エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

北海道電力(ほくでん)の電気料金プランの変更方法は?注意点などを解説

北海道電力(ほくでん)の電気料金プランの変更方法は?注意点などを解説

本記事では、北海道電力(ほくでん)で電気料金プランを変更する際の、手続き方法をご紹介します。

電力会社を変えると年間平均
25,009
節約できます!
電力会社を切り替えるだけで、電気代は安くできます。ぴったりの電力会社を今すぐ無料診断!
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
お使いの新電力と比較する
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

📞カンタン!電気の引越し手続き&電力会社の切り替えサービス

エネチェンジが提供する「電気の開始手続き専用窓口」は、電気の引越し手続きを電話一本でカンタンにできるサービスです。今の住所で電力会社に切り替えたいという方も受け付けています。 また、引越し手続きは当日開通も対応可能なので、急いでいる方も気軽にお電話ください。
電気の開始手続き専用窓口(利用料:無料)
受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応 )電気の解約・停止・契約内容確認・名義変更などの手続きは受け付けておりません。契約中の電力会社へお問い合わせください。本サービスで、キャンペーンは実施していません。今の住所で電力会社を切り替えたい方は、供給地点特定番号をご準備の上おかけください。
☎今すぐ電話で手続きをする
(050-3662-5747)

ENECHANGE株式会社のオペレーターが新電力をご案内致します

更新日
2023年10月27日

北海道電力(ほくでん)で現在申し込みのできる電気料金プラン

北海道電力(ほくでん)が取り扱っている電気料金プランには、規制料金と自由料金の2種類があります。

規制料金とは
2016年4月の電力自由化以前から提供されている電気料金プランのことを指し、北海道電力では「従量電灯B/C」などが該当します。北海道電力に関わらず規制料金は経過措置料金とも言われており、いずれ廃止される予定です。
自由料金とは
電力自由化以降にできた電気料金プランのこと。北海道電力では「エネとくポイントプラン」「エネとくS/M/Lプラン」「エネとくシーズンプラス」「エネとくスマートプラン」「eタイム3プラス」などが該当します。また、東京電力エリアでは電気料金プランのラインナップが異なるため注意しましょう。

このうち「エネとくスマートプラン」「eタイム3プラス」は、オール電化住宅向けのプランです

この2種類の電気料金の大きな違いは、規制料金では電気料金の内訳に含まれる燃料費調整額に上限が設定されているのに対し、自由料金ではこの上限が廃止されていることが挙げられます。

もし現在契約しているプラン名が分からない場合は、毎月送られてくる検針票や、北海道電力の会員制Webサイト「ほくでんエネモール」に登録し確認しましょう。

お得なキャンペーンで電気を切り替える

北海道電力(ほくでん)内で加入中の電気料金プランの変更手続き方法

現在北海道電力(ほくでん)と契約中で、同社の別の電気料金プランに切り替える方法をご紹介します。「規制料金プランから自由料金プラン」または「自由料金プランから自由料金プラン」自由料金プランから規制料金プラン」に変更する場合は、北海道電力のホームページで手続きができます。

今すぐ電話で手続きできる!電力会社の切り替え手続きサービス

エネチェンジが提供する「電気の開始手続き専用窓口」は、今の住所で電力会社の切り替えがカンタンにできるサービスです。「新電力に切り替えたい」「どの会社にすればいいのかわからない」という方はお問合せください。
電気の開始手続き専用窓口(利用料:無料)
受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応 )供給地点特定番号をご準備の上おかけください。電気の解約・停止・契約内容確認・名義変更などの手続きは受け付けておりません。契約中の電力会社へお問い合わせください。本サービスで、キャンペーンは実施していません。
☎今すぐ電話で手続きをする
(050-3662-5747)

ENECHANGE株式会社のオペレーターが新電力をご案内致します

電気料金プランの変更手続きに必要なもの

電気料金プランを変更する際は、次の情報が必要になることが一般的です。

  • お客様番号
  • 供給地点特定番号
  • 契約者名義
  • 現在のプラン名
  • 変更を希望するプラン名

これらの情報は北海道電力の会員制Webサイト「ほくでんエネモール」のマイページや、毎月の検針票から確認が可能です。変更の際は事前に情報をまとめておくことで、手続きをスムーズに行えますよ。

北海道電力(ほくでん)内でプランを変更する際の注意点

ここでは、北海道電力(ほくでん)で電気料金プランを変更する際に、おさえておきたい事柄をご紹介します。

プラン変更後1年未満はプラン変更ができない場合がある

北海道電力(ほくでん)でプラン変更を行うと、原則として1年間は変更前の電気料金プランに戻したり、ほかの電気料金プランに変更できません。
変更前のプランに1年は戻せない

契約プランに変更されるまで時間がかかる

電気料金プランを切り替えたからといって、即日新しい電気料金プランが適用されるわけではありません。変更後の新しい電気料金プランが適用されるのは原則、次回の検針日からとなっています。このため変更手続きを行ったタイミングによっては、切り替えまで時間がかかる場合があります。北海道電力ホームページでは、手続き開始日から計算した変更日を表示しています。

北海道電力(ほくでん)の電気料金プラン変更は簡単!

北海道電力(ほくでん)で電気料金プランを変更する方法をご紹介しました。北海道電力内で電気料金プランを変更するだけでも、電気代の節約に繋がる可能性がありますよ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社・電気料金プランが見つけられます。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

twitter Facebook
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。