【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 「エネルギーのあり方に対する私なりの意思表示」発電方法から電力会社を選びました。
 

「エネルギーのあり方に対する私なりの意思表示」発電方法から電力会社を選びました。

電力会社・電気料金プランの選び方

電力自由化で電気を選べるようになったけど、切り替え手続きって面倒じゃないの?停電が増えたりしないの?電気代はほんとに安くなるの?などなど、電力会社の切り替えに対して、不安なお気持ちの人も多いのではないでしょうか。今回は、北海道電力からLooopでんきに切り替えたゆりちゃんさんに、お話をうかがいました。

多くの方が、電力会社を切り替える理由に「電気代の節約」をあげますが、「発電方法」に目を向けている人も少なくありません。「電気代が安くなること」はもちろんのこと、「発電方法」も重視して、北海道電力からLooopでんきに電力会社を切り替えた方にお話をうかがいました。

北海道電力からLooopでんき(ループでんき)へ。どんな風に変わりましたか?

北海道に住むゆりちゃんさんは、引越しを機に電力会社を切り替えることにしました。新しく利用する電力会社をLooopでんきに決めて申し込みをしたところ、ひと月の電気代が400円ほど安くなりました。

どんなライフスタイルなのかを教えてください

住んでいる場所
北海道
世帯人数
1人
年代
40代
部屋の広さ
2LDK

ゆりちゃんさんは2016年秋に実家を出て、市営住宅で一人暮らしを始めました。

電力会社を変える前・変えた後

ゆりちゃんさんは以前から電力会社を自由に選べることに興味を持ち、切り替えたいと考えていました。電力会社や電気料金プランをを調べ始めましたが、たくさんあるプランを一つひとつ調べるのはとても大変だと感じていた時に、エネチェンジで簡単に電力会社の比較ができることを知りました。

新しい電力会社と電気代について教えてください

これまで使っていた電力会社
北海道電力
新しく選んだ電力会社
Looopでんき
契約アンペア
20アンペア
契約プラン
おうちプラン
北海道電力の時の請求
約3,000円
Looopでんきに切り替えてからの請求
約2,600円

ゆりちゃんさんは新しい家に引越したあと、1回目の北海道電力の請求が来るのを待ってLooopでんきへ申し込みをしました。特に電気の使い方は変えていないけれど、Looopでんきからの請求額は北海道電力の請求額よりも約400円安くなっていて「節約できた!」と感じたそうです。

電力の切り替えを考えた時期とタイミング

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    電力会社を切り替えようと思ったきっかけを教えてください。

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    以前は実家に住んでいたのですが、実家を出て一人暮らしをすることになりました。引越しというタイミングがきっかけのひとつです。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    Looopでんきを選択されたのはどうしてですか?

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    電気代が安く、自然エネルギーを使って発電していることに注目してLooopでんきにしました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    ほかに候補にあがった電力会社はありましたか?

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    ほかにも候補はあったのですが、Looopでんきほど電気代が安くありませんでした。Looopでんきは基本料金が0円で、シミュレーションした中で、もっとも電気代が安くなるということだったので決めました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    ゆりちゃんさんは発電方法にも目を向けていますよね。

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    Looopでんきは自然エネルギーの供給比率が大きいんです。
    原発事故のあと、電気が足りなくなるなどという話があり、自然エネルギーを使う人が増えれば、電気が足りないという話にならないんじゃないかと思ったのがきっかけです。そしてたくさんの人が自然エネルギーを使えばもっと電気代も安くなるのではないと思いました。
    微力ではありますが、電気やエネルギーのあり方に対する私なりの意思表示でもあります。

Looopでんきを供給する株式会社Looopは、太陽光発電パネルの販売や、発電所の設置、運営を手掛けています。Looopでんきが販売する電気も、太陽光発電や風力発電、バイオマス発電など、自然エネルギーの割合が大きいのが特徴です。

こうして私はLooopでんき(ループでんき)に切り替えをしました!

ゆりちゃんさんは2016年11月、引越しのタイミングで電力会社の切り替えを検討し、Looopでんきを利用することにしました。2017年1月に、Looopでんきから最初の請求書が届きました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    ゆりちゃんさんが電力会社を選ぶ時に重視したポイントを教えてください。

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    私が重視したポイントは以下の3つです。

    • 電気代の安さ
    • 発電方法
    • 解約金や違約金がないこと

    Looopでんきは基本料金がないため、電気代が他社に比べて安く、発電方法も納得できるものでした。また、解約金や違約金がないため、迷わずLooopでんきに申し込みをしました。

Looopでんき(ループでんき)への切り替えについてもう少し聞いてみました

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    ご実家から引越しをされたとのことですが、ご実家にはほかのご家族が住んでいるのですか?

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    今は誰も住んでいないのですが、電気などは使える状態になっています。ほとんど使っていないのですが、実家の電気もLooopでんきに切り替えています。実家の電気代の請求は数百円です。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    現在一人暮らしされている家では、北海道電力からLooopでんきに切り替えたあとで電気代が安くなっていますね。電気の使い方を変えたりなど、節電を意識されたのですか?

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    いいえ、電気は以前と同じように使っています。
    ただ、ガスの使い方は意識しています。プロパンガスはガス代が高めだということもあって、少しでもガス代を安くするために、料理をする時は卓上コンロを使っています。このほうがプロパンガスを使うよりも安いのではないかと思ったのですが、毎回カセットボンベを買いに行くのも大変なので、IHクッキングヒーターに変えようかと検討しています。
    使い比べて、安い方を使っていけたら良いかなと思っています。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    最後に、これから電力会社の切り替えを考えている方にメッセージをお願いします。

  2. women_32
    ゆりちゃんさん

    私達は生活の中で必ず電気を使用します。電気と生活は切り離せないもので、どうしても必要なものです。しかし、電気を使うのであれば、どうやって発電されたものなのかという点にも目を向けることが大切なのではないでしょうか。
    私達一人ひとりが環境に優しいものを選んでいくと、より良い生活環境を作ることができるのではないかと思います。

電気代の安さだけでなく、長期的な視点で発電方法にも目を向けたゆりちゃんさん。
電気代の安さも魅力的ですが、「こっちもいいし、こっちもいい。どちらにしようかな?」と迷った時は、発電方法にも目を向けてみると良いのではないでしょうか。

自然エネルギーを利用するLooopでんき(ループでんき)を応援したい!電気代ももちろん節約成功!

引越しを機に北海道電力からLooopでんきに電力会社を切り替えたゆりちゃんさんは、電気代の安さと発電方法からLooopでんきを選択しました。Looopでんきは基本料金が0円であること、自然エネルギーからの発電割合が大きいことが決め手となったそうですが、Looopでんきを選んだ背景には「こういう会社を応援したい」という気持ちもあったそうですよ。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数