エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 一人暮らしの新生活に必要なものリスト!最低限の必需品がわかる!
 

一人暮らしの新生活に必要なものリスト!最低限の必需品がわかる!

引越し

「家電や日用品など一人暮らしの新生活で必要なものがわからない」。そんな初めての一人暮らしの不安を解消するため、必要なものをリストアップしました。引越し前に必需品をちゃんと用意すれば、楽しい一人暮らしがスタートできますよ!

ずっと実家暮らしだった方は、初めての一人暮らしで何を買っておくべきか、悩んでしまいますよね。そこで、この記事では、一人暮らしの新生活で必要なものをまとめました。家電や日用品など必需品をリストアップしておけば、新生活で必要ないものを買わずにすみますよ!

「一人暮らしの必要なもの」をそろえる前に考えるべきこと

生活スタイルや予算、入居する部屋の間取りなどは人それぞれ違うからこそ、必要なものも少し変わってきます。一人暮らしの新生活に必要なものをそろえる前に、ぜひ次の2つのことを考えてみてください。

予算を決める

一人暮らしをはじめる際は、引越し代や賃貸契約の初期費用などもかかります。貯めておいた資金から引越し代と初期費用を引き、残ったお金を家具や家電などの予算にあてましょう。

予算内におさめるために、すべて新品で買おうとせず、実家で使っていた家具を持って行ったり、フリマアプリで中古品を買ったりするのもポイント。

自分の生活スタイルを想像してみる

少しでも無駄なものを買わないようにするためには、自分の生活を想像してみることが大事です。例えば、自炊をしないならキッチン用品は必要最低限用意、洗濯は近所のコインランドリーですませるから洗濯機は買わないなど……。この記事で紹介するアイテムをチェックしながら、「自分が一人暮らしをする上で本当に必要か?」と自問自答してみてください。

どんな一人暮らしをしたいかイメージがかたまれば、自然と必要なものも絞られてくるはずですよ。

最低限用意したい!一人暮らしの新生活に必要なもの

一人暮らしで必要なものをリストアップしました。新生活スタート前に購入しておきましょう!

一人暮らしの新生活に必要なもの1)家電製品

一人暮らしで最低限必要な家電をそろえましょう。家電量販店によっては「冷蔵庫+洗濯機+電子レンジ」などのお得な新生活セットが販売されていますよ!

冷蔵庫
一人暮らしに適した冷蔵庫のサイズは140L。自炊をする場合は240L以上あると、食材をまとめ買いしたり、作り置きをしたりしても安心です。自炊をまったくしないなら、飲み物などを冷やすのに1ドアタイプの小さな冷蔵庫が◎。
洗濯機
一人暮らしなら、容量5〜6kgの洗濯機がおすすめ。ベランダなど外に置く場合は、劣化防止に洗濯機専用カバーも買っておきましょう。コインランドリーを利用するなら不要。
電子レンジ
買ってきたお弁当、お惣菜を温めるなど、一人暮らしで自炊をしない方も買っておくと便利な家電です。また、調理の時短に役立てたい方は、焼いたり、煮たりできる高機能タイプの電子レンジを買っても。
掃除機
部屋が狭い場合は、スティックタイプの掃除機がおすすめです。フローリングの部屋の場合は、フローリングモップでも代用可能。また、引越し時に搬入や荷解きなどで部屋が散らかるため、掃除機があると片付けがはかどりますよ。
ドライヤー
特に髪が長い方にとってドライヤーは必需品。深夜帯に使うことが多いなら、近所に配慮して静音性の高いものを選ぶのもよいでしょう。

一人暮らしの新生活に必要なもの2)寝具

引越し当日から床で寝るような事態にならないためにも、必ず手配しておきましょう。

ベッド
一人暮らしのベッドは、シングルもしくはセミダブルのサイズが最適です。部屋が狭いならベッド下に収納があるタイプを選んでも。床やカーペットなどに直接布団を敷く派の方は、必要ありません。
布団一式
敷布団、掛け布団、シーツ、枕、枕カバーが基本です。寒さ対策として毛布も1枚、夏用にタオルケットも用意しておくと安心です。

