【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電気ストーブの電気代は高い?暖房器具の電気代徹底比較!
 

電気ストーブの電気代は高い?暖房器具の電気代徹底比較!

電気代の節約、節電テクニック

冬の暖房器具、みなさんは何を使っていますか?なかでも電気ストーブって電気代がすごくかかるんですよ! 暖房器具ってどれが電気代が高くて、どれが電気代が安いのかよくわからないですよね。そこで、電気ストーブのほか、冬に使うヒーターやエアコン、こたつ、電気カーペットなど暖房器具の電気代を比較し、一覧にまとめました。

電気ストーブの電気代は、アナタが思っている以上に高いかもしれません!冬の電気代を節約しながら暖かく過ごすには、どの暖房器具が一番最適なのでしょうか?

この記事を読めば、どんな時にどの暖房器具を使うのが一番おトクなのか、わかるようになります。光熱費が気になる冬の暖房、少しでも電気代が安くなるためのヒントとなれば幸いです。

更新日
2018年12月4日
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

電気ストーブの電気代は意外と高い!

winter-saving

電気ストーブの電気代って意外と高いんですよ!

電気ストーブの電気代は1時間あたり27円、毎日8時間つけていたとすると、ひと月あたり6,480円と、ストーブ1台だけでかなりの電気代がかかってしまうんです!

このように、電気ストーブの電気代は意外と高く、その他の家電の電気代も合わせた家庭全体の電気代は、家計の出費の多くを占めるものになります。「電気代を見直したい!」という方は、エネチェンジ電力比較を利用して、あなたにぴったりの電力会社を選んでみてください。

今よりも電気代を節約できる電力会社のプランを探す

それぞれの暖房器具の電気代は?

電気ストーブの電気代が高いとなると、冬はどの暖房器具を使うべきなのでしょうか。

電気ストーブ、エアコン、オイルヒーター、エアコン、電気カーペット、こたつの電気代を比較して検証してみました。
1kWhあたりの電力量料金を27円として計算しています。

電気ストーブ(ハロゲンヒーター)の電気代は?

heater-2
ハロゲンヒーター
電気ストーブ(ハロゲンヒーター)の消費電力は、強1000W/中670W/弱330W、電気代は1時間あたり強27円/中18円/弱8.9円です。

消費電力参照:日立ハロゲンヒーター HLH-HS306

電気ストーブ(カーボンヒーター)の電気代は?

heater-3
カーボンヒーター
電気ストーブ(カーボンヒーター)の消費電力は強900W/弱450W、電気代は1時間あたり強24.3円/弱12.1円です。

消費電力参照:YAMAZEN遠赤外線カーボンヒーター DC-S098

オイルヒーターの電気代は?

heater-1
オイルヒーター
オイルヒーターの消費電力は強1200W/中700W/弱500Wと記載されていますが、オイルヒーターは中のオイルを暖めている間は消費電力を多く必要とし、オイルが温まってからの消費電力は少ないため、使用中に消費電力量が変化します。
デロンギによると、オイルヒーターの電気代目安は、10畳:18.2円/8畳:12.7円/6畳:8.8円となります。
デロンギ オイルヒーターの電気代目安(デロンギ・ジャパン発表)

部屋の広さ設定温度1時間あたりの電気代
(通常運転時)
1時間あたりの電気代
(エコ運転時)
リビング(10畳)20℃18.2円14円
子ども部屋(8畳)18℃12.7円10.6円
寝室(6畳)16℃8.8円7.8円

シミュレーション条件
建物の構造・断熱性:RC集合住宅・新省エネ基準(Ⅳ地域)に適合 運転時間:9時間(リビング:13時~22時、勉強部屋:13時~22時、寝室:22時~翌7時)外気温:拡張アメダスデータに基づいた東京の12月上旬の気温/照明や人体の発生熱などを考慮/1kW/時の電気代は27円(※)で計算 (※2017年6月現在)

参照:デロンギHP

消費電力参照:デロンギオイルヒーター RHJ65L0712

エアコンの電気代は?

air_conditioner-winter
エアコン(8〜10畳向け)暖房時の消費電力は105W~1480W、電気代は1時間あたり2.8円〜39.9円です。消費電力参照:三菱ルームエアコンMSZ-ZW2519

電気カーペット(ホットカーペット)の電気代は?

