エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 石油ファンヒーターの電気代・消費電力はどれくらい?エアコン・ストーブとも徹底比較!
 

石油ファンヒーターの電気代・消費電力はどれくらい?エアコン・ストーブとも徹底比較!

電気代の節約、節電テクニック

秋・冬は、暖房器具がかかせません。暖房器具は石油ファンヒーター、電気ストーブ、エアコンと数が多く、どれを使えばよいのか迷いますよね。この記事では、石油ファンヒーターの電気代や効率よく部屋を暖める方法を解説しつつ、電気ストーブやエアコンと比べて電気代にどれくらいの差があるのかを比較しています。

寒い季節には暖房器具が欠かせません。この記事では、さまざまな暖房器具の中から石油ファンヒーターについて紹介します。

石油ファンヒーターって1カ月でどれくらいの電気代がかかっているの?電気ストーブやエアコンなどのほかの暖房器具と比べると電気代は高いの?など、石油ファンヒーターの電気代の疑問にお答えします!

さらに、電気代を節約する方法やどのような場面で暖房器具を使い分けたらよいのかなど、効率的に石油ファンヒーターを使用する方法を解説します。

更新日
2020年4月20日

石油ファンヒーターの電気代

まずは、石油ファンヒーターの電気代が1カ月あたりどれくらいかかるのか、計算してみましょう!

石油ファンヒーターの電気代

出典:家庭用石油ファンヒーター「FW-37SLX2」|ダイニチ
木造(戸建)10畳用の石油ファンヒーター「ダイニチ FW-37SLX2」を例として取り上げます。

石油ファンヒーターは点火時や火力によって消費電力量(W数)が変わってきます。燃焼時の消費電力量ごとに電気代を計算すると、以下のようになります。

石油ファンヒーター「ダイニチ FW-37SLX2」のW数
最大(点火時)
390W
燃焼時(小火力時)
62W
燃焼時(大火力時)
129W
石油ファンヒーター使用時(1日8時間)にかかる電気代
燃焼時(小火力時)
【消費電力量】0.062kWh×8時間×【電気代】27.0円/kWh=約13.39円
燃焼時(大火力時)
【消費電力量】0.129kWh×8時間×【電気代】27.0円/kWh=【1日の電気代】約27.86円

電力量料金の単価を1kWhあたり27.0円、1日8時間で1カ月30日使用した場合で計算しています(小数点第3位切り捨て)。

1日(8時間)かつ1カ月(30日間)毎日、石油ファンヒーターを使用するのにかかる電気代は、約401.70円~約835.80円となります。

石油ファンヒーターの最新モデルの電気代

ここでは、木造(戸建)10畳用の石油ファンヒーター「コロナWZシリーズ FH-WZ3619BY」を例として取り上げます。待機時消費電力は0.8W、暖房運転中の消費電力は11W~22W/時間です。

1日(8時間)使用しても、電気代は約2.37円~約4.75円/日、1カ月(30日間)では約71.10円~約142.50円となります。「ダイニチ FW-37SLX2」と比べると消費電力量が少ないため、さらに電気代が安く済むんですね!電力量料金の単価を1kWhあたり27.0円で計算しています(小数点第3位切り捨て)。

参照:WZシリーズ「FH-WZ3619BY」|石油ファンヒーター|製品情報|コロナ

石油ファンヒーターの灯油代

石油ファンヒーターは、電気代だけでなく灯油代もかかります。

10畳用の「ダイニチ FW-37SLX2」の場合(燃料消費量0.072リットル~0.360リットル/時間)で、1リットルあたりの灯油代を計算してみましょう。

石油ファンヒーター使用時(1日8時間)にかかる灯油代
燃料消費量0.072リットルの場合
【燃料消費量】0.072リットル/時間×8時間×【灯油代】91.1円/リットル=【1日の灯油代】約52.47円

燃料消費量0.360リットルの場合
【燃料消費量】0.360リットル/時間×8時間×【灯油代】91.1円/リットル=【1日の灯油代】約262.36円

灯油代は、石油情報センターの「民生用灯油(給油所以外)店頭価格」の全国平均(2020年3月)を参考に、単価91.1円/リットルで計算しています(小数点第3位切り捨て)。
1日(8時間)かつ1カ月(30日間)毎日石油ファンヒーターを使用するのにかかる灯油代は、約1,574.10円~約7,870.80円となります。

エアコンや電気ストーブと比較!

暖房器具といえば石油ファンヒーターのほかにも電気ストーブエアコンが思い浮かびますね。これらと比較して、石油ファンヒーターの電気代は高いのか安いのかを検証してみましょう!

