東京電力EPの問い合わせ(カスタマーセンター)電話番号、引越し開通手続き、受付時間

東京電力EPの問い合わせ(カスタマーセンター)電話番号、引越し開通手続き、受付時間
引越し

📞カンタン!電気の引越し手続き&電力会社の切り替えサービス

エネチェンジが提供する「電気の開始手続き専用窓口」は、電気の引越し手続きを電話一本でカンタンにできるサービスです。今の住所で電力会社に切り替えたいという方も受け付けています。 また、引越し手続きは当日開通も対応可能なので、急いでいる方も気軽にお電話ください。
電気の開始手続き専用窓口(利用料:無料)
受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応 )電気の解約・停止・契約内容確認・名義変更などの手続きは受け付けておりません。契約中の電力会社へお問い合わせください。本サービスで、キャンペーンは実施していません。今の住所で電力会社を切り替えたい方は、供給地点特定番号をご準備の上おかけください。
☎今すぐ電話で手続きをする
(050-8882-0338)

ENECHANGE株式会社のオペレーターが新電力をご案内致します

本記事では、東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)の契約者向けに、各種手続きの問い合わせ窓口についてご紹介します。
東京電力EP(東電)は、問い合わせする電気料金プランが規制料金か自由料金によって窓口が異なります。規制料金と自由料金の見分け方については、こちらの記事を参考にしてください。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均28,311円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年1月1日〜2022年12月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2023年10月27日

【東京電力EPへ問い合わせ】カスタマーセンターの受付時間

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)のカスタマーセンター(問い合わせ窓口)の受付時間は、月曜日~土曜日の午前9時~午後5時。日曜日や祝日、年末年始は休みとなっています。曜日や時間帯によって混雑具合が異なり、東京電力EP(東電)の混雑予想は次のようになっています。

東京電力EPカスタマーセンター混雑予想

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前9時~午前11時
午前11時~午後1時
午後1時~午後3時
午後3時~午後5時
◎=比較的繋がりやすい、○=混雑しやすい、△=混雑している、✕=非常に混雑している

基本的に平日は終日混雑しており、金曜日のお昼前後が比較的繋がりやすい程度。平日午後は特に混雑することが予想されています。土曜日も平日とあまり変わりませんが、午後3時~午後5時は混雑が軽減されるとのこと。また、東京電力EPでは休み明けも混雑しやすいとしています。

出典:お問い合わせ・カスタマーセンター|カスタマーセンター|東京電力エナジーパートナー株式会社

【東京電力EP】引越し・切り替えの申し込みに関する問い合わせ(電話番号)

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)の引越し先の電気の開通手続き・切り替えの申し込みに関する問い合わせの電話番号をまとめました。

引越し先の電気の開通・開始など新規申し込みの問い合わせ(電話番号)

引越し先の電気の開通申し込み手続きに関する問い合わせは、規制料金か自由料金かによって、電話番号が異なります。
規制料金は電力自由化以前からある電気料金プランで、「従量電灯B/C」など。自由料金は電力自由化以降に提供を開始した電気料金プランで、「スタンダードS/L」「スマートライフS/L」などがあります。

引越しパターン別問い合わせ先

引越しのパターン規制料金の場合自由料金の場合
東京電力EPのまま引越し0120‐503‐895
0120-995-001(スキップ番号:21)
0120‐503‐894
0120-995-113(スキップ番号:21)
引越しと同時に別の電力会社から東京電力EPに切り替え(契約申し込み)0120‐503‐895
0120-995-001(スキップ番号:213)
0120‐503‐894
0120-995-113(スキップ番号:22)
引越しと同時に東京電力EPから別の電力会社に切り替え(解約)0120‐503‐895
0120-995-001(スキップ番号:21)
0120‐503‐894
0120-995-113(スキップ番号:21)
問い合わせ後は、音声ナビダイヤルに従って手続きを進めてください。国際電話または一部のIP電話からの場合は、規制料金の方は03-6374-8936(有料)へ、自由料金の方は03-6375-9835(有料)へご連絡ください。