一人暮らしの新生活に必要なもの3)お風呂・トイレ・洗面所用品

トイレットペーパーや歯ブラシなど、生活する上で必要なものばかり。買い忘れないように注意してくださいね。

トイレットペーパー・ティッシュペーパー
実家暮らしが長いとついつい忘れがちですが、一人暮らし初日から用意してください。特にトイレットペーパーは引越し作業中にも必要になる場合も……。トイレットペーパーはシングルとダブルの2種類があり、実家で使い慣れていたものを買っておくとGood。
タオル
ハンドタオル、バスタオルなど用途別に必要です。一人暮らしなら、洗濯時のことも考えて種類ごとに2枚以上持っておきましょう。
バスマット
タオルでも代用できますが、バスマットがあったほうが気持ちよいでしょう。床がびしょ濡れにならないように吸水性の高いものを選んでください。
シャンプー
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、洗顔料など普段使っているものが必要。男性はシェービングクリームもお忘れなく。
オーラルケア用品
歯ブラシ、歯磨き粉が必要。もし洗面所に歯ブラシを収納する場所がないなら、歯ブラシ立てを買っておくと衛生的です。

一人暮らしの新生活に必要なもの4)掃除・洗濯道具

部屋を清潔に保つためには、掃除・洗濯道具も必要。一人暮らしなら、次の道具を最低限用意しておきましょう。

掃除道具
洗剤はトイレ、お風呂、住居用があればとりあえずOK。また、雑巾やフローリングモップ、トイレ用・お風呂用ブラシも必要です。
洗濯道具
柔軟剤、洗濯用洗剤、漂白剤(酸素系・塩素系)、洗濯ネットが必要。洗濯物を干す際の物干し竿、ピンチハンガー、洗濯バサミなども用意してください。洗濯機から物干しスペースまで距離がある場合は、ランドリーバスケットがあると便利。
ゴミ箱・ゴミ袋
自分が必要な個数のゴミ箱と自治体指定のゴミ袋を用意。

一人暮らしの新生活に必要なもの5)キッチン用品

一人暮らしで自炊をする場合は、次のキッチン用品が必要になります。数が多いので、100円ショップを活用するのもよいでしょう。

キッチンツール

自炊で必要なキッチンツールをリストアップしました。まとめてたくさん作り置きをしたい方は、大きめなサイズのフライパン・鍋を買ってくださいね。

  • フライパン(直径20cm以上のもの)
  • 鍋(直径20cm以上)
  • 包丁
  • まな板
  • ピーラー
  • キッチンバサミ
  • 菜箸
  • 缶切り
  • しゃもじ
  • おたま
  • フライ返し
  • ボウル
  • ザル
  • 計量カップ
  • 計量スプーン

食器・カトラリー類

一人暮らしなら、次のものを用意しておけば生活に支障がでないはず。人を招く機会が多くなりそうなら、平皿やカトラリー類は2セット以上買っておきましょう。

  • 平皿(直径約20〜25cm)
  • 小皿
  • 大皿
  • ご飯茶碗
  • 汁椀
  • グラス
  • マグカップ
  • スプーン
  • デザートスプーン
  • フォーク
  • ナイフ

調味料類

とりあえず、基本の調味料“さしすせそ”と油があればOK。
あとはお好みで、めんつゆやマヨネーズ、ケチャップ、コショウ、出汁のもとを用意してください。

  • 砂糖
  • 醤油
  • 味噌
  • サラダ油

その他キッチン用品

キッチンを清潔に保つために次のものが必要。
一人暮らしだと、食材や料理も余りがちなので、保存容器・ラップも買っておくと便利です。

  • 食器洗い用洗剤
  • 食器洗い用スポンジ
  • 食器拭き用ふきん
  • 台拭き用ふきん
  • 洗った食器を乾かすための水切りかご
  • たわし
  • 鍋つかみ
  • 保存容器
  • ラップ

