エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 中部電力からLooopでんき(ループでんき)に切り替えて大正解!電気使用量が増えたのに、電気代は今までとほぼ同じ!
 

中部電力からLooopでんき(ループでんき)に切り替えて大正解!電気使用量が増えたのに、電気代は今までとほぼ同じ!

電力会社・電気料金プランの選び方

中部電力からLooopでんきに切り替え得たら電気代がおトクになったというドラゴンさんの口コミ・評判をご紹介します。電力自由化で電気を選べるようになったけど、切り替え手続きは面倒じゃない?電気代は安くなるの?不安に思っている人も多いでしょう。そんな方は、ぜひドラゴンさんの実体験を参考にしてみてください。

少しでも電気料金の安い電力会社にしたいという想いから、中部電力からLooopでんきに電力会社を切り替えたドラゴンさん。電気の使用量が増えたにも関わらず、電気代が今までとあまり変わらないという嬉しい結果になったそうですよ。さっそくお話を聞いてみましょう。

2017年7月時点の情報です。

中部電力からLooopでんき(ループでんき)へ。どんな変化がありましたか?

愛知県に住むドラゴンさんは30代のパパ。奥様とお子さん2人の4人家族です。電力会社を自由に選べるようになったことで、より安い電気料金プランを探し、Looopでんきに切り替えました。

どんなライフスタイルなのかを教えてください

DSC_1893
ドラゴンさん撮影、大好きな椿の花
住んでいる場所
愛知県
世帯人数
4人(自分・妻・子ども2人)
年代
30代
部屋の広さ
3LDK

お子さんはまだ4歳と2歳の可愛い盛りだそうです。小さなお子さんがいる世帯では、電力会社を切り替えることによりどのような変化が起きたのかを詳しくうかがいました。

中部電力からLooopでんきへ切り替える前・切り替えた後

ドラゴンさんは2016年11月にLooopでんきに申し込みをしました。最初の請求が届いたのは1月になってからだったそうです。

Looopでんきの電気料金プランと電気代について教えてください

これまで使っていた電力会社
中部電力
新しく選んだ電力会社
Looopでんき
契約アンペア
30アンペア
契約プラン
おうちプラン
2016年1月の電気代(中部電力)
135kWh 4,268円
2017年1月の電気代(Looopでんき)
194kWh 4,401円

電気の使用量が増えているのは引越しをした影響が大きいそうです。電気の使用量はだいぶ増えたにもかかわらず、電気代の変動はあまり見られません。
ドラゴンさんは一年前の請求書と見比べ、「明らかに電気代が安くなった!」と実感できたそうです。

電力会社の切り替えを考えた時期とタイミング

ドラゴンさんは2016年の10月に電力会社の切り替えを具体的に検討しはじめ、電力会社の比較をはじめます。料金などをチェックした結果、Looopでんきに決め、11月中に申し込みを完了させました。

現在お使いの電力会社・電力プランについて

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    電力会社を切り替えようと思ったきっかけを教えてください。

  2. men_39
    ドラゴンさん

    電気は使えば消えていくもので、後には残りません。ですから安ければ安いほうが良いと思い、早く切り替えたいと思っていました。
    電力会社を自由に選ぶことができるようになった頃にちょうど引越しが重なったこともあり、実際に我が家でも切り替えることを検討し始めました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    ドラゴンさんはLooopでんきを選択されましたが、他に候補にあがった電力会社はありましたか?

  2. men_39
    ドラゴンさん

    Looopでんきのほかには、スマ電丸紅新電力が魅力的だと感じました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    その中でLooopでんきを選ばれたのはなぜですか?

  2. men_39
    ドラゴンさん

    エネチェンジのシミュレーションで電気代を比較したときに一番安かったのがLooopでんきでした。また、Looopでんきは基本料金が0円だったという点にも惹かれました。

ドラゴンさんが電力会社を選ぶ際に重視したのは「料金が安いこと」でした。Looopでんきの基本料金が0円という点は、とても魅力的ですよね。

エネチェンジの切り替え手続きについて

ドラゴンさんは電力会社を選ぶ際、エネチェンジの電力比較シミュレーションを利用しました。入力項目が多いことでライフスタイルに見合った電気料金や節約額が表示されたため、とても役立ったと感じたそうです。

電力会社を切り替えることへの不安

ドラゴンさんは電力会社を切り替えるにあたり、「本当に料金が安くなるのか」という不安があったそうです。
しかし請求書が届き、使った電気の量と請求金額を目にして本当に安くなったことが分かり、不安は解消したと教えてくれました。

中部電力からLooopでんき(ループでんき)への切り替えについてくわしく聞いてみました

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    ドラゴンさんは2016年の春に引越しをされたそうですね。

  2. men_39
    ドラゴンさん

    そうなんです。引越しをしてからの請求を見ると電気の使用量が増えていました。引越し後、冬でも除湿器を使うようになったので、それが原因かもしれません。
    しかし、これだけ電力の使用量は増えていて電気代はそれほど増えていないのは、電力会社の切り替えを行った結果だなと思っています。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    電気をたくさん使っているのに、電気代が高くならないというのは嬉しいですよね。

  2. men_39
    ドラゴンさん

    1月の電気料金もそうでしたが、2月も比較してみたところ、昨年の2月は148kWh電気を使い、4,599円の電気代を支払いました。今年の2月は217kWh使用で4,982円です。それほど電気代が上がっていないことに驚きです。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    実際に使った電気の量を考えると、電気料金が節約できていると言っても過言ではないですよね。
    ドラゴンさんは、電気代以外の面でも節約を考えていらっしゃいますか?

  2. men_39
    ドラゴンさん

    ガスも自由化が始まったので、いずれ切り替えたいと思っていますが、今はまだ様子を見ています。
    また、スマホや自宅でのネット接続にかかるお金など、通信費も見直していきたいです。電力会社の切り替えを通し、節約に敏感になりました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    最後に、これから電力会社を切り替えようと考えている人に向けてメッセージをお願いします。

  2. men_39
    ドラゴンさん

    電気は形に残るものではないので、安ければ安いほうが良いのではないかと思います。どこの会社を使っても一緒なら、安い会社にするべきです。エネチェンジの電力比較シミュレーションなどを使い、どこの電力会社やプランが安いのかをチェックしてみることをおすすめします。

中部電力からLooopでんき(ループでんき)へ電力会社の切り替えで節約に成功!

ドラゴンさんは電気代をもっと安くしたいという思いから、中部電力からLooopでんきへ電力会社の切り替えを行いました。Looopでんきを選んだのは、基本料金が0円で他社と比較し料金が安かったため。実際に中部電力からLooopでんきに電力会社を切り替えてみたところ、電気の使用量はだいぶ増えているのに電気代の請求額はそれほど増えていないという嬉しい結果が待っていました。

最近、電気の使用量が増えているなぁと思われているみなさん、これを機に、電気料金の見直しを行ってみてはいかがですか?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。