Pontaでんきの電気料金は高い?メリット・デメリットや解約金の有無を解説

Pontaでんきの電気料金は高い?メリット・デメリットや解約金の有無を解説
電力会社・電気料金プランの選び方

Pontaでんきについて徹底解説。メリットとデメリット、キャンペーンや解約金の有無、申し込み方法までまとめました。東京電力EPや中部電力ミライズ、関西電力などの電気料金プランとも比較します。「Pontaでんきは安い?高い?」と心配な方はぜひチェックしてくださいね。

本記事では、Pontaでんきの電気料金プランの特徴や、切り替えた場合のメリット・デメリットなどについて、詳しくご紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均32,335円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年10月1日〜2022年12月10日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2022年12月2日

Pontaでんきとは

ここではPontaでんきについて、供給エリアや電気料金プランの特徴などを紹介します。

Pontaでんきの供給エリア

Pontaでんきの供給エリアは、一部離島を除く次のエリアです。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

賃貸住宅でもPontaでんきに切り替えられますが、建物全体が高圧一括受電契約をしている場合は、申し込むことはできません。

Pontaでんきの電気料金プラン

Pontaでんきの電気料金プランには、以下の種類があります。

「でんきM」
北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯B」相当。関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A」相当。一般家庭向けの電気料金プラン。
「でんきL」
北海道電力・東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯C」相当。電気を多く使う家庭や、商店・事務所向けの電気料金プラン。

Pontaでんきのメリット・デメリット

Pontaでんきの大きな特徴は、Pontaポイントが毎月300ポイント貯まる点です。電気料金の支払いに応じた還元ではなく一律で300ポイントが貯まるので、電気使用量に関係なくポイントが貯まるのは、電気をあまり使わない方や、一人暮らしの方にとってはメリットと言えるでしょう。

Pontaでんきのデメリットは、電気料金プランの選択肢が少ないことです。オール電化向けの電気料金プランも提供していないため、人によってはこの点をデメリットに感じるかもしれません。

Pontaポイントの還元特典は、au/UQmobile/povoのau IDをPontaでんき利用時のIDとしていること、またはPontaでんきのau IDとPonta会員IDを連携していることが条件となります。

電気代を節約したいなら他社も比較しましょう!

Pontaでんきへの切り替えを検討している方は、他社も合わせて比較することをおすすめします。あなたのライフスタイルにぴったりの電気料金プランを選べば、節約につながりますよ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。お得な特典やキャンペーンの有無なども確認できるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Pontaでんきとauでんきの違いは?

Pontaでんきとauでんきは、電気料金プランの面では全く同じ料金設定になっています。最大の違いは、Pontaポイントによる還元の仕組みです。

Pontaでんきでは毎月の電気使用量に関わらず、毎月一定額のPontaポイントが還元されます。いっぽうauでんきでは、電気料金の支払いに応じてPontaポイントが還元されます。このため、電気をあまり使わない方はPontaでんきを、電気を多く使う方はauでんきを利用したほうが、効率良くPontaポイントを貯めることができますよ。

高い?安い?Pontaでんきの電気料金プランと他社を比較

ここでは、Pontaでんきの電気料金プランと旧一般電気事業者の従量電灯プランを比較します。

【北海道電力エリア】Pontaでんきと北海道電力を比較

Pontaでんきの北海道電力エリア向けのプランには、「でんきM(北海道D)」「でんきL(北海道D)」があります。
プラン名は令和3年2月16日以前に申し込んだ場合は「でんきM/L(北海道)」、令和3年2月17日以降に申し込んだ場合は「でんきM/L(北海道D)」となります。

Pontaでんき「でんきM(北海道D)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(北海道D)」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約341円00銭341円00銭
15A511円50銭511円50銭
20A682円00銭682円00銭
30A1023円00銭1023円00銭
40A1364円00銭1364円00銭
50A1705円00銭1705円00銭
60A2046円00銭2046円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円96銭23円97銭
121kWh〜280kWh30円25銭30円26銭
281kWh〜33円97銭33円98銭

Pontaでんき「でんきM(北海道D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。北海道電力「従量電灯B」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

Pontaでんき「でんきL(北海道D)」

区分単位Pontaでんき「でんきL(北海道D)」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA341円00銭341円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円96銭23円97銭
121kWh〜280kWh30円25銭30円26銭
281kWh〜33円97銭33円98銭

