エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 単身の引越しが不安な方や女性にもおすすめ!安心安全の引越しプランとは?
 

単身の引越しが不安な方や女性にもおすすめ!安心安全の引越しプランとは?

家探し、引越し

引越し業者を選ぶ際に、どのような単身向けの引越しプランがよいのかわからず、困っている方はいませんか?特に女性が単身で引越しをする場合は、色々と不安に感じることも多いはずです。そこで今回は、おトクな単身向け引越しプランや、女性向けの安心できるプランなどを紹介します。

単身の引越しで、どのような引越し業者や引越しプランを選べばよいかわからず困ってはいませんか?今回は、単身の引越しを検討されている方にぴったりの、おススメの引越しプランを紹介します。

単身の引越しにおススメのプランと引越し費用の相場は?

単身の引越し費用は、ファミリーの引越し費用と比べると相場が大きく異なります。
具体的に確認してみましょう。

単身の引越し費用の相場はいくら?

引越し費用は、荷物の量や引越しの移動距離などで変わってきます。単身の引越しの場合、荷物の量が少ないので、ファミリーの引越しと比べると引越し費用は安く済むことがほとんどで、引越し費用は通年で3万円程度、繁忙期(3月や4月)で3万5,000円程度です。これは引越しの移動距離が20km未満の場合の相場です。

荷物の量が少なくても、引越しの移動距離が長くなると引越し費用も高くなります。

引越しの移動距離で引越し費用が高くなる
移動距離が200kmを超える場合
通年で7万円程度、繁忙期で8万円程度
移動距離が500kmを超える場合
通年で8万円程度、繁忙期で10万円程度

移動距離が200kmを超えると、20~50kmの移動距離の場合よりも、引越し費用が2倍以上かかるんですね。移動距離が長くなると、引越し費用の相場も上がることを理解しておきましょう。

おトクに単身の引越しをしたいなら単身の引越しパックがおススメ!

単身の引越しで荷物が少ない場合は、通常の引越しプランではなく単身向けにおトクな単身の引越しパックがおススメです。

単身の引越しパックとは、トラック1台を使う通常の引越しプランとは異なり、コンテナに荷物を積んで引越しをする簡易的な引越しプランです。コンテナごとに引越し費用が計算されるので、コンテナに入る荷物の量を把握していれば、引越し費用を事前に試算しやすい点がメリットです。

ただし、コンテナの容量には制限があるので注意しましょう。ベッドや自転車などの大型の荷物は、コンテナに積みきれないことが多く、荷物が積めなかったときには別の運搬方法を検討しなければいけません。

単身の引越しパックは、家具や家電などの大きいものは引越し先で調達する、家具家電付の物件へ引越しをするなど、大型の荷物がない方におススメの引越し方法です。

単身の引越しパックの引越し費用の相場は?

単身の引越しパックは、引越し業者各社がさまざまなプラン名で展開しています。主な引越し業者の費用相場について紹介します。

日通の単身引越しプラン
単身パックS・L・Xの3つのプランがあります。それぞれコンテナの大きさが異なり、もっとも安い単身パックSなら1万6,200円(WEB割引2,000円適用の場合)から引越しが可能です。また、単身パックXは5万5,080円からと単身パックSに比べると高くなってしまいますが、ベッドや自転車などの大型の荷物を運ぶことができます。
日通「単身のお引っ越し」(外部サイト)
サカイの単身引越しプラン
関東(埼玉以南)と関西の間の移動に限りますが、「小口便引越サービス」という単身パックがあります。4万7,520円からとなっており、土日は2割増しになります。有料サービスとして、梱包資材の販売などもあります。
サカイの「小口便引越サービス」(外部サイト)

女性単身の引越しで懸念されること

女性が単身で引越しをする場合、引越しの際に不安に思っていることも多いのではないでしょうか。

デリケートな荷物が男性に運ばれることに抵抗がある

引越しの作業は、男性スタッフが行うことが多いですよね。重い荷物を運ぶ仕事なので男性スタッフが多いのは仕方のないことなのですが、女性単身の引越しでは、男性に見られたくないデリケートな荷物もあるでしょう。

引越し作業に当たる男性スタッフが誠実な対応を心がけていても、抵抗を感じる女性も多いと思います。

部屋に男性が入ることに抵抗がある

引越し作業の際には、複数の男性スタッフが部屋に上がって荷物をまとめたり、荷物を運び入れたりします。また、見積もりの際は、荷物の量や部屋の間取り・広さの下見のため、居住中の部屋に男性スタッフが一人で訪れることがあります。

男性スタッフに引越し先の部屋を知られたり、女性一人住まいの部屋に入られたりすることを不安に思う女性も多いようです。

女性単身の引越しは女性専用の引越しプランがおススメ

女性単身の引越しの際には、サービス内容によっては男性スタッフが対応することに抵抗があったり、大きな荷物の扱いに不安があったり、懸念されることがいくつかありますよね。

