エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

電気・ガス・インターネットのセットプランは安い?セット割のある会社は?

電気・ガス・インターネットのセットプランは安い?セット割のある会社は?

本記事では、電気・ガス・インターネットをセットで契約できる会社を一覧にしているのに加え、メリット・デメリットも解説しています。セット契約が気になっている方は、チェックしてくださいね。

📞カンタン!電気の引越し手続き&電力会社の切り替えサービス

エネチェンジが提供する「電気の開始手続き専用窓口」は、電気の引越し手続きを電話一本でカンタンにできるサービスです。今の住所で電力会社に切り替えたいという方も受け付けています。 また、引越し手続きは当日開通も対応可能なので、急いでいる方も気軽にお電話ください。
電気の開始手続き専用窓口(利用料:無料)
受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応 )電気の解約・停止・契約内容確認・名義変更などの手続きは受け付けておりません。契約中の電力会社へお問い合わせください。本サービスで、キャンペーンは実施していません。今の住所で電力会社を切り替えたい方は、供給地点特定番号をご準備の上おかけください。
☎今すぐ電話で手続きをする
(050-3667-8305)

ENECHANGE株式会社のオペレーターが新電力をご案内致します
電力会社を変えると年間平均
25,009
節約できます!
電力会社を切り替えるだけで、電気代は安くできます。ぴったりの電力会社を今すぐ無料診断!
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
お使いの新電力と比較する
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

更新日
2024年2月15日

電気・ガス・インターネットをセットで申し込める会社はどこ?

ここでは、電気やガス、インターネットをセットで申し込める会社をご紹介します。

電気・ガス・インターネットをセットで申し込める会社一覧

No電気ガスインターネットセット割
1eo電気関電ガス for eo割eo光あり
2auでんきガス for auauひかり あり
3大阪ガスの電気大阪ガスさすガねっとあり
4おてがるでんきおてがるガスおてがる光あり
5九州電力きゅうでんガスビビック光あり
6J:COM電力J:COMガスJ:COM NETなし
7ソフトバンクでんきソフトバンクガスソフトバンク光あり
8中部電力 for コミュファ光中部電力 for コミュファ光コミュファ光あり
9ニチガスでんきニチガスニチガス光あり
10ニフティ会員特別でんきプランニフティ会員特別ガスプランnifty光なし
11NUROでんきNUROガスNURO光あり
12PinTでんきPinTガスTEPCOひかりなし
13楽天でんき楽天ガス楽天ひかりあり
14レモンガスでんきレモンガスレモンガス光あり

auでんきは、電気とガスをセットで契約すると、ガス料金割引や毎月固定額のポイント付与、ポイント還元率アップなどの特典が適用(特典内容はエリアによって異なる)。楽天でんきは、電気とガスをセットで契約すると、セット割ではなく、ポイント還元率アップの特典が適用。

上記は、電気・ガス・インターネットをまとめて申し込める会社の一覧です。セット割があるからといって、一番安いサービスとは限りません。固定費を安くしたいなら、複数社のサービスを比較するのがおすすめです。

電気・インターネットをセットで申し込める会社一覧

No電気インターネットセット割
1enひかり電気enひかりなし
2四国電力ピカラ光あり
3中国電力メガ・エッグ光ネットあり
4ドコモでんきドコモ光なし

上記は、ガスがなく、電気・インターネットだけまとめて申し込める会社の一覧です。電気・ガス・インターネットのセット契約時とは特典が異なる会社もあるので注意してくださいね。

電気・ガス・インターネットをセットにするメリット・デメリット

電気・ガス・インターネットをセットにするメリットとデメリットを比較して、自分に合っているのか確認しましょう。

電気・ガス・インターネットをセットにするメリット

ここでは、電気・ガス・インターネットをセットで契約するメリットについて解説します。

メリット1)セット割が適用される

会社によっては、電気・ガス・インターネットをセットで契約した人を対象に、割引特典を提供しています。例えば、3サービスとも割引される会社もあれば、1サービスだけ割引される会社もあります。また会社によっては、料金の割引ではなく、ポイント還元率がアップするといったセット契約特典の場合も。