Pontaでんき「でんきL(北海道D)」は、電気を多く使う家庭や、商店・事務所向けの電気料金プランです。北海道電力「従量電灯C」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

【東北電力エリア】Pontaでんきと東北電力を比較

Pontaでんきの東北電力エリア向けのプランには、「でんきM(東北)」「でんきL(東北)」があります。

Pontaでんき「でんきM(東北)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(東北)」料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約330円00銭330円00銭
15A495円00銭495円00銭
20A660円00銭660円00銭
30A990円00銭990円00銭
40A1320円00銭1320円00銭
50A1650円00銭1650円00銭
60A1980円00銭1980円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円56銭18円58銭
121kWh〜300kWh25円32銭25円33銭
301kWh〜29円27銭29円28銭

Pontaでんき「でんきM(東北)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。東北電力「従量電灯B」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

Pontaでんき「でんきL(東北)」

区分単位Pontaでんき「でんきL(東北)」料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA330円00銭330円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円56銭18円58銭
121kWh〜300kWh25円32銭25円33銭
301kWh〜29円27銭29円28銭

Pontaでんき「でんきL(東北)」は、電気を多く使う家庭や、商店・事務所向けの電気料金プランです。東北電力「従量電灯C」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

【東京電力エリア】Pontaでんきと東京電力EPを比較

Pontaでんきの東京電力エリア向けのプランには、「でんきM(東京D)」「でんきL(東京D)」があります。
プラン名は令和1年8月19日以前に申し込んだ場合は「でんきM/L(東京)」、令和1年8月20日以降に申し込んだ場合は「でんきM/L(東京D)」となります。

Pontaでんき「でんきM(東京D)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(東京D)」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh19円87銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円47銭26円48銭
301kWh〜30円56銭30円57銭

Pontaでんき「でんきM(東京D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。東京電力EP「従量電灯B」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

Pontaでんき「でんきL(東京D)」

区分単位Pontaでんき「でんきL(東京D)」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA286円00銭286円00銭
電力量料金~120kWh1kWh19円87銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円47銭26円48銭
301kWh〜30円56銭30円57銭

Pontaでんき「でんきL(東京D)」は、電気を多く使う家庭や、商店・事務所向けの電気料金プランです。東京電力EP「従量電灯C」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

【中部電力エリア】Pontaでんきと中部電力ミライズを比較

Pontaでんきの中部電力エリア向けのプランには、「でんきM(中部D)」「でんきL(中部D)」があります。

Pontaでんき「でんきM(中部D)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(中部D)」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh21円03銭21円04銭
121kWh〜300kWh25円50銭25円51銭
301kWh〜28円45銭28円46銭

Pontaでんき「でんきM(中部D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。中部電力ミライズ「従量電灯B」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

Pontaでんき「でんきL(中部D)」

区分単位Pontaでんき「でんきL(中部D)」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA286円00銭286円00銭
電力量料金~120kWh1kWh21円03銭21円04銭
121kWh〜300kWh25円50銭25円51銭
301kWh〜28円45銭28円46銭

Pontaでんき「でんきL(中部D)」は、電気を多く使う家庭や、商店・事務所向けの電気料金プランです。中部電力ミライズ「従量電灯C」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

【北陸電力エリア】Pontaでんきと北陸電力を比較

Pontaでんきの北陸電力エリア向けのプランには、「でんきM(北陸)」「でんきL(北陸)」があります。

Pontaでんき「でんきM(北陸)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(北陸D)」料金(消費税率10%)北陸電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約242円00銭242円00銭
15A363円00銭363円00銭
20A484円00銭484円00銭
30A726円00銭726円00銭
40A968円00銭968円00銭
50A1210円00銭1210円00銭
60A1452円00銭1452円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円83銭17円84銭
121kWh〜300kWh21円72銭21円73銭
301kWh〜23円43銭23円44銭

Pontaでんき「でんきM(北陸)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。北陸電力「従量電灯B」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

Pontaでんき「でんきL(北陸)」

区分単位Pontaでんき「でんきL(北陸D)」料金(消費税率10%)北陸電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA242円00銭242円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円83銭17円84銭
121kWh〜300kWh21円72銭21円73銭
301kWh〜23円43銭23円44銭

Pontaでんき「でんきL(北陸)」は、電気を多く使う家庭や、商店・事務所向けの電気料金プランです。北陸電力「従量電灯C」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