電力会社は東京電力EP(東電)のままで引越しする場合、東京電力EPに対してご自身で電気の使用停止(旧居)・開通手続き(新居)の申し込みを行う必要があります

引越しに合わせて別の電力会社から東京電力EPに切り替える場合、別の電力会社への使用停止・解約手続きの後、東京電力EPへの開通の申し込み手続きが必要です。また、引越しに合わせて東京電力EPから別の電力会社に切り替える場合は、東京電力EPへの使用停止・解約手続きの後、別の電力会社への申し込み手続きが必要になります。

今すぐ電話で手続きできる!電気の引越し手続きサービス

エネチェンジが提供する「電気の開始手続き専用窓口」は、電気の引越し手続きを電話一本でカンタンにできるサービスです。「すぐに引越し手続きの申し込みをしたい」「引越し当日開通を希望している」という方はお問合せください。
電気の開始手続き専用窓口(利用料:無料)
受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応 )電気の解約・停止・契約内容確認・名義変更などの手続きは受け付けておりません。契約中の電力会社へお問い合わせください。本サービスで、キャンペーンは実施していません。
☎今すぐ電話で手続きをする
(050-8882-0338)

ENECHANGE株式会社のオペレーターが新電力をご案内致します

現住所で電気の切り替え申し込みを行う場合の問い合わせ(電話番号)

現在の住所のままで電気を切り替えたい場合、以下の電話番号から申し込み手続きが可能です。希望するプランによって問い合わせ先が異なるので注意してくださいね。

現住所で切り替え申し込みを行う場合の問い合わせ先
「従量電灯B」などの規制料金プランを希望する場合
電話番号:0120-503-895
「スタンダードS」などの自由料金プランを希望する場合
電話番号:0120-503-894

問い合わせ後は、音声ナビダイヤルに従って手続きを進めてください。国際電話または一部のIP電話からの場合は、03-6375-9835(有料)へご連絡ください。

今すぐ電話で手続きできる!電力会社の切り替え手続きサービス

エネチェンジが提供する「電気の開始手続き専用窓口」は、今の住所で電力会社の切り替えがカンタンにできるサービスです。「新電力に切り替えたい」「どの会社にすればいいのかわからない」という方はお問合せください。
電気の開始手続き専用窓口(利用料:無料)
受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応 )供給地点特定番号をご準備の上おかけください。電気の解約・停止・契約内容確認・名義変更などの手続きは受け付けておりません。契約中の電力会社へお問い合わせください。本サービスで、キャンペーンは実施していません。
☎今すぐ電話で手続きをする
(050-8882-0338)

ENECHANGE株式会社のオペレーターが新電力をご案内致します

お客様番号の確認方法

引越しや切り替えの申し込みには、お客様番号が必要になります。東京電力EP(東電)でのお客様番号の確認方法は、次のとおりです。

お客様番号の確認方法
  • 東京電力EPから送付される毎月の検針票(電気ご使用量のお知らせ)から確認する
  • 東京電力EPのWebサービス「くらしTEPCO web」から確認する規制料金プランを契約中の場合はマイページの「利用明細」から、自由料金プランを契約中の場合はマイページの「契約内容の確認・変更」「利用明細」から確認できます。
  • 東京電力EPのカスタマーセンターへの電話から確認する問い合わせ後は、音声ナビダイヤルに従って手続きを進めてください。規制料金プランを契約中の場合は0120-995-001から、自由料金プランを契約中の場合は0120-995-113から確認できます。
  • 東京電力EPのチャットサポートAIから確認する

【東京電力EP】料金に関する問い合わせ(電話番号)

