エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. リフォームでオール電化にしたら光熱費は安くなる?築15年で年間11.4万円の節約事例も······!
 

リフォームでオール電化にしたら光熱費は安くなる?築15年で年間11.4万円の節約事例も······!

家計の節約術

持ち家をリフォームしてオール電化にすることを検討しているけれど、本当に光熱費は安くなる?高くなったら嫌だなあ······とお悩みの方向けに、リフォーム後の光熱費が無料で診断できる「省エネ診断」をご紹介します。なんと、築15年で年間11.4万円の節約事例も!

持ち家のリフォームの検討を考えている方や、今まさしく検討中という方の中には、「今はガス・電気を使っているけれど、オール電化にしようか悩んでいる」「オール電化に興味はあるけど、光熱費って安くなるのかな?高くなったら嫌だしなー」と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

オール電化にすると、夜間時間帯の安いオール電化向け電気料金プランを契約することで「お湯」と「暖房」にかかるコストを安く抑えることができたり、これまでガス・電気にかかっていた基本料金を一本化できるなど、光熱費をこれまでよりも安くできそうな気がしますよね。でも実際はどうなのか、本当に安くできるのかわからないと、オール電化へのリフォームに踏み切ることはできませんよね。

そんな方向けに、オール電化にした後の光熱費の目安がわかる「省エネ診断」を、削減事例なども含めてご紹介します。

持ち家をリフォームしてオール電化にしたら、光熱費が今とどう変わるのか知りたい!

オール電化にすると、以下のようなメリットがあります。

  • お湯や暖房を安く使える(夜間の電気代が安いオール電化向け電気料金プランが使える)
  • ガス・電気にかかっていた基本使用料を一本化できる
  • 住宅内に熱源を持たず安全
  • 震災時にタンク内の水を利用できる

リフォーム会社の人などから、上記のメリットを説明されてオール電化へのリフォームを勧められた、という人もいるでしょう。でも、オール電化にするにはリフォーム費用もかかるし、リフォーム後に光熱費が今よりも高くなってしまったら切ないですよね。オール電化にする前に、リフォーム後の光熱費がどのくらいになるのかの目安がわかると、リフォームを検討しやすくなります。

持ち家をリフォームしてオール電化にした後の光熱費目安が、「省エネ診断」でわかります!

持ち家をリフォームしてオール電化にした後の光熱費目安が知りたい方は、省エネ診断がとても便利です!省エネ診断は、光熱費と利用年数などを入力するだけで、現在お使いのガス給湯器やガスコンロなどをエコキュートやIHクッキングヒーターなどにリフォームしてオール電化にした場合にどれくらい光熱費が下がるのか、診断結果が届きます。ご利用はもちろん無料。

オール電化にしたい時、リフォーム費用の目安は業者の見積もりなどで計算できても、自分の家の光熱費がどう変化するかを知ることができる方法ってなかなかないですよね。「省エネ診断」は、そんな時にとても役立ちます。ぜひ、ご利用ください。

築15年で年間11.4万円の節約事例も······!

「省エネ診断」をされた方の中には、築15年のガス・電気併用住宅をオール電化にリフォームして年間11.4万円節約ができたという事例もあります。節約額はそれぞれの家庭によって異なるので、まずはアナタの家をリフォームした際にどのくらい節約ができるのか、「省エネ診断」で確認してみましょう。

オール電化へリフォーム後の光熱費目安が知りたいときは、省エネ診断がおすすめ◎

持ち家をリフォームしてオール電化にした後の光熱費目安が診断できる、「省エネ診断」をご紹介しました。リフォーム後の光熱費の目安がわかると、安心してリフォームに取り掛かることができますね。

オール電化に興味がある方、ちょうど今オール電化を検討しているという方は、今の家をオール電化へリフォームすることによってどれくらい光熱費が下がるのか、まずは省エネ診断してみましょう!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。