女性単身の引越しで、最適な引越しプランをお探しの方には女性専用のプランがおススメです。

女性スタッフだけで引越し作業を対応

女性専用のプランでは、引越しにかかるすべての作業を女性スタッフが対応します。訪問見積もりの段階から女性スタッフを指定することもできます。男性スタッフによる引越し作業に抵抗を感じている女性には、おススメの引越しプランです。

また、プラン内容も充実しており、荷造り・荷解きは自分自身で行うシンプルなプランから、荷造り・荷解きまで含めて女性スタッフに依頼するプランが用意されていることもあります。デリケートな荷物もすべて女性スタッフが運んでくれるので、安心感は大きいでしょう。

ただし、女性専用のプランはすべての引越し業者にあるわけではないので、希望する場合は、女性専用のプランがある引越し業者なのかどうかを確認しておきましょう。

アート引越センターの「レディースパック」

女性専用のプランがある引越し業者の中でも、もっとも豊富なプラン展開をしているのが、アート引越センター(外部サイト)です。引越し費用や作業内容の希望に合わせて、コースを選ぶことができます。

アート引越センターの「レディースパック」は3つのコースから選ぶ
基本コース
荷造りや荷解きは自分自身で、家具の梱包・セッティングは女性スタッフが行います。
ハーフコース
荷解きは自分自身で、家具の梱包・セッティングは女性スタッフが行います。
フルコース
荷造りや荷解き、家具の梱包・セッティングなどすべてを女性スタッフが行います。

SGムービングの「レディースムービング」

佐川急便のグループ会社であるSGムービング(外部サイト)では、「レディースムービング」というサービスを行っています。アート引越センター同様に、希望に合わせて女性スタッフの対応を依頼できます。

SGムービングの「レディースムービング」の特徴
女性スタッフが希望に合わせて柔軟に対応
見積もりから荷造りや荷解き、家具の梱包・セッティングなどすべてを希望に合わせて女性スタッフが行います。
整理収納アドバイザーがしっかりサポート
荷物の整理のコツや新居の部屋作りについて、経験と知識を活かして女性スタッフがアドバイスをします。
女性サービス介助士がお引越しをサポート
サービス介助士の資格を持った女性スタッフがいて、ご高齢の方やお身体の不自由な方も安心できるようサービスを提供しています。

女性専用のプランが存在していなくても、引越し業者によっては女性専用のサービスを対応してもらえる場合もあるので、依頼をしたい引越し業者があれば相談してみてもよいですね。

女性専用のプランを検討する際の注意点

女性専用のプランは女性単身の引越しにうれしいプランですが、よいことばかりではないようです。女性専用のプランを検討する際の注意点をいくつか紹介します。

引越し業者の選択肢が限られてしまう

女性専用のプランがある引越し業者は少ないため、引越し業者を検討する際に選べる業者の選択肢が限られてしまいます。

引越し費用が割高になってしまう

女性専用のプランは、一般的な単身の引越しパックに比べ、引越し費用が高くなる傾向があります。引越し費用をなるべく安く済ませたいという単身の引越しを検討されている方には、一般的な単身の引越しパックの方がおススメです。

引越し時期によっては希望の日程で引越しができない場合も

女性スタッフの数は男性よりも少ないので、引越しの繁忙期(3月や4月)など、引越し時期によっては希望の日程で引越しができない場合があります。女性専用のプランを利用したい場合は、できるだけ早めに申し込みをして、引越し日程を抑えておくことをおススメします。

重い荷物を運搬できない場合がある

女性スタッフがすべての引越し作業を行うため、一定の重さを超えた荷物の運搬は女性スタッフだけで対応できず、男性スタッフが対応する場合もあります。あらかじめ確認しておきましょう。

単身の引越しパックや女性専用のプランを利用して快適でおトクな引越しをしよう!

一人暮らしの引越しをおトクにするには、単身の引越しパックを利用するのがおススメです。また、女性が単身で引越しをする際には、女性専用のプランを活用すると安心して引越しができそうです。

引越し費用を節約するには引越し一括見積もりサイトが便利!

引越し費用を安く抑えるコツは、引越しの見積もりの際に、1つの業者にだけでなく、複数の引越し業者に相見積もりをとって比較・交渉を行うことです。複数の引越し業者から見積もりを取るのに便利なのが、引越し一括見積もりサイトです。

引越し一括見積もりサイトでは引越し条件などの情報を一度入力するだけで、まとめて複数の引越し業者から見積もりをとることができます。引越し業者に個別に連絡して見積もりを取る必要がないので、最小限の手間で相見積もりができ便利です!

なかでも、おススメは200社以上から見積もりが取れておトクに引越しができるズバット引越し比較です。一度の入力で最大10社の見積もりを無料でとることができます。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。