Looopでんきとソフトバンクでんきを徹底比較!どちらのほうが安い?

Looopでんきとソフトバンクでんきを徹底比較!どちらのほうが安い?
電力会社・電気料金プランの選び方

Looopでんきとソフトバンクでんき、どちらのほうが電気代が安いのでしょうか?2つの電力会社のプランを徹底比較します。それぞれの電力会社のプランの特徴や、乗り換えた際のメリットも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

Looopでんきとソフトバンクでんき、切り替えるならどちらのほうが電気料金がお得でしょうか?本記事では2つの電力会社のプランをエリアごとに徹底比較。電気料金プランの特徴や料金設定など、それぞれの違いについて紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2022年8月31日

2022年9月よりLooopでんきが料金改定

Looopでんきは2022年9月から燃料費調整単価が日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格によって算出されるようになります。

本記事では、計算が複雑になることを避けるため、燃料費調整単価を含めずに電気料金を比較しています。料金改定後は、燃料費調整単価が電気料金に与える影響が大きくなる可能性があるので、確認しておきましょう。

Looopでんきとソフトバンクでんきの料金算定を比較

Looopでんき「おうちプラン」と、ソフトバンクでんき「くらしでんき」の料金算定方法を比較してみましょう。

Looopでんきの燃料費調整額は、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動しています。市場価格によって電気料金が大きく変動する可能性があります。

また、ソフトバンクでんきは基本料金・最低料金が設定されていますが、Looopでんきにはありません。

Looopでんき「おうちプラン」の料金算定方法
  • 電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金
ソフトバンクでんき「くらしでんき」の料金算定方法
  • 基本料金(または最低料金)+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

Looopでんきとソフトバンクでんき、どちらのほうがお得?エリア別に比較

この章では、Looopでんきとソフトバンクでんきの料金表をエリアごとに比較していきます。

東京電力エリア

区分単位Looopでんき「おうちプラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約0円286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh28円80銭19円68銭
121kWh〜300kWh25円68銭
301kWh〜29円04銭

Looopでんき「おうちプラン」は基本料金0円となっているのに対し、ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は基本料金が設定されています。

電力量料金は、300kWhまでの区分ではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安に設定されていますが、301kWh以上の区分ではLooopでんき「おうちプラン」のほうが割安になります。

関西電力エリア

区分単位Looopでんき「おうちプラン」関西電力エリア料金(消費税率10%)区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」関西電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円最低料金~15kWh1契約341円01銭
電力量料金1kWh25円50銭電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円10銭
121kWh~300kWh24円93銭
301kWh~27円26銭

Looopでんき「おうちプラン」は基本料金0円となっているのに対し、ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」は最低料金が設定されています。

電力量料金は、300kWhまでの区分ではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」のほうが割安に設定されていますが、301kWh以上の区分ではLooopでんき「おうちプラン」のほうが割安になります。

九州電力エリア

区分単位Looopでんき「おうちプラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約0円297円00銭
15A445円50銭
20A594円00銭
30A891円00銭
40A1188円00銭
50A1485円00銭
60A1782円00銭
電力量料金~120kWh1kWh25円40銭17円28銭
121kWh〜300kWh22円36銭
301kWh〜24円75銭

Looopでんき「おうちプラン」は基本料金0円となっているのに対し、ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は基本料金が設定されています。また、電力量料金はすべての区分でソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安に設定されています。

Looopでんきとソフトバンクでんきのメリットや特徴を比較

Looopでんきは、基本料金0円で電力量料金が一律の料金設定が特徴です。また、ガスとのセットで契約することで適用されるガス割のほか、ソーラー割やLooopでんち割、EV割など所持設備によってさまざまな割引が受けられるのも魅力。

一方、ソフトバンクでんきの「くらしでんき(従量電灯・従量電灯A/B)」は、旧一般電気事業者の従量電灯と比較して基本料金(最低料金)は同額ですが、電力量料金が1~5%ほど割安に設定されています。電気料金1,100円(税込)につき5円(税込)値引きされるのも特徴です。

 

Looopでんきとソフトバンクでんきで選ぶならメリットを比較しましょう

Looopでんきとソフトバンクでんきの電気料金プランを比較しました。基本料金(最低料金)の有無や特典など異なる部分も多いので、どちらの電力会社が自身のライフスタイルに合っているのか、しっかり比較検討することをおすすめします。

また、Looopでんきやソフトバンクでんきだけでなく、さまざまな電気料金プランと比較検討したい方は、ぜひエネチェンジの電力比較をお試しください。郵便番号など、簡単な情報を入力するだけで、最適な電気料金プランを見つけられますよ。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。