グランデータの解約方法 違約金・引越し手続き・最後の請求

グランデータの解約方法 違約金・引越し手続き・最後の請求
電力自由化ニュース

グランデータの解約方法について解説します。解約違約金やお問い合わせ窓口、最後の請求のタイミングなどをまとめました。「引越しと同時にグランデータを解約する方法は?」「グランデータに申し込んだけど、利用開始前ならキャンセルできる?」といった疑問にもお答えします。

グランデータを解約したい方向けに、グランデータの解約方法や解約の流れ、解約手数料・解約違約金の有無、解約後に最後の請求が来るタイミングについてなど、くわしくご紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均31,266円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2021年10月14日〜2022年1月26日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2022年4月28日

グランデータの解約に解約手数料・解約違約金はかかる?

グランデータの解約は、サービス提供元・小売電気事業者ともに株式会社グランデータとなっている場合、解約事務手数料などは発生しません。

契約期間は?
供給開始日から1年間(以降1年ごとに自動更新)となっています。
解約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。

サービス提供元や小売電気事業者によっては、解約事務手数料が発生する場合があります。

グランデータの解約前に知っておきたいこと

ここでは、グランデータを解約する前に知っておきたい情報をご紹介します。

解約前に知っておきたいこと1)現在の契約内容・使用状況

グランデータを解約する前に、現在契約している電気料金のプラン名、契約アンペア数、1カ月の電気代などを確認しておきましょう。これはグランデータとほかの電力会社を比較する際に、必要な情報になります。

また、プランによっては、動画サービスや修理サポートなどの付帯サービスがついている場合があります。グランデータを解約すると、これらの付帯サービスも解約されるので、こうしたサービスも含めて比較するようにしましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。付帯サービスなど特典の有無も確認できますから、ぜひ一度試してみてくださいね。

解約前に知っておきたいこと2)ガスセットプランの場合の注意点

グランデータの「オリジナルガス セットプラン」を利用している方がグランデータを解約しても、ガスの契約は継続できます。ただし、月々のガス料金から100円(税込)が割引される特典がなくなる点には注意しましょう。

グランデータを解約する場合は、ガスも一緒に見直しすることをおすすめします。切り替え先の電力会社でお得なセットプランがないか確認する、ほかのガス会社でもっと安いプランがないか探すなどしてみましょう。

「エネチェンジガス料金比較」では、郵便番号などを入力するだけで節約につながるガス会社が見つけられます。キャンペーン中のガス会社も多いのでチェックしてみてくださいね。

解約前に知っておきたいこと3)ブランドによって異なる電話連絡先

グランデータでは、解約や申し込みのキャンセルで利用するカスタマーセンターの電話連絡先が、ブランドによって異なります。契約中のブランドをあらかじめ確認してから、そのブランドのカスタマーセンターに連絡するようにしましょう。

出典:特定商取引法に基づく表示|グランデータ

グランデータの解約方法

ここでは、グランデータの解約方法をパターン別にご紹介します。

解約方法1)グランデータからほかの新電力に切り替える

グランデータから別の電力会社に切り替える場合、グランデータに連絡する必要はありません。

  1. 切り替え先の電力会社を選び、契約手続きをする(電力会社に迷われている方は「エネチェンジ電力比較」をご利用ください)

今の住所のままでグランデータからほかの電力会社に切り替える場合、切り替え先の電力会社がグランデータの解約手続きを行うため、ご自身での解約手続きは不要です。

解約方法2)グランデータから東京電力エナジーパートナーなど旧一般電気事業者に戻す

グランデータから旧一般電気事業者に戻す場合は、グランデータへ連絡する必要はありません。

旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。

  1. お住まいのエリアの切り替え先の旧一般電気事業者と契約手続きをする

同一住所で、グランデータから旧一般電気事業者へ切り替える場合は、旧一般電気事業者がグランデータの解約手続きを行うため、ご自身での解約手続きは不要です。

解約方法3)引越し

引越しによりグランデータを解約する場合、電気の停止希望日の5営業日前までに、グランデータへ連絡をしてご自身で解約手続きを行う必要があります

営業日:土・日・祝日を含まない平日

  1. 引越し先の電力会社を選び、契約をする(エネチェンジ「引越し先での電気の手続き」をご利用ください)
  2. グランデータの解約手続きをする

グランデータを解約する前に、引越し先で契約する電力会社を必ず見つけましょう。引越し当日に電力会社との契約がないと電気を使えないことがあります。

現住所での電気使用停止日が決まったら、早めに「カスタマーセンター」へ連絡をして解約手続きをしましょう。

解約方法4)グランデータ利用開始前の申し込みキャンセル

グランデータに新規申し込み後にキャンセルしたい場合、グランデータの利用開始前であればキャンセルが可能です。キャンセル方法は、グランデータのホームページの「お申し込みのキャンセル」のページで、専用フォームに必要な情報を入力して手続きを行います。

供給開始日当日のキャンセルはできません。

グランデータへの解約の電話がつながらない場合は?

解約の電話がつながらないときは、電話予約フォームから予約が可能です。利用中の電気サービスごとに電話予約フォームが異なるので、契約中の電力ブランドを確認のうえ予約を行ってください。

グランデータ解約後の請求金額の確認方法・最後の請求のタイミング

グランデータの利用料金は原則、利用月の翌月に請求されます。グランデータを解約した場合、最終利用月の最大2カ月後に最後の請求が届きます。引越し後の最後の精算が完了するまでは、登録している預金口座や、クレジットカードの解約をしないようにしましょう。

なお、グランデータの電気料金はWeb上のマイページから確認ができます。最後の請求がいくらになるか、事前にチェックしておくことをおすすめします。

出典:利用料金はいつ請求・引き落としされますか?|よくある質問|グランデータ

グランデータを解約するなら、電力会社の検討をはじめよう

グランデータの解約方法についてご紹介しました。

グランデータの解約を検討されている方で、まだ新しく契約する電力会社を決めかねている方は、ぜひエネチェンジをご利用ください。郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。

今の住所で電力会社の切り替えを検討されている方はこちら
引越し先で契約する電力会社を探したい方はこちら
法人の電力会社の切り替えはこちら
法人の電気代削減サービスエネチェンジBizなら
90%以上のお客様が
今よりも電気代が安くなる結果に!
電気代一括見積りフォーム
複数の電力会社から
自社にぴったりな電力会社が選べます
見積もりたい電気供給エリア
ご契約中の電圧区分
貴社名
貴社名を入力してください
お電話番号
お電話番号を入力してください
ご担当者のお名前
ご担当者のお名前を入力してください
メールアドレス
メールアドレスを入力してください
利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意のうえ、送信ください。
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。