エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 家電リサイクル受付センターとは?その役割と利用方法を紹介
 

家電リサイクル受付センターとは?その役割と利用方法を紹介

電気代の節約、節電テクニック

東京23区の「家電リサイクル受付センター」の利用法や料金を紹介します。

長年使った家電が動かなくなった……
廃棄したいけど、買い替えるわけでもないし、古い家電だから買った店はもう忘れてしまった……
そんな時、あなたが東京23区民なら、家電リサイクル受付センターを利用することが出来ます!
ここでは東京23区の「家電リサイクル受付センター」の利用法や料金を紹介します。横浜・大阪でも同様の取り組みがあるので、そちらにお住まいの方にも役立ちますよ。
ご自宅にある動かない家電、これを機に処分してみませんか?

家電リサイクル受付センターとは?

家電リサイクル受付センターとは、東京23区家電リサイクル事業協同組合が運営する特定家庭用機器4品目の回収を行うサービスです。

家電リサイクル受付センターの詳細

家電リサイクル受付センター
電話番号
03-5296-7200
受付時間
月曜日~土曜日(8:00~17:00)※年末年始(12/29~1/3)以外の祝祭日も受付

受付対象
東京23区の区民と事業者
ホームページ
https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp/Rc/Index

家電リサイクル受付センターの役割

家電リサイクル法に基づく家電リサイクル券制度において、東京23区民と事業者から特定家庭用機器を回収をすることが役割です。

家電リサイクル法は4種の家電を特定家庭用機器とし、家電リサイクル券を用いた適切な方法で廃棄することを定めています。

特定家庭用機器4品目
  • テレビ
  • エアコン
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

これらの家電を廃棄する場合は、小売店や自治体に回収を依頼する必要があります。

回収の依頼先
買い替えの場合
購入先の小売店に依頼
購入した小売店が分かる場合
購入元の小売店に依頼
購入した小売店が分からない場合
お住まいの自治体に依頼

家電リサイクル法は、小売店に対して販売した家電のリサイクルを受け付ける義務を定めています。上記の通り、ただ特定家電を廃棄したい場合は、まずは購入された小売店に依頼することがファーストチョイスになります。
ですがその家電を購入した小売店が不明な場合や倒産してしまっている場合に、自治体に依頼することが可能です。

家電リサイクル受付センターは、東京23区の住民や事業者が特定家電を廃棄するときに、購入小売店が不明の場合に、回収を行うサービスです。

他自治体のリサイクルセンター

家電リサイクル受付センターは、東京二十三区家電リサイクル事業協同組合のサービスです。ここではこのような取り組みをしている他の自治体のサービスを紹介します。

横浜家電リサイクル推進協議会
電話番号:0120-045-669
横浜市民を対象とした回収サービスを行っています。横浜市はこの他、約60店舗の家電リサイクル協力店を定めています。

大阪リサイクル事業協同組合
電話番号:0120-44-8780
大阪府民を対象とした回収サービスを行っています。独自の家電リサイクル大阪方式をとっており、リサイクル料が少し割安なようです。

横浜、大阪にお住まいの場合は、こちらのサービスを利用されると良いでしょう。

こういった取り組みのない自治体とはどう違うの?

家電リサイクル受付センターやこれらの協同組合は、家電リサイクル券を自ら発行することが出来ます(料金販売店回収方式)。つまり消費者は現金で支払い、家電リサイクル券を受け取るだけで済むのです。
ですが、このような取り組みをしていない自治体の場合は、自分で家電リサイクル券を郵便局で購入しなければならないのです。これは面倒ですよね。
もし処分方法がわからない場合は、お住まいの自治体に問い合わせると処分方法を教えてもらうことができます。市町村によって、市が代行で引き取ってくれたり、引き取りができる小売店や許可業者の紹介をしてくれるなど対応してくれます。

リサイクル前に確認すること

家電リサイクル受付センターに連絡する前にチェックしておく3つのポイントがあります。

これは特定家庭用機器をリサイクルする際に必ずチェックしなければいけないものなので、みなさんも今一度チェックしてみてください。

まずは品目・メーカー名をチェック!

リサイクルをする際には、必ず品目とメーカー名の確認が必要です。というのも、それによってリサイクル料金が異なってくるからですね。実際のリサイクルを行うのは製造業者なので、各社で費用が異なるのです。リサイクルをしようと思ったらまずは品目とメーカー名を確認しましょう!