電気料金の支払い状況の確認や、電気使用量の確認、紙の検針票を希望する場合の手続き・問い合わせ先は、次のとおりです。

料金に関する問い合わせ先

問い合わせ例規制料金プランの場合自由料金プランの場合
支払い状況を確認したい0120-995-001(スキップ番号:222)0120-995-113(スキップ番号:232)
電気料金や電気の使用量を確認したい
紙の検針票が欲しい
購入電力の料金や使用量を確認したい
(太陽光発電など)
問い合わせ後は、音声ナビダイヤルに従って手続きを進めてください。国際電話または一部のIP電話からの場合は、規制料金の方は03-6374-8936(有料)へ、自由料金の方は03-6375-9835(有料)へご連絡ください。

【東京電力EP】契約内容を変更・確認したい場合の問い合わせ(電話番号)

支払い方法などの契約内容を変更したい場合や、現在の契約内容を確認したい場合の手続き・問い合わせ先は、次のとおりです。

契約内容の変更・確認に関する問い合わせ先

問い合わせ例規制料金プランの場合自由料金プランの場合
支払い方法を変更したい0120-995-001(スキップ番号:223)0120-995-113(スキップ番号:233)
契約アンペア数・プランを変更したい0120-995-001(スキップ番号:231)0120-995-113(スキップ番号:241)
自由料金プランから規制料金プランへの切り替えをご希望の場合は、自由料金の問い合わせ窓口(電話番号)からお申し込みください問い合わせ後は、音声ナビダイヤルに従って手続きを進めてください。国際電話または一部のIP電話からの場合は、規制料金の方は03-6374-8936(有料)へ、自由料金の方は03-6375-9835(有料)へご連絡ください。

【東京電力パワーグリッド】停電時の問い合わせ(電話番号)

停電や、電線などの送電網に関するトラブルの問い合わせ先は、東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)ではなく東京電力パワーグリッドとなります。

停電時の関する問い合わせ先
東京電力パワーグリッド株式会社 問い合わせ窓口
電話番号:0120-995-007国際電話または一部のIP電話からの場合は、03-6375-9803(有料)へご連絡ください。
受付時間:午前9時~午後5時(日・祝日、年末年始を除く)停電などの緊急の要件については全日24時間受け付けています。

【東京電力EP】その他の問い合わせ(電話番号)

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)のWebサービス「くらしTEPCO」に関するの問い合わせや、検針票を照会したい場合の手続き・問い合わせ先は、次のとおりです。

その他の内容に関する問い合わせ先

問い合わせ内容規制料金プランの場合自由料金プランの場合
東京電力EPのWebサービスについて知りたい0120-995-001(スキップ番号:26)0120-995-113(スキップ番号:26)
くらしTEPCO webにログインできない
くらしTEPCO webのID・パスワードを再発行して欲しい
検針票を照会したい
その他(他の問い合わせ内容に当てはまらない場合)
問い合わせ後は、音声ナビダイヤルに従って手続きを進めてください。国際電話または一部のIP電話からの場合は、規制料金の方は03-6374-8936(有料)へ、自由料金の方は03-6375-9835(有料)へご連絡ください。

【東京電力EP】カスタマーセンターに電話がつながらない場合の対策

ここでは電話が繋がらない場合の、電話以外での問い合わせ・手続き方法についてご紹介します。

インターネットで手続きをする

東京電力EP(東電)では、インターネットからでも確認や手続きが可能です。電話での問い合わせが不要で、かつインターネット上で確認・手続きが可能な内容の場合は、インターネットで手続きを行った方が時間を短縮できますよ。

インターネットから確認できることの一例
  • 契約情報
  • 供給地点特定番号
  • 電気料金の照会
  • 電気使用量の照会 など
インターネットから手続きできることの一例
  • 電気の使用開始・停止の申し込み
  • 他の電力会社から東京電力EPへの切り替え申し込み
  • 電気料金プランの変更
  • 支払い方法の変更
  • 契約アンペア数の変更
  • 書類郵送先の変更

手続き手順は、以下のとおりです。

  1. 東京電力EPのWebサービス「くらしTEPCO web」のアカウントを作成・ログインする
  2. 必要な手続き内容を選択する
  3. 必要情報の入力など、画面の指示に従って手続きを行う

