エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
 

東京電力「でんき家計簿」でのポイント貯め方と使い方まとめ!

東京電力の電気料金プランを見なおす

東京電力の「でんき家計簿」は、電気使用量と料金をはじめ、ライフスタイルに合った料金メニューや省エネアドバイスを確認できる無料のサービスです。今回はそんな「でんき家計簿」によって貯められるポイントについてポイントの貯め方と使い方をご紹介します。

東京電力の「でんき家計簿」は、電気使用量と料金をはじめ、ライフスタイルに合った料金メニューや省エネアドバイスを確認できる無料のサービスです。「でんき家計簿」の会員数は現在では320万人まで増えるなど、節約意識が高まる今、とても注目を集めています。

今回はそんな「でんき家計簿」によって貯められるポイントについて、ポイントの貯め方と使い方をご紹介します。

「でんき家計簿」とは

でんき家計簿より引用
東京電力が運営している「でんき家計簿」には以下の6つの機能があります。

  • 電気使用量と料金がひと目でわかる
  • 料金シミュレーションができる
  • 近隣の住まいやよく似た世帯と使用量が比べられる
  • 家電登録で保証期限やリコール情報を確認できる
  • わが家にあった節約テクニックがわかる
  • 各種手続きができる

無料登録をするだけで以上の機能を利用することができます。

「でんき家計簿」で貯まるポイントとは?

「でんき家計簿」と提携しているポイントには以下の2つがあります。

Tポイント

1つは、Tポイントです。
全国のT会員数は5,631万人以上、提携店数は456,346店舗と利用する機会が多いポイントです。

TUTAYAはもちろん、Yahooショッピングやスーパーのマミーマート、洋服の青山など意外と知らないですがTポイントが使える場所はとても多いのです!また、ポイントで商品と交換することも可能です!提携店舗一覧はこちら

出典:ニュースリリース|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

Pontaポイント

出典:共通ポイント”Ponta”
もう1つは、Pontaポイントです。
約24,100店舗で利用ができ、かつリクルートの対象サービスでも利用が可能です。

ローソンはもちろん、AOKIやJAL、出光昭和シェルなどからリクルートポイントとしてホットペッッパーBeautyやホットペッッパーグルメでも利用可能です!また、こちらもポイントを商品と交換することができます。提携店舗一覧はこちら

ポイントを貯めるために必要なことは?

「でんき家計簿」への登録
電気料金の支払いやWebサービスの利用などに応じてもらえるポイントを、「Tポイント」もしくは「Pontaポイント」どちらで貯めるかは「でんき家計簿」の画面上で選択します。
こちらの手続きは2016年9月リリース予定です。
対象者・契約プランを確認
ご家庭のお客さまが対象者。2016年4月からはじまる新しい料金プラン(スタンダードS,L,X、プレミアムプラン、スマートライフプラン、夜トク8,12、動力プラン)に契約していることが対象。

ポイントの貯め方は?

「でんき家計簿」によってポイントを貯めるタイミングは2つあります。

  1. 「でんき家計簿」に登録するとき
  2. 「でんき家計簿」登録した後、電気代を支払うとき

1)「でんき家計簿」に登録するとき

「でんき家計簿」に登録するだけでTポイントやPontaポイントがもらえるキャンペーンがこまめに行われています。
現在(2015/1/8)は残念ながらなにもキャンペーンが行われていませんでしたが、登録する際は何かキャンペーンが行われていないか確認してから登録する方がお得ですよ!

2)「でんき家計簿」登録した後、電気代を支払うとき

出典:東京電力「新しいサービスメニューについて」
「でんき家計簿」に登録すると、画面上でポイントを「Tポイント」で貯めるか「Pontaポイント」で貯めるかを選択できます。
選択後、電気代を支払う際に電気代1,000円ごとに5ポイント(1ポイント=1円)が自動的に貯まるようになります!

ポイントが加算されるのは毎月の電気料金のお支払確認後、翌日以降となります。

こちらのポイント選択の手続きは2016年9月リリース予定です。「でんき家計簿」に登録しなくても、くらしTEPCOのマイページ内にポイントが貯まります。後から「でんき家計簿」上でTポイントやPontaポイントに変えることも可能です。

「でんき家計簿」で貯めたポイントの使い方は?

ポイントとしてそのまま使う
Tポイント・Pontaポイントとしてそのまま提携店舗で使えます。
電気代などを払うのに使う
電気代などにポイントを充当できるサービスを、2017年春を目途に東京電力ではリリース予定しています。
充当サービスには、Tポイント、Pontaポイント、くらしTEPCOのマイページ内のポイントが使える予定です。

「でんき家計簿」で貯めるポイントのまとめ

「でんき家計簿」でのポイントの貯め方や使い方がわかりましたね!2017年春以降は電気料金の支払いにも充てられるようになるとのことで、期待できそうです!

100万世帯以上が切り替えています
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。