電気ストーブの電気代

出典:コアヒートスリム|電気暖房機|暖房機器|製品情報|CORONA
まずは電気ストーブの電気代が、1カ月あたりどれくらいかかるか計算してみましょう。
「CORONA コアヒートスリム」を例に取り上げます。

電気ストーブは温度調節によって消費電力量(W数)が変わってきます。消費電力量の最小値と最大値を参考に電気代を計算すると、以下のようになります。

電気ストーブ「CORONA コアヒートスリム」のW数
温度調節 1・2
約340W~約400W
温度調節 3・4
約460W~約520W
温度調節 5・6
約570W~約630W
温度調節 7・8
約690W~約750W
温度調節 9・10
約800W~約900W
電気ストーブ使用時(1日8時間)にかかる電気代
温度調節 1・2時の最小W数
【消費電力量】0.34kWh×8時間×【電気代】27.0円/kWh=【1日の電気代】約73.44円
温度調節 9・10時の最大W数
【消費電力量】0.90kWh×8時間×【電気代】27.0円/kWh=【1日の電気代】約194.40円

電力量料金の単価を1kWhあたり27.0円、1日8時間で1カ月30日使用した場合で計算しています(小数点第3位切り捨て)。

1日(8時間)かつ1カ月(30日間)毎日電気ストーブを使用するのにかかる電気代は、約2,203.20円~約5,832.00円となります。

エアコンの電気代

出典:Zシリーズ|三菱ルームエアコン(家電量販店モデル)|三菱電機
エアコンの電気代が1カ月あたりどれくらいかかるか計算してみます。
11畳~14畳用の「三菱電機 霧ヶ峰ZシリーズMSZ-ZW4020S」を、暖房で使用した場合をみてみましょう。

エアコンは電源を入れたときと、温度が落ち着いているときの消費電力量の差が大きく異なります。消費電力量の最小値と最大値を参考に電気代を計算すると、以下のようになります。

エアコン「三菱電機 霧ヶ峰ZシリーズMSZ-ZW4020S」のW数
  • 消費電力量 105W~3,500W
エアコンの暖房使用時(1日8時間)にかかる電気代
消費電力量105W時
【消費電力量】0.105kWh×8時間×【電気代】27.0円/kWh=【1日の電気代】約22.68円
消費電力量 3,500W時
【消費電力量】3.50kWh×8時間×【電気代】27.0円/kWh=【1日の電気代】約756.00円

電力量料金の単価を1kWhあたり27.0円、1日8時間で1カ月30日使用した場合で計算しています(小数点第3位切り捨て)。

1日(8時間)かつ1カ月(30日間)毎日エアコンの暖房を使用するのにかかる電気代は、約680.40円~約22,680.00円となります。

石油ファンヒーター・電気ストーブ・エアコンの電気代比較、結果は……?

石油ファンヒーター・電気ストーブ・エアコンの電気代を、それぞれ算出して比較した結果は以下のようになりました。

暖房器具の1カ月(30日間)あたりの電気代
石油ファンヒーター
約401.70円~約835.80円
電気ストーブ
約2,203.20円~約5,832.00円
エアコン(暖房)
約680.40円~約22,680.00円

石油ファンヒーターは電気代のほかに灯油代がかかり、ランニングコストの目安は電気代+灯油代で、1カ月あたり約1,975.80円~約8,706.60円ということがわかりました。

また石油ファンヒーターには、つぎつぎに最新モデルが登場しています。室温に合わせて最適な気流を作る、消火時の灯油の臭いを消臭する、消費電力量が少ない、省エネ運転ができるなど、さまざまな機能の製品が販売されています。消費電力量の少ない石油ファンヒーターを選べば、さらに電気代や灯油代を節約できますね。

石油ファンヒーター・エアコン・電気ストーブの使い分け

石油ファンヒーターの電気代が比較的割安ということは分かりましたが、それぞれの暖房器具には特長があり、効率よく部屋を暖めるためには、シチュエーションによって使い分ける必要があります。

そこでどのような場面で、石油ファンヒーター・電気ストーブ・エアコンを使い分けるとよいかをみていきましょう。

石油ファンヒーターはここで活躍する!

石油ファンヒーターは部屋全体を暖められます。エアコンにあるような待機モードが存在しないので、給油時以外は安定して部屋を暖めてくれます。さらに送風口が足元付近にあるため、スイッチを入れてからすぐに暖かさを感じられます。

使用時は電気代のほかに灯油代もかかりますが、あとで紹介する節約法を使えば燃料消費量も節約できます。

石油ファンヒーターの特長とおススメポイント
石油ファンヒーターは、灯油を燃焼して熱を発生させ、電気でファンを回して部屋を暖める暖房器具です。
灯油の交換が気にならない人や、広い部屋で使用するときにおススメです。
なお灯油の交換時には、タンクから灯油が漏れないよう取り扱いには十分注意しましょう。

電気ストーブはここで活躍する!