ホットカーペットの電気代って?節電しながら快適に使うコツは?
電気カーペット(ホットカーペット)の定格消費電力は2畳用で490W、3畳用で710W。電気代は以下のようになります。
電気カーペットの1時間あたりの電気代(室温15℃)
2畳用
高:約9.0円/中:約6.2円
3畳用
高:約12.7円/中:約9.0円

消費電力参照:パナソニック DC-2NKB1パナソニック DC-3NKB1

こたつ

kotatsu
こたつの消費電力は300W、電気代は1時間あたり強:約4.3円/弱:2.2円となります。

消費電力参照:YAMAZEN GIN-1070

暖房器具の電気代と特徴を一覧で比較!

暖房器具の電気代一覧比較

家電1時間あたりの電気代1カ月の電気代
ハロゲンヒーター
(木造4.5畳/コンクリート7畳向け)
強27円/中18円/弱8.9円2,138円〜6,480円
カーボンヒーター強24.3円/弱12.1円2,916円〜5,832円
オイルヒーター10畳:18.2円/8畳:12.7円/6畳:8.8円3,048円~4,368円
エアコン暖房
(8〜10畳向け)
2.8円〜39.9円672円~9,576円
電気カーペット2畳用
高:約9.0円/中:約6.2円

3畳用
高:約12.7円/中:約9.0円
1,488円~3,048円
こたつ
(幅105×奥行75×高さ36/41cm)
強:約4.3円/弱:2.2円528円~1,032円

1ヶ月の電気代は各暖房器具を1日8時間使用したとして計算しています。

上記でご説明した暖房器具の電気代を一覧表にまとめました。

一覧表で見ると電気ストーブの電気代の高さがよくわかりますね。実は、電気ストーブは長時間つけっぱなしにしているには向いていないんです。暖めたいスポットがほぼ決まっている場合や、エアコンで部屋が暖まるまでの間などの短時間だけ使用する場合に向いているんですよ。

では、暖房器具はどのように選んで使っていけば良いのでしょうか?

暖房器具は目的別に適切なものを選べばいい!

暖房器具はそれぞれ目的(暖めかた)が違うんです。狭い空間を暖める、広い空間を暖める、短時間であたためる、一部のスポットだけ暖める、といったように、最適な暖房器具は目的によって変わってきます。

目的に合わせた暖房器具の選び方

目的最適な暖房器具
広い空間全体を暖めたい場合エアコン
狭い場所だけれど空間全体を暖めたい場合オイルヒーター
暖めたいスポットがほぼ決まっている場合電気カーペット
短時間だけ使う場合ハロゲンヒーター
カーボンヒーター
メイン暖房をつけるまでもないけれど手足が寒い、
メイン暖房の設定温度を下げて節約したい場合
こたつ

このように、部屋ごとに目的に合わせた暖房器具を選んで使い分けていくことで、無駄な電気代がなくなり、快適に暖房器具を使っていくことができるんですよ!

電気ストーブの電気代と暖房器具の電気代比較まとめ

電気ストーブの電気代についてご説明しました。いかがでしたでしょうか?電気ストーブは消費電力が大きいので、洗面所やエアコンで部屋が暖まるまでの間の補助暖房として短時間だけ使うようにして、他の暖房器具と目的別に使い分けていくことで電気代を節約していくことができます。

電気ストーブとその他暖房器具の電気代まとめ

  • ハロゲンヒーターの電気代は強27円/中18円/弱8.9円
  • カーボンヒーターの電気代は強24.3円/弱12.1円
  • オイルヒーターの電気代は【10畳】18.2円/【8畳】12.7円/【6畳】8.8円
  • エアコン暖房の電気代は2.8円〜39.9円
  • 電気カーペットの電気代は【2畳用】高:約9.0円/中:約6.2円【3畳用】高:約12.7円/中:約9.0円
  • こたつの電気代は強:約4.3円/弱:2.2円

暖房器具の目的別使い方まとめ

広い空間全体を暖めたい場合
エアコン
狭い場所だけれど空間全体を暖めたい場合
オイルヒーター
暖めたいスポットがほぼ決まっている場合
オイルヒーター
短時間だけ使う場合
ハロゲンヒーター
カーボンヒーター
メイン暖房をつけるまでもないけれど手足が寒い、メイン暖房の設定温度を下げて節約したい場合
こたつ

これで冬の暖房にかかる電気代を上手に節約して使っていくことができますね!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数