エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. お風呂のガス代っていくら?シャワーのほうがお得なの?
 

お風呂のガス代っていくら?シャワーのほうがお得なの?

ガス代の節約

お風呂のガス代って、いくらかかるのでしょうか。1回あたりの金額は?シャワーとお湯をためた場合はどちらがお得?という疑問に回答しつつ、お風呂で使える簡単な節約術を5つ紹介します。

ガス代は、生活費の中でも毎月かかる光熱費のひとつです。ガスを多く使うのは、おもにお風呂やシャワー、ガスコンロ、ガス床暖房などです。今回はお風呂のガス代についてまとめました。

お風呂のガス代がいくらかかるのかを解説し、節約するためのポイントも紹介します。

更新日
2020年8月31日

お風呂のガス代はいくらかかる?

「お風呂のガス代は1回あたりいくら?」「お風呂とシャワーはどちらのほうがガス代が安い?」など、よくある疑問をまずは解決していきましょう。

お風呂1回あたりのガス代はいくら?

imasia_16143964_M

浴槽にお湯をためるのに、どのくらいガス代がかかるのでしょうか?多くの家庭で使われている都市ガスとプロパンガス(LPガス)の2種類のガス代を、比較してみましょう。

またお風呂をためる方法には、水を温めてお湯をつくる給湯式と、浴槽の水を追い焚きしてお湯にする風呂釜式の2種類があります。

今回は給湯式で20℃の水を45℃まで温めたお湯を、一般的な浴槽約200Lにためると仮定して計算します。

浴槽にお湯を1回ためるのにかかるガス代
都市ガスの場合
約60.82円/回
プロパンガス(LPガス)の場合
約101.34円/回

ガス代=(45-20)(℃)×200(L)×90%÷発熱量(kcal/m3)×ガス料金(円/m3)で計算し、小数点第3位以下を切り捨てています。都市ガスの発熱量を10,750kcal/m3、プロパンガスの発熱量を24,000kcal/m3、またガスのエネルギーの90%を温度上昇に使うと仮定し計算しています。都市ガスの基本料金は、東京ガスの東京地区等A表の基準単位料金(2020年6月時点)より145.31円/m3とし、プロパンガスの基本料金は、石油情報センターの東京都都心部10m3の平均料金(2020年6月時点)より540.5円/m3として計算しています。

お湯の量を減らしたり設定温度を下げたりすると、その分ガス代は安くなります。お風呂のときはシャワーも使うので、シャワーのガス代もかかります。またお風呂やシャワーのお湯をつくるためには、ガス代の他に電気代や水道代などの光熱費も必要になりますね。

お風呂は水を追い焚きしてお湯にするよりも、お湯を給湯するほうが無駄なくガスを使える!

一般的にお風呂にお湯をためるときは、水を追い焚きするよりも、水を温めてお湯をつくってためる(給湯する)ほうがガスを効率よく使えるといわれています。

また省エネ効果の高い給湯器を選べば、ガス代を節約できます。

省エネタイプの給湯器
エコキュート
エアコンでも採用されているヒートポンプ技術を利用して、空気の熱でお湯を沸かす電気給湯器です。電気だけでなく大気中の熱も活用するので、省エネルギーでお湯が沸かせます。
エコジョーズ(潜熱回収型給湯器)
ガスでお湯をつくるときの排気中に捨てられる排熱ロスを抑えたのが給湯器です。従来型給湯器に比べて潜給湯時の熱効率が約15%高くなり、CO2排出量は約13%少なくなっています。
エコウィル
ガスで電気をつくり、そのときに排出される熱でお湯をつくる給湯器です。ひとつのエネルギーで電気とお湯を同時につくれるので、エネルギー消費量を抑えられます。

参照:ガス給湯器(お風呂)|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

お風呂とシャワーはどちらのほうがガス代が安い?

