【重要】 「福島電力」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. お風呂のガス代っていくら?シャワーの方がオトクなの?
 

お風呂のガス代っていくら?シャワーの方がオトクなの?

ガス代の節約

ガス代の中心である、「お風呂のガス代」についてご紹介します。1回あたりいくらかかるの?シャワーとどっちが安いの?という疑問にお答えしますよ!知っていて損はない、お風呂でできる節約法も。


生活費の中で気になるガス代。ガス床暖房などを使っていない家庭では、ガスを多く使うのはお風呂とコンロ。今回は、お風呂のガス代を節約するために知っておきたいことをまとめました。

更新日
2016年12月13日

お風呂のガス代でよくある疑問

imasia_5489280_M
分からない…

「お風呂のガス代は1回あたりいくら?」「人数によって変わる?」「風呂釜ってなんだ?」といった、よくある疑問をまずは解決していきます。

お風呂のガス代って1回あたりどのくらいかかるの?

まずは浴槽1杯分のお湯をためるのに、どのくらいガス代がかかるのか計算してみます。一般的な浴槽は200L程度の水が入ります。平均的な水道水の温度20℃を45℃に温めとすると……

  • 25(度)×200(L)×0.9 /11000(都市ガス発熱量(kcal/㎥))×171(円)=70円

ガスのエネルギーの90%が温度上昇に使い、ガス料金単価を171円とします。(平成25年版 ガス事業便覧 13Aのガス料金平均単価より)
つまり、浴槽1杯分のお湯をためるのに必要なガス代は70円ということです。2人暮らしの場合はお湯を足すと考えて浴槽1.5杯分、4人暮らしの場合は浴槽2杯分と考えると以下の表に人数別でまとめられます。

お風呂を1回ためるのにかかるガス代

 ガス代
1人暮らし70円
2人暮らし105円
4人暮らし140円

この結果は浴槽一杯にお湯を入れた場合であり、半身浴ぐらいのお湯であれば安くなりますし、途中でシャワーを使うと高くなります。

お風呂とシャワーだとどっちがガス代は安いの?

お風呂とシャワーはどっちが安いのでしょうか?シャワー1分間で大体10Lの水が出ると言われています。ここではシャワーの時間別のガス代とお風呂のガス代を表にまとめてみました。

シャワーのガス代とお風呂のガス代比較

シャワーの時間ガス代
15分52円
16分56円
17分59円
18分63円
19分66円
20分70円
21分73円
22分77円
23分80円
24分84円
(参考)お風呂1杯分→70円

お風呂のガス代=シャワー20分のガス代ということが分かりましたね!

ガス代と水道代を合わたらシャワーと比べてどうなる??

お風呂とシャワーを比較するときはガス代だけでなく水道代も気になります。まずは水道代を計算します。一般的に多く利用されている家庭用の浴槽は、湯船をはるのに200Lの水が必要です。先ほどの計算でシャワーは1分で10Lの水を出すという事から、お風呂の水道代=シャワー20分の水道代となります。
ちなみに、200Lの水道代は自治体によって変わりますが、、水は228円/㎥(平成16年2月一般社団法人 日本電機工業会 新水道料金・下水道使用料)なので、

  • 200L/1000×228円=45.6円

となり、お風呂の水道代は46円となります。

それでは、お風呂とシャワーのガス・水道代を比較してみましょう。

お風呂とシャワーの「ガス・水道代」比較

 お風呂シャワー(15分)シャワー(20分)シャワー(25分)
1人暮らし116円87円116円144円
2人暮らし175円173円231円289円
4人暮らし231円346円462円578円

シャワーの時間は人数が2人になると2倍と計算していますが、概算しているので多少のズレがあります。
シャワーで済ませた方が安いイメージがありますが、お風呂を沸かすコストと大差はありません。寒い季節や週末で時間があるときは、お風呂を沸かす一手間を加えてみてもいいかもしれませんね。

給湯式と風呂釜式はどっちがお得?

imasia_16143964_M

多くの方はお風呂に浸かった後の水は捨てて、次の日は一からお湯を入れると思います。こちらを「給湯式」と名前をつけておきます。

一方でお風呂に浸かった後のお湯をそのまま置いておき、翌日お風呂に入るときにその水を温め直すタイプのお風呂があります。これを「風呂釜式」とします。

これは風呂釜水道代をみると追い炊きのほうが水道代を節約することができ、安くなりそうですね。それではガス代も含めて考えるとどちらが安いのでしょうか?

