エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 除湿機の電気代は意外と高かった!節約方法は?
 

除湿機の電気代は意外と高かった!節約方法は?

電気代の節約、節電テクニック

雨の日や梅雨時期に役立つ除湿機。電気代は高い?除湿機にかかる電気代と、電気代を上手に節約しながら使っていく方法をご紹介しています。

雨の日やこれからの梅雨の時期に役立つ除湿機ですが、電気代が気になるという方も多いのではないでしょうか?

除湿機にかかる電気代と、電気代を上手に節約しながら使っていく方法をご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「」ボタンを押してください。

除湿機の電気代は意外と高い

除湿機にかかる電気代は、9畳向けタイプのもので以下のようになります。

コンプレッサー式除湿機
1時間 4.32円
1カ月 3,110円
ゼオライト(デシカント)式除湿機
1時間 15.78円
1カ月 11,361円

アイリスオーヤマ「DCF-80(コンプレッサー式)」、パナソニック「F-YZPX80(デシカント式)」で比較しています。どちらも9畳向けモデルです。1kWhあたりの電力量料金を27円として計算しています。

梅雨の時期などは、雨が続く湿気に加え、洗濯物を室内干しするなど室内の湿気が増えるため、毎日除湿機を使うご家庭も多いでしょう。しかし、除湿機を毎日使った場合、ひと月にかかる電気代は、コンプレッサー式除湿機は3,110円、ゼオライト(デシカント)式除湿機は11,361円と、電気代が多くかかってしまいます。

除湿機の高い電気代を節約するには?

alldenka-saving-4
除湿機など家電の電気代は、契約する電気料金プランによって大きく変わります。
普段の電気の使い方に合わせていちばん安く使えるプランを選ぶと除湿機の電気代も節約できるんです!

いちばんお得に使える電気料金プランを選んで除湿機の電気代を節約!

saving_electricity_cost_2
まずはいちばん安くお得に使える電気料金プランをを選び、そのプランの単価がいちばん安い時間帯にタイマーを使って除湿機を使うようにしたり、単価が高い時間帯を避けて使うようにすることで除湿機の電気代を安くすることが可能になります。

最適プランで電気代を節約していくために、エネチェンジ電力比較であなたにぴったりな電力会社を選びましょう!

除湿機は電気代を上手に節約しながら快適に使っていきましょう

除湿機は雨の日の室内干しや梅雨の時期など、湿気による室内の不快感を取り除いたり、湿気によるカビ対策などにとても役立ちます。気になる電気代も、ご家庭に見合う電気料金プランをしっかりと選ぶことで、節約しながら使っていくことが可能になります。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。