  • 窓は対角線の方向で2カ所以上開ける。
  • 換気の回数は1時間に1回、1回あたり5~10分程度が目安。
  • 2時間に1回10分の換気をするよりも、1時間に5分の換気を2回する。

参照:上手な換気の方法|空気とくらし|ダイキン

また室内にいる人数が多いと、呼気や発汗から発生する水蒸気の量も増えるので湿度が高くなります。人が多く集まるときは換気をマメに行うようにしましょう。

クローゼットや押し入れの換気方法

クローゼットや押し入れなど窓や換気口がない場所は、扇風機やサーキュレーターを使って空気を流して湿度を逃がしましょう!クローゼットや押し入れの内部に向けて、風を送り込むようにします。収納している物が多い場合は、荷物を動かして風が通りやすいようにするとさらに効果大です。

2. 除湿機やエアコンの除湿運転(ドライ)機能で湿気を除去する

shutterstock_288043694

窓を開けて換気をすることも湿気対策のひとつですが、雨が降っている、花粉や外気汚染が気になるなど窓を開けられない場合もありますよね。窓を開けて換気ができないときは、除湿機やエアコンの除湿運転(ドライ)機能を使って湿気対策をしましょう。

3. 室内の湿度を高くしないライフスタイルを心がける

shutterstock_256762111

水蒸気をなるべく発生させないように注意して生活することも、湿気対策にとても効果的です。具体的にどのようなことに注意したらよいのか、室内の湿度を高くしないためのポイントをいくつか紹介します。

水蒸気を発生する暖房機器の使用時は注意する

エアコンは使用時に水蒸気を発生させませんが、ガスストーブやガスファンヒーターなどは燃焼時に水蒸気を発生させます。ガスストーブやガスファンヒーターを使うときは、よりマメな換気や除湿を心がけましょう。

お風呂の使用後はすぐに換気する

お風呂場は特にカビが発生しやすい場所です。使用後は窓や扉を閉めて、早めに換気扇を回す習慣をつけましょう。

お風呂場に窓がない、湿気が気になるので換気扇を長時間つけっぱなしにしているという方は、電気代が気になりますよね。お風呂場の換気扇の電気代は、24時間つけっぱなしにしても、ひと月あたり約58円~約388円とそれほど高くないんです。24時間換気扇を回しておくのも、お風呂場の湿気対策にはおススメの方法のひとつです。

部屋に水槽があるなら注意する

アクアリウムなどが趣味で部屋に水槽がある場合、水槽から水が蒸発して室内の湿度は高くなります。特に水温の高い熱帯魚を飼っていると、水温と室内の気温差があるほど水蒸気が発生して湿度が高くなってしまうんです。

高湿度によるカビが原因で、人間だけでなく熱帯魚が病気になってしまうこともあります。マメな湿気対策を心がけましょう。

4. 湿気対策はすべての部屋で行う

shutterstock_57738601

他の部屋に比べて温度が低い部屋は、結露が発生しやすくなります。換気や除湿をするときは、普段あまり使わない部屋も含めてすべての部屋を対象に行うようにしましょう。

湿度と温度の関係

湿度とは、空気がどれだけの水分の量を含んでいるかという割合をいい、空気の温度が変わると、同じ量の水分を含んでいても湿度が変わります。

これは空気の性質として、高い温度ではたくさんの水分を含むことができるのですが、低い温度では少しの水分しか含むことができないためです。温度が低くなるほど、空気が含むことができる水分量が少なくなるため、すぐに飽和状態になって余分になった水分が水に変わって結露が発生します。

5. 外に面した壁に家具をくっつけて置かない

shutterstock_304342652

外に面している壁は、外気と室内の温度差の影響で壁に湿気がたまりやすいため、カビが発生しやすくなっています。
家具は壁にぴったりとつけないで、壁から少し離して置くようにしましょう。

6. カビ防止のために結露はなるべくはやく拭き取る

shutterstock_191614193

結露を放っておくと、窓周りだけでなくカーテンにもカビが移ってしまうことがあります。結露を見つけたら、すぐに拭き取ってしまいましょう。サッシ部分に水が溜まらないよう、拭き取るときは下から上に行います。
また、カビ予防のために、何回かに1度はアルコールスプレーを使って拭き取り掃除をするとよいでしょう。

マメに掃除するのが大変という方は、窓枠の下の方に貼っておくだけで、落ちてくる水滴を吸い取ってくれる給水テープもおススメです。

7. 新聞紙で湿気を除去する

shutterstock_157252919

シューズボックスや押し入れ、クローゼット、台所のシンク下など狭い場所の湿気対策には、新聞紙が活用できます。湿度が気になる所に新聞紙を敷いておくだけでOKです!一度手でクシャクシャにしてから広げて使うと、湿気がより吸い取りやすくなります。

靴やカバンの中に丸めて入れておくのも効果的です。靴の中がかなり濡れている場合は、新聞のインクがにじんでしまうので、よく乾かしてから使いましょう。また一度湿気を含んだ新聞紙は、交換することも忘れないよう注意してください。

マンションの湿気対策は、マメな換気と除湿が大切!

マンションの湿気対策を7つ紹介しました。湿気対策のポイントは、換気と除湿です。またカビ予防のために家具の配置を工夫したり、マメに結露を拭き取ったりすることも大切です。

完成して間もない建物にお住まいの方は、コンクリートや内装下地材、木材などに湿気が残っている場合があるので、特に注意して換気することをおススメします。

今すぐ始められることばかりなので、しっかり湿気対策を行って快適に過ごしましょう。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。