エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. すぐわかる!電気代を調べる方法 今月はいくら?
 

すぐわかる!電気代を調べる方法 今月はいくら?

でんきの基本

「今月の電気代がいくらか調べたい」「過去にどれくらいの電気代を支払っていたか知りたい」という方向けに、電気代を調べる方法を紹介しましょう。電気代を調べる際にあわせて知っておきたい、電気料金の内訳、エリア別の電気代平均額も解説。電気代の調べ方は、意外と簡単ですよ!

電気代を調べる方法を電力会社ごとに徹底解説。
「毎月どれくらいの電気代を支払っているか、電気使用量はどれくらいか調べる方法がわからない!」という方は、この記事で解決できますよ。

記事を読む前に…
電力会社を変えると年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

電気代を調べる方法

電気代を調べる方法を紹介。電気代はWEBでも調べられるので、すぐ実践できますよ。

電気代を調べる方法1)旧一般電気事業者の場合

旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力のことをさします。

これらの電力会社で契約している場合、1カ月ごとの電気代は毎月届く検針票「電気ご使用量のお知らせ」に記載されています。手元に検針票がある場合は、ここで金額を調べるのがもっとも手っ取り早い方法。

旧一般電気事業者の一部電気料金プランでは、検針票を郵送していないものもあります。

検針票「電気ご使用量のお知らせ」だけでなく、WEBでも電気代を調べることができます。例えば東京電力エナジーパートナーなら「くらしTEPCO web」という名称の会員向けマイページで、月の電気代や電気使用量を調べることができます。過去2年分の電気代・使用量をグラフでチェックできたり、プロフィールの似た家庭との比較ができるので、節電の目安にも使えて◎東京電力の電力自由化以前の電気料金プラン(「従量電灯B・C」など)で契約している方は、「でんき家計簿」で月々の電気代や使用量を調べることができますよ。「くらしTEPCO web」と「でんき家計簿」ともに新規登録が必要な点はお忘れなく。

旧一般電気事業者のマイページ一覧
電力会社マイページ
北海道電力ほくでんエネモール
東北電力よりそうeねっと
東京電力EPくらしTEPCO web
中部電力ミライズカテエネ
北陸電力ほくリンク
関西電力はぴeみる電
中国電力ぐっとずっと。クラブ
四国電力よんでんコンシェルジュ
九州電力キレイライフプラス
沖縄電力おきでん more-E

電気代を調べる方法2)その他電力会社

上に挙げた旧一般電気事業者以外の電力会社も、一般的にはWEB上のマイページで電気代や電気使用量を調べることができます。ご契約中の電力会社のホームページからマイページを探してみましょう。例えば、電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」から申し込みの多い電力会社、Looopでんき、エルピオでんき、ミツウロコでんき、スマ電、自然電力なども電気代・電気使用量を調べることのできるマイページを用意しています。

電気代を調べる時に知っておきたいこと

電気代を調べる際、理解しておくと便利な知識をご紹介。電気料金の内訳やエリア別の電気代平均額など、意外と知らない情報ばかりかも!?

電気代を調べるときに知っておきたいこと1)電気料金の内訳

毎月私たちのもとへ請求されてくる電気料金は以下のように計算されています。その内訳を知っておけば電気料金が高くなる理由、ひいては電力会社を見直す際に重視すべきポイントも分かるようになりますよ。

  • 電気代基本料金+従量料金((電力量単価±燃料費調整単価+再生可能エネルギー発電促進賦課金単価)×使用電力量(kWh))- 割引総額=電気料金請求額

電気代を調べる時に知っておきたいこと2)電気代の平均額

電気代の平均額を知っておけば、電気代を調べた時に「高い・安い」の判断ができますよ。

電気代を調べたら、電力会社・電気料金プランの見直しもしましょう!

電気代を調べる方法について解説しました。「電気代を調べてみたら、意外と高かった……」と感じた方は電力会社・電気料金プランの見直しをしましょう。一口に電気料金プランと言っても、基本料金が0円のプランや、夜間の電気料金が安くなるプランなど様々。ご家庭にあった電気料金プランに切り替えると電気代を節約できるんですよ。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで、あなたにぴったりの電気料金プランを見つけられます。ぜひ試してみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。