エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 一人暮らしなのにガス代が高い?!平均のガス代とガスの節約術を紹介!
 

一人暮らしなのにガス代が高い?!平均のガス代とガスの節約術を紹介!

ガス代の節約

一人暮らしを始めて明細を見たら、ガス代が異様に高い!と感じたことはありませんか?自分だけが高いのか、それとも平均的に高いのか。まずは気になる一人暮らしの平均的な1カ月のガス代を見てみましょう!


一人暮らしのガス代が高いと、お悩みではありませんか?「こんなにガス代が高いのって自分だけ?」「他の人のガス代っていくらくらいなの?」など、気になりますよね。

一人暮らしの平均のガス代がいくらなのかを紹介し、ガス代を安くするための節約術をお教えします!これから一人暮らしを始める人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

更新日
2019年12月24日

一人暮らしの平均のガス代は?

まずは、一人暮らしの1カ月のガス代が、平均いくらなのかをみてみましょう。総務省統計局によると、2019年の一人暮らしのガス代は、以下の通りとなっています。

一人暮らしの1カ月のガス代平均
冬(1月~3月)
3,599円/月
夏(7月~9月)
2,102円/月

夏に比べると、冬のガス代の方が1,497円/月高いんですね。

参照:家計消費状況調査|単身世帯(2019年1~3月/7~9月計)|総務省統計局

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違いって?

ガスには都市ガスとプロパンガスの2種類があります。実はこの2つには大きな違いがあり、どちらのガスを使っているかで、ガス代が高くなっている場合があるんです。

参照:都市ガスとLPガスの違い|日本ガス協会

都市ガス

都市ガスの主な原料は、天然ガスや海外から輸入される液化天然ガス(LNG)で、ガス導管を通じて各家庭に供給されます。

都市ガスを使うには、都市ガス事業者(一般ガス導管事業者)や地方公共団体が運営する公営ガス事業者と契約をします。

全国に都市ガス事業者は約200事業者あり、公営ガス事業者は24事業者あります。なお都市ガス事業者は、日本ガス協会のホームページで検索できます。
参照:公営ガス事業者の概要(2018年4月17日)|経済産業省

プロパンガス(LPガス)

プロパンガスの主な原料は、海外から輸入される液化石油ガス(LPG)で、LPガスが入ったボンベを事業者が配送し各家庭に供給されます。

プロパンガスを使うには、住んでいる地域の(全国に2万社以上ある)ガス会社の中から選びます。

都市ガスのインフラが整っていない郊外や、地方都市などで多く使われています。

1㎥あたりのエネルギー量が都市ガスの約2.2倍あり、火力が強いため、料理店などではプロパンガスが好まれる傾向にあります。
参照:低炭素社会実行計画(2013年資料)|日本LPガス協会

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の見分け方

使っているガスが、都市ガスとプロパンガスのどちらなのかは、家の外にガスボンベがあるかないかで確認できます。

ガスボンベの有無で見分ける
ガスボンベがない
都市ガス
ガスボンベがある
プロパンガス

プロパンガス(LPガス)は、都市ガスよりもガス代が高い

都市ガスに比べ、プロパンガスの料金は高いといわれています。

都市ガスの料金はこれまで、法律で定められたルールにそって総括原価方式という方法で料金が決められていました。安定したガスの供給に必要な費用に、適切な利益を上乗せした金額で料金が設定され、値上げには経済産業大臣の認可を受ける必要がありました。

2017年4月のガス小売全面自由化以降、総括原価方式による料金認可制は廃止となりますが、消費者保護のため競争が十分に進展するまでの間はこれまでの料金メニューも提供されています。

一方で、プロパンガスの料金は都市ガスのような規制がありませんでした。事業者が自由に料金を設定して値上げも行え、契約によって価格差があります。また料金体系が公表されていない場合も多く、価格競争が起こりにくいことも、プロパンガスの料金が高い理由のひとつなんです。きちんと確認しないと、気づかないうちに高い金額で契約してしまっている場合もあるようです。

賃貸物件でプロパンガス(LPガス)なら、契約内容を確認しよう

賃貸物件のプロパンガス料金は、賃貸人とガス会社の契約で決められていますが、物件の給湯器やエアコンなどの設置費用をガス会社が負担している場合、その分賃借人(入居者)が支払うガス料金が、高く設定されている場合があるんです。

このような場合、プロパンガス会社は契約者へその旨を、書面により通知し明確化することが義務付けられています。

賃貸物件でプロパンガス(LPガス)を契約中の人で、ガス代が高いなら、一度管理会社などを通じて、賃貸人にガス契約の内容を確認してみるのもよいでしょう。また、これから一人暮らしを始めるために賃貸物件を探している人は、契約前にガスの契約状況をあらかじめ確認しておくとよいですね。

参照:「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律施行規則の一部を改正する省令」等の制定について|経済産業省

ガス代の高いプロパンガスしか選べない場合があるってほんと?