シャワーは1分につき、約12Lのお湯が使われます。
お風呂とシャワーはどちらのほうが安く済むのか、お風呂とシャワーのガス代を計算して比較してみましょう。

お風呂とシャワーの1回あたりのガス代

  水量都市ガスのガス代プロパンガス(LPガス)のガス代
シャワー5分使用約60L約18.24円/回約30.40円/回
10分使用約120L約36.49円/回約60.80円/回
15分使用約180L約54.74円/回約91.20円/回
20分使用約240L約72.99円/回約121.61円/回
お風呂浴槽1杯約200L約60.82円/回約101.34円/回
20℃の水を45℃まで温めてお湯をつくる場合で計算しています。

シャワーを20分使うと、浴槽1杯にお湯をためるよりもガス代は高くなります。シャワーを出しっぱなしにしてしまうことが多い方は、シャワーの時間をなるべく短くするように心がけてみましょう。

お風呂のガス代の節約術を5つ紹介します

家族の人数が多いご家庭は、お風呂やシャワーの使用時間が長くなります。また寒い冬はお湯が冷めやすいため、お風呂の追い炊き回数が増え、設定温度も高くなるので、ガス代が気になりますよね。

お風呂のガス代を節約するためのポイントを、5つ紹介します!

(1)今契約中のガス会社・ガス料金プランを見直してみる!

今まで通りにお風呂を使いながら、ガス代を節約したい!という方には、ガス会社の切り替えがおすすめです。ご家庭のガスの使い方に合わせて、最適なガス会社のプランに切り替えるだけで、毎月のガス代を安くできる可能性があります。

エネチェンジガス料金比較では、ご家庭のガスの使い方に見合ったガス料金プランをかんたんに比較できます。切り替え後に、どのくらいガス代を節約できるのかもひと目でわかります。気に入ったプランがあれば、そのままお申し込みいただけます!

(2)浴槽にフタをして保温する!

imasia_13505265_M

浴槽にフタをするとお湯が冷めにくくなるため、追い焚きの回数が減りガス代を節約できます。追い焚き回数を1日1回少なくすることで、年間約6,880円のガス代を節約できます。
さらに、ほこりや汚れも浴槽の中に入りにくくなるのでおすすめです。フタ以外にも、浴槽に浮かべて使う保温シートも効果があります。

出典:ガス給湯器(お風呂)|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

(3)風呂釜なら風呂釜用の省エネグッズを使って保温する!

お風呂のお湯が冷める原因のひとつは、冷めたお湯が風呂釜の中から浴槽の中に戻ってきてしまうことです。ふろッキーDXは2つ穴の浴槽のご家庭向けの商品で、浴槽内にある下側の穴に差し込んで使います。

冷めたお湯が風呂釜から浴槽に戻ってくるのを防いで、お湯の温度を保てるので追い焚きの回数が減りガス代を節約できます。
参照:ふろッキーDX|非常用トイレ「セルレット」の株式会社 後藤

(4)換気扇をつける時間を短くして保温を心がける!

お風呂の換気扇をつけっぱなしにしていると、せっかく温めたお湯が冷めやすくなってしまいます。浴槽にお湯をためている間やお風呂に入っている間は、なるべく換気扇を止めるようにするとよいでしょう。

(5)シャワーを出す時間を短くする!

お風呂にお湯をためて14分シャワーもする場合は、30分シャワーだけする場合と同じくらいのガス代がかかります。シャワーを出す時間を1日1分短縮するだけで年間約2,300円のガス代を節約できます。
シャワーをするときはこまめに止めながら、必要な分だけお湯を使うようにしましょう。

出典:家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

お風呂のガス代の節約は、お湯の保温とシャワーの使用時間がポイント

お風呂のガス代と節約術などを紹介しました。

浴槽にお湯を1回ためるのにかかるガス代は、都市ガスの場合で約60.82円、プロパンガス(LPガス)の場合で約101.34円です。またシャワーを20分使うときのガス代は、浴槽1杯にお湯をためるときよりも高くなります。

お風呂のガス代を節約するためには、お風呂の追い焚きをできるだけしなくて済むように、お湯を保温することがポイントです。またシャワーを出す時間を短くすることも効果的です。

ガス会社とプランの見直しで、ガス代を節約しよう!

お風呂は毎日のことなので、できるだけ節約したいですよね。お風呂とシャワーの使い方を見直すだけでなく、ガス会社の切り替えをすれば、さらにガス代が安くできる可能性があります!

ご家庭にぴったりな料金プランを選んで、じょうずにガス代を節約しましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。