エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコン冷房(クーラー)の電気代を下げるには?仕組みから知ろう!
 

エアコン冷房(クーラー)の電気代を下げるには?仕組みから知ろう!

電気代の節約、節電テクニック

夏の冷房(クーラー)にかかる電気代、できるだけ節約していきたいものです。エアコン冷房(クーラー)のしくみと電気代節約方法をご紹介します。

夏の冷房(クーラー)にかかる電気代、できるだけ節約していきたいものです。
エアコン冷房のしくみと電気代節約方法をご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

エアコン冷房(クーラー)のしくみ

cost-air_conditioner
エアコン冷房(クーラー)の電気代を節約するために、まずはエアコン冷房のしくみを知っていきましょう。エアコンはどのように冷房しているのでしょうか?

エアコンはどうやって冷房しているの?

エアコンは暖房時も冷房時も同じ「ヒートポンプ」という技術を使っています。

「ヒートポンプ技術」って?
空気中には”熱”が存在します。ヒートポンプ技術とは、空気中の”熱”を集めて、その熱をガス(冷媒)に乗せて移動させるという技術です。
熱を運ぶ「冷媒」って?
エアコンの室内機(エアコン本体)と室外機の間には、「冷媒」というガスが通っています。「冷媒」というのは、空気の”熱”を運ぶ電車のような役割をしています。

冷房時は室内の”熱”を室外に逃がしている
空気は”熱”を含んでいます。
熱は、高い温度から低い温度へ移動する、という性質を持っています。
エアコン冷房時は、エアコンが吸い込んだ室内の空気中の熱が冷たい冷媒(ガス)へ移動し、冷媒によって室外機まで運ばれたのち室外に放出されます。
冷媒に熱を奪われて冷たくなった空気は室内口の吹き出し口から室内へ戻されます。

エアコン冷房(クーラー)は、室内の空気を吸い込み、空気中の熱を室外に放出し、熱を取り冷たくなった空気を室内に戻す、というしくみです。つまり、室内の熱を外へ逃がすことで冷房をしています。

エアコン冷房(クーラー)の電気代を節約するには?

air-conditioner-saving-10
エアコンの消費電力のうち、約8割はコンプレッサー(圧縮機)が電気を消費しています。
コンプレッサー(圧縮機)は室外機内にあり、エアコン冷房時は冷媒が運んできた室内の熱を室外へ放出する際、放出しやすいように圧縮機で冷媒を圧縮し、温めています。
熱を室外に放出するには、室外気温よりも冷媒を高温にする必要があります。冷媒は圧縮することで高温になります。
参照:圧縮機 | ダイキンの空気の技術 | ダイキン工業株式会社

エアコン冷房でコンプレッサーが稼働している時というのは、室内の熱を室外へ逃がしている時、つまり室内温度を設定温度まで下げている間です。

エアコンはコンプレッサー稼働時にいちばん大きな消費電力を必要とするため、室内気温をエアコン冷房の設定温度まで下げている間が一番電気代がかかる、ということになります。

そのため、エアコンの電気代を節約するためには、短時間で室内気温を設定温度まで下げてしまうことがポイントとなります。

エアコン冷房(クーラー)の電気代をいちばん節約できる効率的な運転方法は?

air-conditioner-saving-16
エアコン冷房の電気代をいちばん節約できる効率的な運転方法は、自動運転モードです。
はじめから微弱運転や弱運転をしてしまうと、室内気温が下がるまでに長時間かかってしまう場合があります。
エアコン冷房(クーラー)の自動運転は、室温が設定温度になるまでは強風運転、その後は微風運転や送風運転、と一番電気代が抑えられる効率が良い運転を行うため、無駄なく電気代を節約しながら使っていくことができます。

エアコン冷房(クーラー)の電気代は使う電気料金プランによっても大きく変わる!

plan-saving-10
エアコン冷房の電気代は使う電気料金プランによっても大きく変わってきます。
電気料金プランは、プランごと時間帯別に設定されている電気の単価がそれぞれ異なります。そのため、ご家庭で冷房(クーラー)や他の家電など、電気を一番たくさん使う時間帯の電気の単価が安いプランを上手に選んでいくことで、電気代を大きく節約していくことが可能になります。

電気料金プランのことがよくわからない、どのプランを選べばよいかわからない、という方は、エネチェンジ電力比較でご家庭に最適な電気料金プランを簡単に診断することができます。今よりも安くお得に使える電気料金プランがあるかどうか診断してみましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。