エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電気使用量は「電気使用量のお知らせ」(電気代明細)で確認!
 

電気使用量は「電気使用量のお知らせ」(電気代明細)で確認!

でんきの基本

自分の家のひと月あたりの電気使用量の調べ方をご説明しています。さらに、電気使用量の平均ってどのくらい?という疑問についてもご説明します。

自分がひと月にどのくらい電気を使っているのか知りたい場合、電気使用量はどうすれば知ることができるのでしょうか?

自分の家の電気使用量の調べ方について、以下にご説明します。

自分の電気使用量の調べ方

毎月電力会社から届く「電気ご使用量のお知らせ」(請求書)に、1ヶ月ごとのご家庭の電気使用量が記載されています。

「電気ご使用量のお知らせ」の、「ご使用量」と書いてある欄にご家庭で使われた分の電気使用量が記載されています。

そこに記載されている電気使用量がいつからいつまでのものかというと、「電気ご使用量のお知らせ」に、○○年○○月分と書かれている横または下に、使用期間が記載されていますので、その期間中の電気使用量ということになります。

例えば、

  • ご使用期間10/3~11/5日
  • ご使用量 300kWh

と記載されていた場合は、
10月3日から11月5日の間にあなたの家で使った電気使用量は300kWhですよ、ということです。

一般家庭の電気使用量の平均ってどのくらいなの?

東京電力によると、

  • 一般家庭の電気使用量平均は290kWh(従量電灯B 30A契約)
  • オール電化の家庭の電気使用量平均は660KWh(電化上手 6kVA契約)

となっています。

出典:【120725】電気料金値上げの認可について|TEPCOニュース|東京電力

節約しているつもりなのに電気代がどうしても高い、とお悩みの方は、もしかしたらご契約されている電気料金プランがご家庭の生活スタイルに見合っていないかもしれません。電気料金プランが見合っていないと、無駄な電気代がかかってしまっている場合があり、プラン変更をすることで電気代を今よりも安くできる場合があります。

ご家庭に最適な電気料金プランが知りたい方は、エネチェンジプラン診断で簡単に最適プランをシミュレーションすることができます。

100万世帯以上が切り替えています
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。