【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 【北海道電力】こうすればもっと安くなる!北海道電力の電気料金プランを大解剖!
 

【北海道電力】こうすればもっと安くなる!北海道電力の電気料金プランを大解剖!

北海道電力の電気料金プランを見なおす

北海道電力では現在、家庭向け電気料金プランとして、 普通住宅向けプランの「従量電灯」「3時間帯別電灯(eタイム3)」と、 電化住宅向けの「ドリーム8」シリーズ、 融雪電力用の「ホットタイム」プランの展開がされています。 ここでは、普通住宅向けの電気料金プラン比較をしてみました。

北海道電力では現在、家庭向け電気料金プランとして、普通住宅向けプランの「従量電灯」「3時間帯別電灯(eタイム3)」と、電化住宅向けの「ドリーム8」シリーズ、融雪電力用の「ホットタイム」プランの展開がされています。

ここでは、普通住宅向けの電気料金プラン比較をしてみました。あなたの家庭はどのプランがお得になるのか、見ていきましょう。

2014年11月に北海道電力は電気料金を再値上げし、メニュー内容も変更されています。再値上げ後の最新の料金とプランについて、以下の記事で詳しくご紹介しています。
北海道電力2014年11月の再値上げ後の料金とプラン、どこが変わった?

北海道電力の家庭向けプランを大解剖!

北海道電力では現在、一般家庭向けに以下の2プランが展開されています。

従量電灯
24時間同一料金のスタンダードプラン
3時間帯別電灯(eタイム3)
朝晩の電気代が安くなるプラン

以下に従量電灯Bとeタイム3のそれぞれの特徴と料金単価を比較してみました。

従量電灯B

従量電灯プランは、一日を通して平均的に電気を使用しているご家庭に向いているプランです。

基本料金

10A15A20A30A40A50A60A
334円80銭
502円20銭
669円60銭
1004円40銭
1339円20銭
1674円00銭
2008円80銭

1kWhあたりの料金単価

120kWhまで 300kWhまで 300kWh以上
19円88銭26円06銭29円46銭
従量電灯プランはこんなご家庭におすすめ
  • 一日均一
  • あまり使わない

24時間同一料金の従量電灯プランは、同じ時間帯に炊事・洗濯・家事など大きな電力を使うことがなく、時間帯により使用する電力量に大きな差がないご家庭向けのプランとなっています。

上記は2014年9月時点での料金単価です。従量電灯プランについて、最新の情報はエネチェンジプラン一覧の北海道電力の従量電灯プランページをご覧ください。

eタイム3

eタイム3は、日中は電気を使わないご家庭で、夜電気を多く使用するご家庭にぴったりの料金プランです。

基本料金

10kVAまで10kVA以上1kVAにつき
3175円20銭464円40銭

単価


朝晩時間

AM8:00-PM1:00

PM6:00-PM10:00


午後時間

PM1:00-PM6:00


夜間時間

PM10:00-AM8:00

26円65銭36円24銭10円67銭
eタイム3はこんなご家庭におすすめ
  • 夜型の生活
  • 日中不在

eタイム3は1日を3つの時間帯で区切り、それぞれに料金単価が設定されています。夜間が大変割安となっていますので、夜型の生活のご家庭にぴったりのプランです。午後時間(PM1:00-PM6:00)の単価が夜間の3倍と割高なので、その時間帯に電気を使わない、共働きなどのご家庭にも向いています。さらに、基本料金は従量電灯に比べて割高ですが、単価が使用電力に応じて上がる設定がされておらず固定制のため、電気をたくさん使用するご家庭にも向いているプランです。

上記は2014年9月時点での料金単価です。eタイム3プランについて、最新の情報はエネチェンジプラン一覧の北海道電力のeタイム3プランページをご覧ください。

北海道電力のプランをお得に使うポイントはここ!

  • 基本料金は従量電灯よりもeタイム3のほうが割高ですが、従量電灯は使用電力量により3段階の料金設定がされているので、使用電力量が多いご家庭は固定料金設定のeタイム3のほうがお得になる場合があります。
  • eタイム3は午後時間が割高なので、午後時間のPM1:00-PM6:00までの時間帯にほとんど電気を使わないご家庭で、家事などは朝晩時間やタイマーなどを利用して夜間時間に使用電力を移行するなど上手に工夫できるご家庭であれば、eタイム3をお得に活用できます。

まとめ

北海道電力は電気料金の値上げにより、家庭向け電気料金を見ても現在日本で一番電気料金が高い電力会社となっています。しかし北海道は冬が長く、暖房費などたくさんの電気を使いますよね。

そこで、今ご家庭で契約している電気料金プランと他のプランをしっかりと見比べ、その家庭に一番お得になる料金プランを割り出すことで電気代はお得に節約できます。皆さんのご家庭も是非一度、プランの見直しをしてみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。