エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

とにかく節約!1カ月を生活費5万円でやりくりする方法!

とにかく節約!1カ月を生活費5万円でやりくりする方法!
家計の見直し

1人暮らしをしていて、生活費を5万円で抑えたい!と思っている人もいるかもしれません。生活費5万円なんて出来るの?と思うかもしれませんが、とにかく節約をすれば出来ないことではないのかもしれませんね。ここでは、1人暮らしが生活費5万円で生活するコツをたくさん紹介していきます!

電力会社を変えると年間平均
32,588
節約できます!
電力会社を切り替えるだけで、電気代は安くできます。ぴったりの電力会社を今すぐ無料診断!
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
お使いの新電力と比較する
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

1人暮らしで月5万円の生活費!

1人暮らしを始めたけれど節約しないと生活できない!なんて人もいるのではないでしょうか。「そんなにお金が掛かると思っていなかった……」なんて事もありますよね。また、貯金がしたいので節約生活をしようと考えている人もいるかも知れません。ここでは、生活費5万円で生活するためのコツなどをご紹介していきたいと思います!

1人暮らしなら月5万円で生活できる?

5万円で生活をしたいと思っていてもどんな風に節約すれば良いのかと思ってしいる人もいますよね。5万円で生活をしたい!という人に役立つコツ・アイディアを紹介しますので参考にしてみてください。

とにかく節約をしないとやっていけない…

1人暮らしだとしても5万円で生活をするのは実際にはとても厳しいことだと思います。夫婦などになってしまうと無理に等しいのではないでしょうか。ただ、かなり節約をしてがんばっていけばギリギリ5万円で生活できるという人もいるでしょう。

どこを節約する?

どこを節約するのが一番いいのか知りたいと思っている人はいませんか?節約しようと思っていてもどうすれば良いのか分からないとどうしようもありません。ここでは、生活費5万円に近づけるためのコツをご紹介していこうと思います!

光熱費

光熱費の節約は時間帯割引契約を検討してはどうでしょうか?夜10時くらいから朝8時くらいまでの電気代を大幅カットしてくれるプランもあります。その代わり、日中の電気料金単価は高くなるので、家電の使い方に工夫が必要です。
一人暮らしで契約アンペアが40Aのや50Aの人は、契約アンペアを下げるという方法もオススメ。契約アンペアを下げた場合、一度にたくさんの家電を使うブレーカーが落ちてしまいますが、一人暮らしなら自分の意識を少し変えるだけで対処はできそうですよね?ちなみに、ブレーカーを落とさないようにするコツはドライヤーと電子レンジを一度に使わないようにすることです!
水道代を節約したいときは節水シャワーヘッドなどのアイテムもあるのでぜひ見てみてほしいと思います。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。光熱費の節約に、ぜひご活用ください。

食費

食費は気を抜くととってもかかってしまう費用のひとつです。毎日自炊をすることはもちろんのこと、安い食材をフル活用しなければいけなくなってしまうでしょう。また、安い食材を多めに購入しておいて冷凍しておくのもいいと思います。カレーや肉味噌、ハンバーグなどを大量につくって一食分ずつ冷凍しておけば、自家製の冷凍食品にもなって便利ですよ。

通信費

一見節約が難しそうに思える通信費ですが、節約可能です!スマホの料金はとっても高いですよね。なので、できるだけ安くするために余計なオプションをつけないようにしたり、格安SIMに変更するなどしてみましょう。

格安SIMならたくさんのMVNOから自分の使う通信の量にあわせてぴったりなプランやオプションを選べます。余分なオプション料金がかからないから、乗り換えると大幅にスマホ代が節約できますよ。

保険

保険に加入しているという人も多いはずです。備えておくことはとっても大切なのですが、保険貧乏にならないようにすることが節約する上ではもっと大切になってきます。

節約が苦痛に思ってしまったら…

きつい節約をし続けていると「どうしてこんなに頑張って節約しているの?」と感じてしまうこともあるかもしれません。そんな時は一日だけ節約をお休みしてみてはどうでしょうか?休みといっても「お金を使え!」といっているわけではなく、気を張らずに生活をしてみたり、外食(べらぼうに高いものではなく)してみたりするといい気分転換になりますよ。

お金をどのように使っているのかをもう一度確認する

また、節約が苦痛になってきたときこそお金の使い道を確認するチャンスです。お金の使い道を再確認することで新しい使い方が見えてきたりすることもあります。家計簿をつけて、自分の使い方を把握することが大事なんですよ。レシートを保存しておくだけでも、意識がかわるので是非やってみてください。

生活費5万円生活まとめ

生活費5万円というのは、結構厳しいと感じてしまうと思います。ただ、家賃を含まない計算ならできないこともないのではないでしょうか。そのためには、ひとつひとつを見直していかなければいけませんし、安く済ませる方法を考えていかなければいけないと思います。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。