セットで契約することによってどのような割引・特典が適用されるかは、会社によって違うので、しっかり比較しましょう。

メリット2)セット契約者向けのお得なプランに申し込める

セット割引などの特典ではなく、通常のプランとは異なるセット契約者向けのお得なプランを用意している会社もあります。

例えば大阪ガスの場合、大阪ガスの都市ガスとセットで契約する人向けの電気料金プランとして、「ベースプランA-G」を提供しています。電気契約のみの場合に利用できる「ベースプランA」と比較して、2段階目以降の電力量料金単価が安く設定されています。

メリット3)家計管理がシンプルになる

それぞれ別の会社で契約していると、請求が3つの会社から来ることになりますが、セット契約にすればまとめて1社からの請求になり、家計管理が楽になります。また、引越しの際はまとめている1社に手続きを行うだけで済むメリットもありますよ。

電気・ガス・インターネットをセットにするデメリット

ここでは、電気・ガス・インターネットをセットで契約するデメリットについて解説します。

デメリット1)それぞれ別の会社で契約した方が安い場合も……

現在の契約内容によっては、電気・ガス・インターネットをセットで契約するよりも、それぞれ別の会社で契約したほうが節約できる場合もあります。現在の契約内容や使用状況をしっかり確認し、複数社で比較しないと、逆に固定費が高くなってしまうことも。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社やガス会社を見つけられます。電気とガスを同時にシミュレーションすることもできるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

エネチェンジでは、インターネットのシミュレーションはできません。

デメリット2)申し込み条件が複雑

セット割の適用条件が複雑だったり、電気・ガス・インターネットでそれぞれ申し込み可能エリアが異なったり、事前に確認しなければならないことが増えるのもデメリット。

例えば楽天でんきは沖縄を除く全国、楽天ひかりはNTT東日本・NTT西日本フレッツ光回線の提供エリアに対応しています。しかし、楽天ガスは東京ガス・東邦ガス・大阪ガスの都市ガス供給エリアのみとなっており、お住まいのエリアによっては3種類のサービスすべてに申し込めません。

デメリット3)他社に乗り換えるのが面倒になる

電気・ガス・インターネットをセットで契約した場合、次にそれぞれのサービスを別の会社に切り替えるとなると、手間がかかります。特にセット割などの特典を利用している場合、どれか1つ切り替えるだけで特典がなくなるため、切り替えを躊躇してしまうことも。

また、セット割も含めて切り替え先のサービスが安いかどうか比較する必要が生じるため、シミュレーションが複雑になります。こういった乗り換え時の手間や複雑さが出てしまうのもデメリットと言えるでしょう。

電気・ガス・インターネットをセットで申し込める会社3選

ここでは、セット契約による特典付きのプランを提供している会社を厳選して紹介します。

おすすめ1)ニチガス

ニチガスは、都市ガスやLPガスのほか、電力事業を手掛ける総合エネルギー企業です。電気は「でガ割でんき」、ガスは「ニチガス」、インターネットは「ニチガス光」というサービス名で提供しています。

ガスと電気をセットで契約すると「でんき・ガスセット割」が適用されて毎月の電気料金が300円(税込)割引、ガスとインターネットをセットで契約すると「インターネット光回線割引」が適用されて毎月のガス料金が300円(税込)割引されます。

エネチェンジ経由で申し込めるのはガスのみです。

おすすめ2)大阪ガス

大阪ガスは、近畿地方を中心にガス販売を手掛ける企業です。電気は「大阪ガスの電気」、ガスは「大阪ガス」、インターネットは「さすガねっと」というサービス名で提供しています。

ガスとインターネットをセットで契約することで「ガスセット割」が適用され、インターネットの月額料金が毎月330円(税込)割引されます。

エネチェンジ経由で申し込めるのは電気のみです。

電気・ガス・インターネットをセットで申し込む時は試算が大事!

電気・ガス・インターネットのセット契約は割引などのメリットがありますが、必ずしもセット契約がいちばん安くなるとは限りません。セット契約を検討している人は、料金や特典などを一度シミュレーションしてみることをおすすめします。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社やガス会社を見つけられます。ぜひ一度試してみてくださいね。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

twitter Facebook
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。