エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 社会人が家を出るとき、新生活にそろえる家電は?
 

社会人が家を出るとき、新生活にそろえる家電は?

引越し

社会人が家族から離れて独立し、ひとりで新生活を始めるときはどんな家電が必要になるのでしょうか。あると役立つ家電や、家電をおトクに買う方法、家電の選び方など、これから新生活を予定している人へおトクな情報を紹介します。

「家族から離れてひとり暮らしを始めたい」「実家からは通勤がちょっと大変、会社に近いところへ引越したい」など、仕事にも慣れある程度貯金ができてくると、新生活について考える社会人は多いでしょう。

初めて社会人がひとり暮らしを始めるために、必要なものがいくつかありますが、まず家電は何を揃えたらばよいのでしょうか?今回は、社会人の新生活に必要な家電について、おトクな購入方法やコツを紹介します。

新生活に必要な家電購入の予算を決めよう

家電の購入前に予算の上限を決めましょう。社会人になってから数年の人なら、30万円程予算を準備できると余裕をもって家電を揃えることができるでしょう。学生のひとり暮らしの場合は、必要最低限の家電購入で10万円~15万円程が予算の相場かと思います。

社会人のひとり暮らしで最低限必要な家電は以下の通りです。新生活の家電セットを参考に6点としました。

社会人の新生活で必要な家電(ひとり暮らしの場合)
  1. テレビ(液晶32型)
  2. 冷蔵庫(200L未満)
  3. 洗濯機(6.0kg未満)
  4. 電子レンジ
  5. 炊飯器(5合未満)
  6. 掃除機

参照:新生活家電セット2019|ビックカメラ

こだわるべきは炊飯器と洗濯機!

予算が30万円程あれば、どの家電もかなりグレードが高い家電が購入できますね。グレードよりも予算重視で選ぶ場合は、15万円程で揃えられます。しかしテレビとセットでレコーダーがほしい、パソコンも新調したいなど条件を追加していくと、すぐに予算はギリギリになってしまいます。

予算内で納得のいく家電購入をするなら、どの条件を重視して選んだらよいか、メリハリをつけて購入するとよいでしょう。こだわって買うべき家電のおススメは、炊飯器と洗濯機です!

食事と洗濯は毎日のことなので、炊飯器と洗濯機の性能はこだわって選びたいですね。

こだわって選びたい家電
炊飯器
毎日おいしい白飯が食べいなら、とりあえず炊ければいいというだけで選ぶと後悔してしまうかも。性能のよい炊飯器で炊いた白飯は味がまったく違いますよ。
洗濯機
機能がたくさん備わっていてももてあますことが多いので、必要な機能を見きわめて購入しましょう。またひとり暮らしは洗濯物の量が少なく容量は少なめで十分、洗浄力の高さ重視で選ぶのがおススメです。

新生活にあると役立つ家電

働きざかりの社会人は、家で過ごす時間が短いですよね。なかなか部屋の掃除もできず、気づくと部屋の隅にホコリの山が……。そうならないためにおススメの家電が、ロボット掃除機の「ルンバ」です!

ロボット掃除機「ルンバ」

「ルンバ」は自動で床を掃除してくれるので、床のホコリを気にする必要がなくなります。またルンバが床を掃除しやすくするために、床上を整理しておく必要があるため、片づける習慣ができ一石二鳥ですね。

他社でも「ルンバ」のようなさまざまなロボット掃除機が出ているので、口コミなどを調べてみて購入を検討してみるといいかもしれませんね。

加湿空気清浄機

加湿空気清浄機はあると便利な家電のひとつです。ひとり暮らしの冷暖房には、エアコンを使うことが多いですよね。特に冬は部屋が乾燥して、体調を崩してしまう人もいるのではないでしょうか。また空気清浄機があると、部屋が換気できないときも役に立ちます。

新生活に必要な家電はどこで購入するのがおススメ?

購入したい家電が決まったら、いよいよ購入です。家電量販店、ネット通販、オークションサイトなど、どこから購入すればおトクなのでしょうか。

家電量販店で家電を購入する

ネット通販よりも家電量販店の販売価格は高めになっていますね。値下げ交渉で安く買えたという話もよく聞きますが、成功するかは交渉テクニックの有無や、担当した店員の裁量次第です。

また家電量販店での値下げ後の価格よりも、ネット通販の方が安いということもあります。家電量販店で購入するときは、事前にネット通販の価格を調べておいて、価格交渉の余地があれば挑戦してみるとよいでしょう。

ネット通販で家電を購入する

ネット通販の場合、商品情報や価格をマイペースで探せるのがメリットですね。また購入した人の口コミも参考になるでしょう。実物は家電量販店で確かめておくと、デザインや大きさ、性能などがイメージと違ったという失敗を減らせますね。

しかし人気の家電は価格変動が激しいので、購入のタイミングを誤ると損をしてしまうことも。また大型家電の場合は、運搬料金や設置サービスの有無の確認を忘れずにしておきましょう。

オークションサイトで家電を購入する

オークションサイトでの購入はタイミングが大切です。タイミングよく気に入った家電をおトクな価格落札することができるかもしれません。しかしよい家電は購入希望のライバルも多く、入札しているうちに商品価格の相場を上回ってしまっていた!ということもあるので注意しましょう。

新生活の家電まとめ

社会人の新生活に必要な家電について、おトクな購入方法やコツを紹介しました。

社会人で家電の購入予算に余裕をもって準備できるなら、時短のために性能のよい家電を揃えるのもよいでしょう。家電は生活に直接関わる大切なアイテムなので、後悔しないよう選びたいですね。お気に入りの家電を見つけて、楽しい新生活をスタートさせてください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。