【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
プロの力でぴっかぴか☆年末大掃除キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコン(クーラー)の買い替え時、冷房の電気代がひと目で分かるポイント!
 

エアコン(クーラー)の買い替え時、冷房の電気代がひと目で分かるポイント!

電気代の節約、節電テクニック

エアコン(クーラー)を買い替える際は、できるだけ電気代のかからない省エネのものを選んでいきたいものです。しかし、カタログなどのどこを見たら良いのでしょうか?エアコン(クーラー)の買い替え時、冷房にかかる電気代を確認するポイントをわかりやすくご紹介します。

この夏、エアコン(クーラー)の買い替えを検討されている方もいるのではないでしょうか?電気料金も上がっているため、エアコンを購入する際はできるだけ電気代のかからない省エネのものを選んでいきたいものです。しかし、エアコンの冷房にかかる電気代を確認するには、カタログなどのどこを見たら良いのでしょうか?

エアコンの買い替え時、冷房にかかる電気代を確認するポイントをわかりやすくご説明します。

エアコンにかかる電気代はわかりにくい

air-conditioner-summer
家電の電気代を知りたい場合は消費電力量をみるとわかる場合もありますが、運転中に出力が変化するエアコンは電気代の計算がしにくいものです。
エアコンの電気代比較をしているサイトなどで、エアコンの電気代を消費電力600W×時間数、といったように計算していることがありますが、その計算方法ではエアコンにかかる電気代を正しく計算することはできません。

エアコンの消費電力などを記載されている部分を良く見てみると、

  • 定格冷房能力2.8kW(0.4kW~4.2kW)消費電力600W(110W~1,100W)

といったような記載がされています。これは、冷房2.8kWの能力を発揮する際に、600Wの消費電力を使用する。ということです。つまり、室内を冷やしている間だけ600Wの消費電力を必要とするということで、エアコンをつけている間常に600Wの消費電力を使っている、というわけではありません。

また、消費電力部分に記載されている(110W~1,100W)というのは、最小冷房能力0.4kW運転時の消費電力が110W、最大冷房能力4.2kW運転時の消費電力が1,100W、ということになります。

このように、消費電力からは電気代が計算しにくいものです。それではエアコン選びの際、エアコンにかかる電気代を知りたい場合はどこを見ればわかるのでしょうか?

エアコンの選び方、電気代はここを見ればわかる!

エアコンにかかる電気代を知りたい場合や、電気代を他の機種と比較したい場合は、エアコンのカタログなどに記載されている「期間消費電力量」に注目しましょう。

エアコンの「期間消費電力量」って?

「期間消費電力量」とは、そのエアコンを1年間、冷暖房で使用した際にかかる電力量の目安です。「期間消費電力量」は、どのメーカーのエアコンも、冷凍空調工業会規格(JRA)で定められた同じ計測方法によって計算されています。

エアコンを電気代で選びたい時は「期間消費電力量」で比較しよう!

エアコン選びでいくつか候補があり、電気代で比較したい場合はそれぞれの「期間消費電力量」を見て比較することができます。例えば同じ畳数向けのエアコンでも、期間消費電力量」が少ないほうがかかる電気代は安くなります

エアコンは買い替えでどのくらい電気代が節約できる?

saving electricity cost
最新のエアコンは昔のエアコンに比べて省エネのものが多く、買い替えにより電気代節約効果は期待できます。
15年前のエアコンを買い替えた場合は43%の省エネになり、年間18,000円以上も電気代が節約できるんですよ!

エアコンを買い替えたら電気料金プランも見直しておこう!

saving_electricity_cost_2
古いエアコンは最新の省エネなエアコンに買い替えることで電気代を節約できますが、同時に電気料金プランを見直してみることでさらに15,000円以上もの電気代節約効果が期待できます。

今の電気料金プランは、各プランごとに異なる時間帯別の単価設定がされていて、携帯電話や保険のプランのように、数あるプランの中から一番お得に使えるプランを自由に選ぶことができます。

エアコンを使っている時間帯というのは、ご家族が在宅されていて他の家電なども多く使用されていることが多いので、その時間帯の単価が安い電気料金プランを使うとエアコンにかかる電気代もぐんと安く抑えることが可能になります。

ご家庭に見合う電気料金プランは、エネチェンジプラン診断で簡単に診断することができます。エネチェンジプラン診断は、季節変動をしっかりと加味した上で診断を行うため、最近1ヶ月の電気代を教えて頂くだけで、夏だけではなく年間を通してそのご家庭が一番お得に使えるプランを診断します。

ここまで読んでくれたアナタ
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数