チャットサポートAIで問い合わせる

東京電力EPでは、チャットサポートAIを通しての問い合わせが可能です。

チャットサポートAIから確認できることの一例
  • 電気料金の確認
  • 電気使用量の照会
  • 支払い状況の確認 など

問い合わせ方法は、以下のとおりです。

  1. 東京電力EPの公式サイトを開く
  2. 画面右下のチャットボタンを押してチャットサポートAIを開く
  3. 要件を選択・入力して、照会や手続きを行う

なお、東京電力EPの公式LINEアカウントからでも同様の問い合わせが可能なので、公式アカウントを友達追加しておくのもひとつの方法ですよ。

メールで問い合わせる

東京電力EP(東電)では、メールでの問い合わせも受け付けています。ただし、以下の内容についてはメールからの連絡は受け付けておらず、電話からの問い合わせが必要になります。

問い合わせフォームでは扱っていない内容
  • 電気やガス契約の開始・中止の申し込み
  • 契約内容・契約情報の変更
  • 電気料金などの明細や支払い状況の照会
  • 電気料金などの支払い期限の延期
  • 個人情報の確認
  • 停電や電気設備の故障などの相談

問い合わせ方法は、以下のとおりです。

  1. 東京電力EPのリクエスト送信ページを開く
  2. 「デフォルトのチケットフォーム」を選択する
  3. メールアドレスや問い合わせ内容など必要事項を入力し、確認ボタンを押して送信する

回答には時間がかかる場合があります。土曜・日曜・祝日の問い合わせは、翌営業日以降の対応となります。

【東京電力EP】問い合わせに関するQ&A

ここでは、東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)への問い合わせに関する、よくある質問にお答えします。

Q1)電気料金の未払いを確認したい場合はどこに問い合わせればいい?

東京電力EP(東電)では、以下の問い合わせ先で電気料金の支払い状況の確認ができます。

電気料金の未払い確認の問い合わせ先
「従量電灯B」などの規制料金プランの場合
電話番号:0120-995-001
受付時間:午前9時~午後5時(日祝を除く)
「スタンダードS」などの自由料金プランの場合
電話番号:0120-995-113
受付時間:午前9時~午後5時(日祝を除く)

問い合わせ後は、音声ナビダイヤルに従って手続きを進めてください。国際電話または一部のIP電話からの場合は、規制料金の方は03-6374-8936(有料)へ、自由料金の方は03-6375-9835(有料)へご連絡ください。

Q2)請求書(振込用紙)がこない場合はどこに問い合わせればいい?

東京電力EP(東電)では現在、契約情報に070、080、090から始まる携帯電話番号を登録している場合、「SMS選択払い」での支払いを導入しており、振込用紙を発行していません。

紙の請求書(振込用紙)でのお支払いを希望する場合は、チャットサポートAIから問い合わせが可能です。なお、紙の請求書を発行する場合、発行手数料として220円(税込)/月がかかります。

東京電力EPの問い合わせ窓口は相談内容によって異なる

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)の問い合わせ窓口は、相談内容や現在契約している電気料金プランの種類によっても変わってきます。問い合わせの際は、現在契約しているプランの種類など、必要な情報を事前に確認しておきましょう。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

twitter Facebook
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
節約額をチェック

旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。

別のプランをご利用の場合は電気料金比較ページにてお使いのプランをお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて

北海道電力エリア「エネとくポイントプラン」、東北電力エリア「よりそう+eねっとバリュー」、東京電力エリア「スタンダードS」、中部電力エリア「おとくプラン」、北陸電力エリア「従量電灯ネクスト」、関西電力エリア「なっトクでんき」、中国電力エリア「ぐっとずっと。プラン スマートコース」、四国電力エリア「おトクeプラン」、九州電力エリア「スマートファミリープラン」、沖縄電力エリア「グッドバリュープラン」
※関西電力エリアの「なっトクでんき」ではガス料金は考慮していません。

郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。