【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 知らなかった!電気料金のプランをみなおすだけで、電気代が節約できる!
 

知らなかった!電気料金のプランをみなおすだけで、電気代が節約できる!

電気料金を見直すカップル
電力会社・電気料金プランの選び方

それぞれの電力会社には家庭向けにいくつかの料金プランが用意されています。そして、家庭の生活状況に応じたプランにみなおすだけで電気代がぐんとお得に節約できてしまうのです。家事の時間帯や家族の生活パターンなど、みなおしのために押さえたいポイントをご説明します。

それぞれの電力会社には家庭向けにいくつかの料金プランが用意されています。そして、家庭の生活状況に応じたプランにみなおすだけで電気代がぐんとお得に節約できてしまうのです。

ここでは、『電気料金のプランをみなおす』ということについて詳しくご説明していきたいと思います。

電気料金プランって何?

各電力会社は、家庭向けの電気料金メニューとしていくつかのプランを用意しています。大抵の家庭は24時間同一料金の従量電灯というプランを契約していますが、その他に、時間帯によって料金単価が変わるプランや、季節により料金単価が変わるプランなど様々な種類のプランがあるのです。それでは、一体どんな料金プランが存在するのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

どんな料金プランがあるの?

電力会社により料金プランの数や形態は様々ですが、大きく分けると以下のようなプランに分類することができます。

普通住宅向け料金プラン

普通住宅向けの料金プランは以下のような種類があります。

24時間同一料金型
従量電灯と呼ばれるプランです。一般家庭では主にこのプランが契約されています。
時間帯別型
1日を2つ(朝晩)や3つ(朝昼晩)といった時間帯別に区切り、時間帯により料金単価が変わってくるプランです。
ピークシフト型
季節別・時間帯別に区切られ、ある一定の時間帯をピーク時間として設定し、ピーク時間を高額に、それ以外の時間帯の単価を低額に抑えた料金プランです。
オール電化住宅向け料金プラン

オール電化住宅向けプランは、大きく分けて以下の2つの種類があります。

時間帯別電灯型
1日を2つ(朝晩)や3つ(朝昼晩)といった時間帯別に区切り、時間帯により料金単価が変わってくるプランです。
季節別時間帯別電灯型
1年を2つに区切り、さらに1日を時間帯別に区切り、それぞれの料金単価が設定されています。

電気料金プランをみなおす

上記にあげたプランの特徴を見ながら、プランの選び方を見ていきたいと思います。まず、プラン選びをする時は以下の点に注目するとプランが選びやすくなります。

プランを選ぶときはの3つの注目ポイント!

プランを選ぶ際は以下の3点に注目し、あなたの家庭はどのタイプに当たるのか見てみましょう。

1)人数
家族の人数が多いか少ないか
2)時間
日中家にいるかいないか
3)家電の使用量
家電の使用量が多いか少ないか

上記の3つのポイントで考えて、自分の生活スタイルに見合ったプランを選ぶことが大事です。
それでは、どんな生活スタイルだとどのプランがお得になると考えられるのでしょうか?

それぞれのプランの特徴

それぞれのプランはどんな家庭向きかを見ていきましょう。

普通住宅向け料金プラン
24時間同一料金型
24時間同一料金型プランはどの家庭にも適応するので、従量電灯とその他のプランを比較してベストなプランを選びましょう。
時間帯別型
このプランは夜間が割安となっているので、日中家にいない家庭向けです。
ピークシフト型
このプランも、日中のピーク時間が割高となっているのでピーク時間に電気を使わない、日中家にいない家庭向けです。
オール電化住宅向け料金プラン
時間帯別電灯型
時間帯別電灯型がいくつか用意されている電力会社であれば、基本料金が高めであれば時間帯別料金単価は安めの設定がされていて、基本料金が安めであれば時間帯別料金単価は高めの設定がされています。

基本料金が高めのプランは人数が少ない/家電の使用量が少ない家庭向けで、基本料金が高めのプランは人数が多い/家電の使用量が多い家庭向けです。

季節別時間帯別電灯型
季節別電灯型は、時間帯の各料金が固定料金タイプのプランと、電力使用量に応じて単価が上がるタイプのプランがあります。

固定料金タイプのプランは人数が多い/家電の使用量が多い家庭向けで、電力使用量に応じて単価が上がるタイプのプランは人数が少ない/家電の使用量が少ない家庭向けです。

まとめ

上記のように、それぞれの電力会社にはいくつかのプランが用意されており、家庭の在宅状況に応じたプランを私たちが選択することで、家庭の電気代はぐんと節約できてしまうのです。そのためには、それぞれの家庭にぴったりなプランを選ぶことが重要です。

プランを選ぶ際は、

人数
多い/少ない
時間
日中家にいる/いない
家電の使用量
多い/少ない

の3つのポイントに注目してそれに見合ったプランを選択することが、電気代をお得に節約できる重要なキーとなります。皆さんも、それぞれの家庭に合ったプランのみなおしをして電気代をお得に節約していきましょう!以下のリンクからそれぞれの地域の電力会社の家庭向けプランの詳細を見ることが出来ます。

日本各地域の家庭向けプランをチェック!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。