一人暮らしの新生活に必要なもの6)その他日用品

洋服の収納用品やカーテンなど、持っていないと意外に不便さを感じてしまう日用品をリストアップしました。

カーテン
引越し当日にないと、外から部屋のなかが丸見えになるので要注意。部屋の環境によっては、遮光性、防音性など機能性のあるカーテンを選んでください。
洋服の収納用品
引越し先の部屋にクローゼットが備え付けられている場合は、洋服の枚数分だけハンガーが必要です。また、下着やズボンなどを整理整頓するのに衣装ケースも用意してください。
印鑑
引越し当日は、引越しの完了手続きやガスの開栓手続きなどがあり、印鑑が手元にあると便利。また、ネット通販で購入したものを引越し当日に配達日指定した場合などは、印鑑があると荷物の受け取りをスムーズに行えますよ。

忘れがちだけど必需品!防災グッズ

大型台風や地震はいつおきるかわからないので、一人暮らしを始める時に必ず買っておきましょう。買い集めるのは大変なので、非常食や水、簡易トイレなどが入った防災グッズセットがおすすめ。また、引越し後は、いざという時のためにすぐ持ち出せるような場所に置いてください。

人によっては必要!?一人暮らしの新生活にあると便利なもの

ここからは、買っておくと新生活がより充実するものをリストアップしました。新生活が始まる前に、しっかり考えてみてください。

一人暮らしの新生活にあると便利な「家具」

一人暮らしで必要な家具は、その人の生活スタイルによって異なります。ここでは、参考までに代表的な家具をご紹介します。家具を買う前に入居予定の部屋のサイズを測ることもお忘れなく!

テーブル
椅子に座りたい場合は小型のダイニングテーブル、床に座りたい場合はローテーブルが良いでしょう。狭いワンルームならば、折りたたみタイプのものを選ぶと空間を有効活用できますよ。また、寒さが苦手な方は、こたつテーブルを選んでも。
カラーボックス
本棚にしたり、テレビ台にしたり、キッチンで食器棚として使ったり……。汎用性の高い家具なので、1台持っておくと便利ですよ。
ハンガーラック
クローゼット・押入れに洋服が収まりきらなかったら購入を検討してみては。ほこりなどが気になるなら、カバー付きのタイプがおすすめ。
姿見
おしゃれに気を使っている方や、全身の身だしなみをチェックしたい社会人の方には必需品。
ソファ
部屋でくつろぎながら映画やドラマを鑑賞したいなら、ソファを取り入れてみても。引越し先の部屋が狭いなら、ベッドとしても使える「ソファベッド」もおすすめです。

一人暮らしの新生活にあると便利な「家電製品」

一人暮らしの必需品ではないけれど、持っておくと便利な家電をご紹介。新生活が始まってから購入を検討してみては?

テレビ
初めての一人暮らしで寂しさをまぎらわすのにもおすすめ。
電気ケトル
お茶やカップ麺を作る時に、素早くお湯を沸かせるので重宝します。
アイロン
おしゃれに気を使う方や、社会人でスーツを着用する方は持っておいた方が無難。アイロンがけが苦手なら、ハンディタイプのスチーマーを買っても。
炊飯器
ご飯は鍋でも炊けますが、炊飯器があると予約や保温もできて便利。一人暮らしなら大きさは3〜5合程度が良いでしょう。
空気清浄機
花粉症やホコリが気になる方には必需品。交通量の多い大通り前の部屋で換気がしにくい時にも役立ちます。
布団乾燥機
温かい風を出し、布団を乾燥させる家電。布団が干せないほどベランダが狭い部屋なら、必要になります。