東京ガスの都市ガス供給エリア
都市ガスに比べプロパンガスのガス代は高いのに、安い都市ガスではなく、プロパンガスを利用している人がいるのでしょうか?
その理由のひとつとして、都市ガスのインフラが整っていないということがあります。

都市ガスは、地下のガス導管を通じて各家庭供給されるので、ガス導管が通っていないエリアでは、プロパンガスを使わざるを得ないんです。
参照:東京ガスの都市ガス供給エリア|東京ガス

今すぐ実践できる、効果的なガス代節約術を大公開!

都市ガスに比べると、プロパンガスの方がガス代が高いということがわかりました。でもガスの種類に関係なく、少しでもガスをおトクに使いたいですよね。
今すぐに始められる、ガス代の節約方法を紹介します。

お風呂のガス代節約方法

まずは、お風呂のガス代節約方法を見ていきましょう。

  • 追い焚き回数を1回少なくする(年間約6,880円の節約に!)
  • シャワーを出す時間を1日1分短くするよう心掛ける(年間約2,300円の節約に!)
  • 一人暮らしならシャワー、人数が多い場合はお湯を張ったほうがお得になる
  • お湯の温度は無駄に上げすぎず、適温でお湯張りをする
  • お湯が溜まったら自動的に止められるアイテムを活用する(自動お湯張り機能がない場合)
  • 節水シャワーヘッドを活用する

お湯を効率よく使う工夫をするだけで、お風呂のガス代は節約できるんですよ。

キッチンのガス代節約方法

次に、キッチンのガス代節約方法を紹介します。

  • 食器を洗うときは、食器洗い乾燥機でまとめ洗いをする(年間約8,870円の節約に!)
  • 野菜の下茹ではレンジを活用する(年間約3,490円の節約に!)
  • 食器を手洗いするときはお湯の温度を低温に設定する(年間約1,580円の節約に!)
  • 炎は強火ではなく、中火で調理する(年間約430円の節約に!)
  • 蓋や落し蓋を利用する
  • ひとつの鍋で同時に調理したり、ゆで汁を利用してもう一品るなど工夫するう
  • 小さい鍋よりも大きめの鍋を使う
  • 鍋底の水滴は拭き取ってから火にかける
  • 煮るより蒸す、蒸すより炒める
  • 冷凍物は冷蔵庫解凍しておく
  • 調理に使うペットボトル水は常温で保存する
  • 揚げ物は家でやらない
  • お湯を沸かすときは電気ケトルを使って必要な分だけ沸かす
  • 卓上IHヒーターを使う
  • 溜め洗い(つけおき洗い)をする
  • 圧力鍋や保温鍋を使って時短調理する
  • 余熱を利用する
  • 中華鍋を使う
  • 炊飯器を利用する(「炊飯器レシピ」を活用する)
  • 石油ストーブを料理に利用する、こまめな掃除も忘れずに
  • 料理は作り置きする
  • ガスのバーナー部分の穴を掃除する
  • ペットボトルを黒く塗り、日のあたるところにおいておく(お風呂掃除などに活用できる)

調理方法や料理・食材の保存方法などを工夫して、キッチンのガス代をじょうずに節約しましょう。

ガス会社を切り替えるだけで、ガス代が節約できる!

pixta_25074380_M
お風呂やキッチンのガス代の節約術を紹介しましたが、実はガス代の節約に一番効果的な方法は、ガス会社の見直しなんです!
自分にぴったりなガス会社へ切り替えれば、今よりもガス代が安くなる場合がありますよ。

2017年4月のガスの自由化により、電気と同じように都市ガスもプロパンガスも、ガス会社を自由に選べるようになりました。マンション・アパート、賃貸物件にお住まいであっても、都市ガス会社・プロパンガス会社は自由に選べます。

ただし、賃貸物件で建物の賃貸人(所有者)がガス会社を指定している場合は、個別に電力会社を切り替えることができません。

また、まだ認められていませんが、今経済産業省で検討中の一括受ガスが開始すると、マンション・アパートの建物全体がガス会社と一括で契約できるようになります。マンション・アパートにお住まいの場合は、一括受ガスにより、個別にガス会社を切り替えることができなくなってしまうので注意しましょう。参照:一括受ガスに関する検討(2019年1月29日)|経済産業省

一人暮らしのガス代は、ガスの種類と使い方の工夫で節約できる!

一人暮らしの平均のガス代と、節約方法を紹介しました。都市ガスよりもプロパンガスの方が、ガス代が高いということがわかりましたね。

毎日のガスの使い方を工夫すれば、ガスを無駄なく使用できます。またガス会社を切り替えることで、さらにガス代が節約できます!

でもさまざまガス会社・ガス料金プランがある中で、自分に合うガス料金プランを選ぶのって大変ですよね。そんな時は、エネチェンジのガス料金比較をご利用ください。あなたに最適なガス会社探しをお手伝いいたします。

自分にぴったりなガス会社のプランを選んで、ガス代を節約しませんか?

ガス代の節約のために、ガス会社を見直そう!

ガス自由化で、ガス会社が自由に選べるようになりました。自分の生活スタイルに見合った都市ガス会社のガス料金プランを選ぶだけで、今よりもガス代を安くできます。もちろん、無料で利用いただけます。

都市ガス会社、プロパンガス会社を見直す際は、ぜひ利用してみてくださいね。

電力会社切り替えはエネチェンジ電力比較を引き続きご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。