【関西電力エリア】Pontaでんきと関西電力を比較

Pontaでんきの関西電力エリア向けのプランには、「でんきM(関西D)」があります。

Pontaでんき「でんきM(関西D)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(関西D)」料金(消費税率10%)関西電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約341円00銭341円01銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円30銭20円31銭
121kWh~300kWh25円70銭25円71銭
301kWh~28円69銭28円70銭

Pontaでんき「でんきM(関西D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。関西電力「従量電灯A」と比較すると、最低料金・電力量料金ともに割安に設定されています。

【中国電力エリア】Pontaでんきと中国電力を比較

Pontaでんきの中国電力エリア向けのプランには、「でんきM(中国D)」があります。

Pontaでんき「でんきM(中国D)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(中国D)」料金(消費税率10%)中国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約336円86銭336円87銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円75銭20円76銭
121kWh~300kWh27円43銭27円44銭
301kWh~29円55銭29円56銭

Pontaでんき「でんきM(中国D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。中国電力「従量電灯A」と比較すると、最低料金・電力量料金ともに割安に設定されています。

【四国電力エリア】Pontaでんきと四国電力を比較

Pontaでんきの四国電力エリア向けのプランには、「でんきM(四国)」があります。

Pontaでんき「でんきM(四国)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(四国)」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約411円40銭411円40銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh20円36銭20円37銭
121kWh~300kWh26円98銭26円99銭
301kWh~30円49銭30円50銭

Pontaでんき「でんきM(四国)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。四国電力「従量電灯A」と比較すると、最低料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

【九州電力エリア】Pontaでんきと九州電力を比較

Pontaでんきの九州電力エリア向けのプランには、「でんきM(九州)」「でんきL(九州)」があります。

Pontaでんき「でんきM(九州)」

区分単位Pontaでんき「でんきM(九州)」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約297円00銭297円00銭
15A445円50銭445円50銭
20A594円00銭594円00銭
30A891円00銭891円00銭
40A1188円00銭1188円00銭
50A1485円00銭1485円00銭
60A1782円00銭1782円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円45銭17円46銭
121kWh〜300kWh23円05銭23円06銭
301kWh〜26円04銭26円06銭

Pontaでんき「でんきM(九州)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。九州電力「従量電灯B」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

Pontaでんき「でんきL(九州)」

区分単位Pontaでんき「でんきL(九州)」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA297円00銭297円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円45銭17円46銭
121kWh〜300kWh23円05銭23円06銭
301kWh〜26円04銭26円06銭

Pontaでんき「でんきL(九州)」は、電気を多く使う家庭や、商店・事務所向けの電気料金プランです。九州電力「従量電灯C」と比較すると、基本料金は同額に設定されていますが、電力量料金は割安に設定されています。

Pontaでんきの契約内容・申し込み方法

Pontaでんきの契約を検討している方向けに、事前に確認しておきたい事柄をご紹介します。

Pontaでんきの契約期間・解約手数料などについて

契約期間は?
契約が成立した日から、料金適用開始の日が属する年度の末日まで(以降、1年ごとに自動更新)となっています。
契約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。
解約手数料は?
かかりません。

Pontaでんきの支払い方法・請求書について

支払い方法は?
口座振替・クレジットカードでの支払いが可能です。
請求書は?
Webサイト上のマイページ、または専用アプリから確認できます。紙の請求書を希望する場合、紙請求書発行手数料として1通につき220円(税込)がかかります。

Pontaでんきの申し込みの流れ

1.申し込み手続きをする
Pontaでんきのホームページ、または電話にて申し込みが可能です。
2.スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターでない場合には、スマートメーターの設置が必要です(Pontaでんきへの切り替えに限らず、電力会社を切り替える際には、スマートメーターの設置が必要となります)。スマートメーターの設置は原則無料となっており、設置には5分から40分程度を要します。また設置への立会いは原則不要です。
3.Pontaでんきの電気、利用開始
切り替え手続きの完了後、最初の検針日から、Pontaでんきの電気が利用可能になります。

PontaでんきはPontaポイントの還元特典が魅力

Pontaでんきは、一人暮らしなどで電気を使う量が少なくても、効率的にPontaポイントを貯められるのが大きな魅力です。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。ぜひ一度試してみてくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。