東京ガスのデータによると、ガス代は給湯式の場合、76.1円、風呂釜式の場合、88.4円となります。
参照:給湯でお湯張りをする – 東京ガス

水道代を合わせて考えると、

給湯式
ガス代76.1円+水道代45.6円(浴槽1杯分)=121.7円
風呂釜式
ガス代88.4円+水道代91.2円(浴槽2杯分)=179.6円

風呂釜式の方が一回あたり57.9円安くなります。しかし、一回使った水を一晩置いておくと、自然とホコリや汚れなども入ります。また、風呂釜式のお風呂にする場合は、工事費等もかかります。風呂釜式のデメリットも考えつつ、どちらにするか選びましょう。

お風呂で使える簡単な節約術を4つ紹介!!

お風呂のガス代はシャワーよりは安くなることは分かりましたが、真冬に追い炊きでお湯を温め直したり、寒くなってシャワーを使うとガス代は高くなってしまいます。そこで、手軽にできる節約法を4つ紹介します!

フタで保温!!

imasia_13505265_M
100均にも売ってあります!
まずはお風呂にフタをすることです。フタをすることで上に熱が逃げることを防ぐことができます。元々フタがついていないお風呂でも保温シートを買えば大丈夫です。保温効果が高まるのでオススメです。さらに、ほこりや汚れも浴槽の中に入りにくくなります。

ふろッキーを使う!!

これは風呂釜のお風呂の人が活用できる方法です。お風呂のお湯が冷めている理由、それは風呂釜の中にある「冷めたお湯」が、浴槽の中に戻ってきているからです。「ふろッキー」には、この「冷たいお湯」の流れを止める働きがあります。ふろッキーについては以下のページが参考になります。
参照:お風呂の省エネ ふろッキー

換気扇を止める

換気扇は風呂場を換気することでカビ等生えないようにするためのものです。しかし、お風呂に入っている間も換気扇をつけているとせっかく温めたお風呂の熱が逃げてしまいます。換気扇はお風呂に入っている間や浴槽にためている間は止めるようにしましょう。

シャワーを使う時はタイマーを使って時間管理!

特に冬は、お風呂に入るときにシャワーを使う人も多いでしょう。「お風呂+10分シャワー」のガス代、水道代は、「30分シャワー」と同じガス代、水道代になります。お風呂をためているのに、寒いからと思ってシャワーを浴びていると、いつの間にか10分、20分時間が経ってしまいます。そこで、タイマーを使って余計なガス代をかけないようにしましょう!!

まとめ

それでは最後に、お風呂でシャワーを使うのを1日1回、5分短くした場合、1年間でどのくらいガス代・水道代が安くなるのか計算してみます!5分の水道代は11.4円、5分のガス代は17.5円なので1年間だと……

水道代
11.4円×365日=4,161円
ガス代
17.5円×365日=6,388円

安くなります。まとめると、お風呂の時のシャワーを5分短くするだけで1年で10,549円安くなります!!お風呂の水量や節約法によってさらに節約できるのでぜひ試してみてください!!
一人暮らしでシャワーの時間も短い人は、断然シャワーがオトクですね。人数の多いご家族の場合は、シャワー時間を短くすることで、ガス代節約につながりそうです!

ガス代の節約のために、ガス会社を見直そう!

2017年4月のガス自由化で、ガス会社が自由に選べるようになります。自分にぴったりなガス会社のプランを選んで、ガス代を節約しよう!

エネチェンジでは都市ガスの料金プランを比較できるガス料金比較サービスも提供しています。郵便番号をいれるだけで、アナタの住んでいるエリアで選べるガス料金プランがわかりますよ。都市ガス会社選びは、エネチェンジで!

電力会社切り替えはエネチェンジ電力比較を引き続きご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数