電気ストーブは石油ファンヒーターのように酸素を一切燃焼しないので、部屋の空気を汚さず使用できます。ただし室温を維持するだけでも消費する電力量が大きくなってしまうところが難点です。

強力な風を発生させないため部屋全体を暖める効果は少なく、正面以外では暖かさを感じにくいですが、輻射熱(遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱)により、やや離れた場所でも暖かいのが特長です。

また電気ストーブは、軽量かつ小型のものが多いので簡単に持ち運んで好きな場所で利用できます。

電気ストーブの特長とおススメポイント
電気ストーブは、電気をエネルギー源として部屋を暖める暖房器具です。
手足などピンポイントを暖めたいときや狭い部屋で使用するときにおススメです!

エアコンはここで活躍する!

エアコンは石油ファンヒーター同様に、部屋全体を暖められます。また、冷暖房が切り替えられるので1年中使えます。設定温度になれば、自動で弱風や送風に切り替わり消費電力がおさえられるため、長時間使用する場合に電気代が節約しやすいのでおススメです。

だだし送風口が上部にあるため、スイッチを入れてからすぐには暖かさを感じられません。また寒冷地では外気が寒すぎると、待機モードになって室温が下がってしまったり、設定温度に到達せずに高い電力量で回り続けたりすることがあるので、注意が必要です。

エアコンの特長とおススメポイント
エアコンは、電気を使って気体を圧縮し液化した液体を蒸発させて、発生した温風で部屋を暖めます。
室温の低すぎない部屋で長時間使用するならエアコンがおススメです!

石油ファンヒーターの電気代を節約するには?

石油ファンヒーターは、電気ストーブやエアコンと比べて電気代が割安ということがわかりました。でも寒い季節には頻繁に使用するので、さらに電気代が節約できればうれしいですよね。ちょっとの工夫で、石油ファンヒーターの電気代は節約できるんです!

窓際に置く

石油ファンヒーターの置き場所を窓際に変えるだけで断熱効果を高め、電気代を節約できます。

石油ファンヒーターを窓の反対側に置くと、温風は天井→窓側→床と一巡してふたたび戻ってくる流れができます。温風が窓側を通るとき、窓からの冷たい外気に冷やされて床の温度が急激に低下してしまうので、部屋全体が暖まりにくくなり暖房効率が下がってしまいます。これは、頭上は暖かいけど足元が冷える「コールドドラフト」という状況で、頭上と足元の温度差が5℃以上になると不快に感じてしまいます。

一方窓際に置いて使用すると、温風が上昇気流をつくり、窓からの冷たい外気を上へと押しやるので、部屋全体の暖かい環境が維持できます。病院などの公共施設では、室温を暖かく保つために窓側に暖房器具を設置しているんですよ。なお窓側に置くときは、カーテンから少し距離をおいて置くようにしてくださいね。

外出前・就寝前は早めに電源を切る

暖房器具の電源を切ったあとも、部屋の温度はしばらく暖かい状態で持続します。室温はすぐには下がらないので、就寝時や外出時には、15分程前に電源を切ってしまえば電気代が節約できます。

フィルターをこまめに掃除する

暖房器具のフィルターがチリやほこりで目詰まりすると、送風機能が低下してしまい部屋中に暖かい空気が循環しにくくなり、暖房効率が下がってしまいます。約2週間ごとを目安に、フィルターをこまめに掃除するよう心がけましょう。

厚手のカーテンをつける

部屋の温度は天井や床、壁などから外に逃げていってしまいますが、中でも窓ガラスは一番放熱が激しい場所です。窓ガラスに設置するカーテンを厚手のものにするなどの方法で、放熱対策に取り組みましょう!

まとめ

石油ファンヒーターの電気代を算出して、まとめました。さらに電気代を節約しながら、石油ファンヒーターで効率よく部屋を暖める方法も紹介しました。電気ストーブやエアコンと比べ、石油ファンヒーターの電気代は割安なんです。

ただし石油ファンヒーターは使用時に、電気代のほかに灯油代がかかります。灯油代が高いときは電気代を節約しながら石油ファンヒーターを使用する、目的や状況に応じて暖房器具を使い分けるなどの工夫をすれば、暖房器具にかかる光熱費を抑えられますよ!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。