一人暮らしの新生活にあると便利な「防犯グッズ」

1階の部屋や防犯面に不安を感じている女性はぜひ準備してください。

ドアモニター
引越し先がドアモニターのついていない物件なら、自分で取り付けられる簡易版を購入すると安心。
補助錠
窓と玄関扉につけるタイプがあります。空き巣に狙われる心配を減らしたい人は買っておきましょう。
男性用下着
男性用下着は、女性の防犯グッズとして活用できるグッズ。洗濯物と一緒に男性用下着を干せば「女性の一人暮らし」ということが隠せますよ。

新生活スタート前に要確認!入居する部屋によっては必要なもの

部屋によってはエアコンや照明がついていなくて、自分で準備する必要があります。引越し前に物件情報をしっかり確認してくださいね!
エアコン
エアコンが設置されていない部屋もあります。引越し前に部屋の大きさにあったエアコンを選び、設置工事の予約をしましょう。
ガスコンロ
引越し先の部屋にガスコンロが設置されていないなら、据え置き型のガスコンロやIHクッキングヒーターが必要になります。自炊をあまりしない方は1口タイプを買っておけば、お湯をわかしたりできて◎。
照明
天井にシーリングライトが備え付けられていない場合は、購入してください。忘れると引越し初日の夜を真っ暗闇で過ごす事態に……。
シャワーカーテン
ユニットバス物件なら、お風呂とトイレスペースの間にシャワーカーテンをかける必要があります。かけないと、シャワーを浴びるたびにトイレスペースまで水浸しになり不快な思いをしますよ。

経験者に聞いた!一人暮らしで買ってよかったもの&失敗したもの

一人暮らし経験者の方々に、買ってよかったものや失敗したものを聞いてきました!新生活に必要なものを揃える時の参考にしてください。

一人暮らしで買ってよかったもの

実際に一人暮らしで役立ったものを教えてもらいました。あなたの必要なものリストに入れてみてはいかが?

一人暮らしでおすすめなのは、ウォーターサーバー。重いペットボトルを買って帰る必要がなくなりますよ。また、お湯をすぐに使えるのも便利。(Sさん)

殺虫剤ですね。ゴキブリが出た時、持っていてよかったと心から思いました。虫が苦手な方は、いざという時に買っておきましょう。(Mさん)

卓上コンロは、友人が来た時に鍋パーティーができて重宝しましたね。
一人暮らしを始めたら友達を頻繁に呼びたい、という方におすすめ。(Eさん)

一人暮らしで買って失敗したもの

必要なかったものを一人暮らし経験者に聞いてみました。一人暮らしの部屋は実家に比べてスペースが限られているので、食器洗い機など大きなものを買うときはしっかり検討した方がよさそうですね。

食器洗い機。一人暮らしは洗い物が少ないので、必要ありませんでした。キッチンで場所を取るだけの邪魔な存在に……。(0さん)

ハイスペックすぎるサイクロン掃除機を買ったのは大失敗。部屋の広さからして、フローリングモップで十分でした。(Sさん)

パスタを茹でるための深鍋は、一人暮らしで必要なし!使用頻度が少ないのに、キッチンの限られた収納スペースを占領していて邪魔でした。(Eさん)

自分にとって本当に必要なものを選ぶことが大事!

一人暮らしの新生活に必要なものを紹介しました。まずは、「絶対に生活に必要なもの」から買い、引越してから「あったら便利なもの」をそろえていくのがおすすめ。一人暮らしは意外とお金がかかります。無駄遣いにならないよう、アイテム選びは慎重に行いましょう!

また、一人暮らしを始めるためには、部屋探しや引越し業者の手配、役所・役場での手続きなども必要です。こちらの記事「初めての一人暮らしで準備すること 物件選びから引越しまで」では、一人暮らしで準備すべきことをご紹介。「まだ何もしていない」という方は要チェックですよ!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。