品目は以下のように分けられています。

エアコン
10:大小区別なし
テレビ
20:ブラウン管式テレビ大小区分なし
21:ブラウン管式テレビ15型以下
22:ブラウン管式テレビ16型以上
50:液晶・プラズマ式テレビ大小区分なし
51:液晶・プラズマ式テレビ15型以下
52:液晶・プラズマ式テレビ16型以上
冷蔵庫・冷凍庫
30:大小区分なし
31:170L以下
32:171L以上
洗濯機・衣類乾燥機
40:大小区別なし

数字は品目・料金区分コード。自分で家電リサイクル券を購入する際に必要になります。
テレビの品目が最も細かく設定されていることが分かりますね。ただメーカーによっては、テレビや冷蔵庫でも大小の区別をつけない所もあるようです。
各メーカーの実際の品目と料金は「リサイクル料金一覧表/家電リサイクル券センター」から確認できます。

自分で運べるかどうかをチェック!

家電リサイクル券システムは「リサイクル」と「運搬」が織り込まれているシステムですが、実は

  • 家電を取り外す
  • 家電を家の前まで持っていく

といったことは含まれていないんです。つまり運搬業者は家の前にある家電を、トラックに積み込むことしかしてくれません。

ですから、壁に取り付けられているエアコン・洗濯機や、重い冷蔵庫などは、取り外し・移動を別にお金を払ってお願いしなければなりません。
自宅の廃棄予定の家電が、自分で家の前に持っていけるかどうか前もってチェックし、出来ない場合はその旨を前もって相談しておきましょう!

廃棄品の中から内容物をキレイに取り除く

異物がはいってるとリサイクルの障害に!
家電をリサイクルする際には、必ず内容物がない状態にして回収業者に引き渡してください。生ゴミやカン・ビン、衣類などが入っていると、リサイクルの障害になってしまいます。

画像引用:冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の異物除去にご協力を!/家電リサイクル券センター

実際の回収の流れ

それでは家電リサイクル受付センターを利用して、特定家電を廃棄する流れを一緒に見ていきましょう。

利用の流れ
  1. 品目・メーカー名を確認し電話(03-5296-7200)
  2. 自動音声案内の案内に従いオペレーターとつなげる
  3. 「収集運搬会社」「連絡先」「収集予定日」「想定料金」の案内を受ける
  4. 収集前日もしくは当日に収集業者からの電話連絡
  5. 収集日当日に玄関先に廃棄物を持っていって引き渡す
  6. リサイクル料と運搬料を現金で払い、家電リサイクル券を受け取る

料金の目安

最後に家電リサイクル受付センターに依頼する場合の費用の目安を紹介します。

国内大手メーカーの場合の料金目安
対象の家電製品リサイクル料(税込)運搬料(税込)合計
エアコン1,404円3,240円4,644円
テレビ(15型以下)1,836円2,700円4,536円
テレビ(16型以上)2,916円2,700円5,616円
冷蔵庫(170L以下)3,672円3,240円6,912円
冷蔵庫(171L以上)4,644円3,240円7,884円
洗濯機2,484円2,700円5,184円

家電リサイクル受付センターのまとめ

家電リサイクル受付センターの役割や利用方法などを紹介しました。東京23区のこの取り組みがあるおかげで、区民は自治体に回収を依頼する場合に家電リサイクル券を自分で購入する必要がありません。小売店にお願いできない場合は、家電リサイクル受付センターに連絡しましょう!

家電リサイクル受付センターとは、東京二十三区家電リサイクル事業協同組合が運営する特定家庭用機器4品目リサイクルの受付を行うサービスです。
廃棄する家電の購入小売店が不明の場合に、東京23区民と事業者が回収を依頼することが出来ます。
同じような取り組みは、横浜市や大阪府にも存在します。

それでは実際に家電リサイクル受付センターを利用したリサイクルの流れを見ていきましょう。

事前チェック
  • 品目・メーカー名をチェック!
  • 自分で運べるかどうかをチェック!
  • 廃棄品の中から内容物をキレイに取り除く

利用は、電話(03-5296-7200)で問い合わせて回収日などを決めたあと、回収業者に現金で支払い家電リサイクル券を受け取るという流れになります。
料金は「リサイクル料」と「運搬料」を払う必要があり、その目安は以下のようになります。

対象の家電製品リサイクル料(税込)運搬料(税込)合計
エアコン1,404円3,240円4,644円
テレビ(15型以下)1,836円2,700円4,536円
テレビ(16型以上)2,916円2,700円5,616円
冷蔵庫(170L以下)3,672円3,240円6,912円
冷蔵庫(171L以上)4,644円3,240円7,884円
洗濯機2,484円2,700円5,184円

100万世帯以上が切り替えています
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。