auでんきの引越し・住所変更手続き 停止・開通などの手順まとめ

auでんきの引越し・住所変更手続き 停止・開通などの手順まとめ
引越し

auでんきの引越し・住所変更手続きについてご紹介。引越し先でもauでんきを使う、引越し先でauでんきとは違う電力会社を契約する、引越し先で初めてauでんきを使う、3パターンの手続きの流れを解説します。「引越し先がオール電化住宅でもauでんきは利用できる?」「停止・開通時に立ち会いは必要?」などの疑問も解決。

auでんきの引越し手続き方法を解説します。引越し直前はさまざまな手続きなどやらなければならないことがたくさんあり、慌ただしくなりますよね。現在auでんきと契約している方、引越し先で新たにauでんきを契約したい方向けに、引越しにともなうauでんきの電気の使用廃止・使用開始手続き方法や手順をまとめました。

まず確認!auでんきの引越し手続き・住所変更ができない場合

引越し先でauでんきが利用できない場合もあります。次の4つに当てはまらないか確認しましょう。

引越し先がauでんきの供給エリア外

引越し先が沖縄・一部離島の場合は、auでんきを利用できません。北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリアなら利用できます。

引越し先がオール電化住宅の場合

auでんきからオール電化住宅向けの電気料金プランは発表されていません。 オール電化住宅にお住まいで、夜間やオフピーク時間帯が割安な電気料金プランを利用している場合は、auでんきに切り替えることで電気料金が割高になってしまう場合があります。

引越し先がオール電化住宅の場合は、オール電化向けプランを扱っている電力会社を探しましょう。

引越し先が新築物件の場合

引越し先が新築戸建もしくは新築集合住宅物件の場合は、引越し先でauでんきを契約することができません。引越し先の新築物件でauでんきを契約したい場合は、最初に旧一般電気事業者もしくは新築での電気の使用開始に対応している新電力を契約後、auでんきへ切り替えを行う必要があります。

旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。

引越し先が高圧一括受電契約の集合住宅の場合

引越し先がマンションなどの集合住宅で、建物全体が電力会社と一括で契約(高圧一括受電契約)をしている場合は、個別に電力会社を切り替えることができません。あらかじめ新居の管理会社へ確認しておくことをおススメします。

引越し先でもauでんきを利用する場合の住所変更手続き

現在auでんきを契約していて、引越し先でも引き続きauでんきを契約したい方の手続き方法は、以下のようになります。
  1. auでんきへ、電気の使用廃止・開始手続きをする

1)auでんきへ、電気の使用廃止・開始手続きをする

引越し先でもauでんきを契約する場合は、auでんきの「お引っ越し情報入力フォーム」から連絡をするかお客さまセンターに電話をして、現在の住所の電気の使用廃止手続きと、引越し先住所での電気の使用開始手続きを行います。auショップなどの店頭では受付できませんので注意してください。

またau WALLET クレジットカードを利用している場合は、auの会員サイトで、別途カードの住所変更手続きが必要です。

引越し先でauでんきとは別の電力会社を利用する場合の手続き

現在auでんきを契約していて、引越し先では違う電力会社を契約したい方の手続き方法は、以下のようになります。

  1. 契約中のauでんきへ、現住所の電気の使用廃止手続きをする
  2. 引越し先で契約する電力会社へ、電気の使用開始手続きをする

1)契約中のauでんきへ、現住所の電気の使用廃止手続きをする

引越しが決まったら引越し予定日の10日前までを目安に、電話もしくはインターネットで、現在契約しているauでんきへ電気の使用廃止手続きを行います。auショップなどの店頭では受付できませんので注意してください。

auでんきは、解約手数料・解約違約金がかかる?

auでんきを解約する際、解約手数料・違約金はかかりません。auでんきを解約した場合、最終利用月の翌々月が最後の請求となります

なおauでんきの解約申し込み後、前回の検針日から最終使用日までの電気代が日割りで請求され、選択した支払い方法によって精算が行われます。引越しをしたあとでも、最後の清算が終わるまでは登録しているクレジットカード・口座を解約しないよう注意しましょう。
クレジットカードの締日と引き落とし日は会社によって違うため、契約しているクレジットカード会社に確認をしましょう。

2)引越し先で契約する電力会社へ、電気の使用開始手続きをする

次に、引越し先で契約する電力会社を探し、契約と電気の使用開始手続きを行います。エネチェンジでは、インターネットでお申込みのお手続きが間に合う電力会社の中からアナタにぴったりな電気料金プランを診断し、そのまま申し込み手続きができます。お得なキャンペーンを実施している電力会社・電気料金プランもあるので、チェックしてみてくださいね。

引越し先で初めてauでんきを契約する場合の手続き方法

現在auでんき以外の電力会社を契約していて、引越し先でauでんきを契約したい方の手続き方法は、以下のようになります。
  1. 契約中の電力会社へ、現住所の電気の使用廃止手続きをする
  2. 引越し先で契約するauでんきへ、電気の使用開始手続きをする

1)契約中の電力会社へ、電気の使用廃止手続きをする

引越しが決まったら、現在契約している電力会社へ、現在の住所での電気の使用廃止手続きを行います。手続き方法は電力会社により異なりますが、多くの電力会社では公式サイトの引越し専用ページや契約者専用マイページ、もしくは電話で手続きが可能。

また、電力会社・電気料金プランによっては、解約手数料や解約違約金を設定している場合があります。解約前に契約書などをしっかり確認しましょう。

2)引越し先で契約するauでんきへ、電気の使用開始手続きをする

次に、auでんきへ引越し先住所での電気の使用開始手続きを行います。使用開始の手続きは、auでんきの公式サイトから申し込めます。auショップなどの店頭では受付できませんので注意してください。

なお、手続きの申し込みから電気の使用開始日までは約2週間~3週間かかる場合もあるので、手続きは早めにしましょう。

auでんきは、契約手数料がかかる?

auでんきの契約時に、契約手数料や工事費など初期費用は一切かかりません。

引越し当日の基本的な流れ

次に、引越し当日の基本的な流れを見ていきましょう。

退出時

auでんきを契約されている方は、電力メーターがスマートメーターのため、電力会社の遠隔操作で電気のON/OFFが行われます。引越し作業が終わり、現在の住まいから退出する際、事前に使用廃止の手続きが済んでいれば引越し当日の作業は不要です。

転入時

引越し先に着いたら、電気が使えるか確認をしましょう。スマートメーターの場合は、電力会社の遠隔操作で電気のON/OFFを行うため、特に作業は必要ありません。スマートメーターがついていない物件の場合は、ブレーカーを上げることで電気の使用が開始できます。

退出・転入時に立ち会いは必要?

基本的に退出・転入時に立ち会いは必要ありません。旧居または新居がオートロックのマンションで、電力会社のスタッフがメーターの設置場所まで入れない場合などには立ち会いが必要になることもあります。

auでんきの引越し手続きは早めに行って、新生活を快適にスタートさせましょう

auでんきの引越し手続き方法を紹介しました。auでんきを契約していて引越しを予定している方、引越し先で新たにauでんきを契約したい方は、引越し日が決まったら早めに手続きを行うようにしましょう。

引越し前には電気のほかにガス・水道や役所・役場など、さまざまな手続きがあり大変ですよね。電気の引越し手続きは、簡単にお得なプランが選べてそのままお申し込みができる、エネチェンジ「引越し先での電気の手続き」をぜひ利用してみてくださいね。もちろん無料でご利用いただけます!

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。