【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 基本料金、解約金が0円のLooopでんき、北陸電力・四国電力エリアでも選べるように
 

基本料金、解約金が0円のLooopでんき、北陸電力・四国電力エリアでも選べるように

電力自由化ニュース

Looopでんき(ループでんき)が、北陸電力・四国電力エリアでも電力供給を開始します。これにより沖縄・離島を除くエリアにお住いのみなさんがLooopでんきを選べるように。Looopでんきって北陸電力、四国電力となにが違うの?どれくらいお得になるの?評判はどうなの?など、わかりやすくご紹介します。

基本料金が0円で人気の 「Looopでんき」が、ついに北陸電力エリア、四国電力エリアの家庭向けにも電気の販売を開始しました!これで、沖縄を除く全国で 「Looopでんき」を選べるように。

更新日
2017年4月12日
登録小売電気事業者
登録あり
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で300万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

 「Looopでんき」の北陸・四国エリア向けプランって?

 「Looopでんき」の北陸・四国エリア向け電気料金プランを見ていきましょう。北陸電力、四国電力の電気料金プランと比較します。

北陸電力エリア

まずは北陸電力エリアの料金プランです。

おうちプラン

区分単位Looopでんき(北陸エリア)料金北陸電力・従量電灯B料金
基本料金10A1契約0円237円60銭
15A356円40銭
20A475円20銭
30A712円80銭
40A950円40銭
50A1188円00銭
60A1425円60銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh21円17円52銭
121kWh〜300kWhまで21円33銭
301kWh〜23円02銭

北陸電力の従量電灯B相当で、一般家庭向けのプランです。基本料金は0円、電力量料金も北陸電力は三段階料金ですが、 「Looopでんき」は固定制です。

ビジネスプラン

区分単位Looopでんき(北陸エリア)料金北陸電力・従量電灯C料金
基本料金1kVAにつき1契約0円237円60銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh22円17円52銭
121kWh〜300kWhまで21円33銭
301kWh〜23円02銭

北陸電力の従量電灯C相当で、店舗や事務所などの事業者向け。こちらも基本料金は0円、電力量料金は固定制です。

四国電力エリア

四国電力エリアのプランも、料金単価が異なりますが、基本料金0円、電力量料金は固定制という部分は同じです。

おうちプラン

区分単位Looopでんき(四国エリア)料金四国電力・従量電灯A料金
基本料金最初の11kWhまで1契約0円403円92銭
電力量料金11kWhをこえ120kWhまで1kWh24円20円00銭
120kWhをこえ300kWhまで26円50銭
300kWhをこえる29円95銭

四国電力の従量電灯A相当で、一般家庭向け。

ビジネスプラン

区分単位Looopでんき(四国エリア)料金四国電力・従量電灯B料金
基本料金1kVAにつき1契約0円367円20銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh25円16円66銭
120kWhをこえ300kWhまで22円09銭
300kWhをこえる24円96銭

四国電力の従量電灯B相当で、店舗や事務所などの事業者向け。

「Looopでんき」とは?

Looop(ループ)は、太陽光発電システムの開発・販売・自社太陽光発電所の設置など、太陽光・風力・水力をメインとしたエネルギー企業で、東日本大震災をきっかけに2011年に設立された電力会社です。自社の発電所と提携している発電所、あわせて1,500箇所の太陽光発電所を持っています。供給する電力は、FIT制度を使わない再生可能エネルギーが6%、太陽光発電に由来するFIT電気が20%と、自然エネルギーを多く使っています。

FIT電気とは、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電などの再生可能エネルギーのうち、国の固定価格買取制度の適応を受けた電気のことです。

「Looopでんき」は基本料金0円!

Looopでんき「おうちプラン」
電力管内基本料金単位従量料金 単価
北海道電力0円1kWh29円
東北電力26円
東京電力26円
中部電力26円
北陸電力21円
関西電力25円
中国電力24円
四国電力24円
九州電力23円

多くの電気料金プランは「基本料金(固定費)」+「従量料金(使用した電気量の料金)」という設定がされていますが、「Looopでんき」は、基本料金が0円。使った分だけ電気料金を支払えば良いんです。シンプルで、とてもわかりやすいプランですよね。

ガス、水道、インターネット、携帯電話など、毎月の基本料金だけでもかなりの値段なので、基本料金がないというのは嬉しい!

「Looopでんき」は、2年縛りも解約金もなし!

電力会社を切り替えるとき、2年縛りや解約金があるとちょっと嫌だな、と思う人も多いでしょう。Looopでんきは、基本料金がかからないだけではなく、2年縛りや解約時の解約金がありません

「Looopでんき」の評判は?

すでに「Looopでんき」を使っている人は、なぜLooopでんきを選んだのでしょうか?実際に使ってみての感想は?評判、口コミをチェックしてみましょう。

なぜ「Looopでんき」を選んだ?

「Looopでんき」を契約した人は、どんな理由で選んだのでしょうか?


エネチェンジ電力比較での電気代削減額(目安)が大きかったから、コールセンターの印象が良かったから、ポイントとかの付帯サービスよりもシンプルに電気代が安くなるほうが良かったから、1kwhあたりの電力量料金単価が従量制ではなく固定制なのが良い、など、様々な理由で「Looopでんき」を選んでいるようです。

実際に「Looopでんき」を使ってみて、電気代が安くなった!という声多数

実際に「Looopでんき」を使ってみて、どんな変化があったのでしょうか?SNSでは、「電気代が安くなった!」という声がとても多く見られます。


「Looopでんき」の電気料金プランは、ポイントやセット割などはなく、シンプルに単価が安いことが特徴。多くの方が「Looopでんき」に変えたことで電気代の削減に成功していますね。

また、エネチェンジが行ったインタビューでも、「Looopでんき」に切り替えて電気代が安くなったよーという方がいますよ。

「Looopでんき」の北陸電力・四国電力エリア参入で、北陸・四国にお住まいの方は選べる電力会社が増えました

電力自由化後も、新しい電力会社の参入が少なかった北陸電力エリア、四国電力エリアに「Looopでんき」が参入したことで、北陸・四国エリアにお住まいの方は、選べる電力会社が増えました。この機会に、電力会社の見直しをしてみては?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数