エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

CDエナジーの電気料金は高い?口コミ・評判やメリット・デメリットなどを解説

CDエナジーの電気料金は高い?口コミ・評判やメリット・デメリットなどを解説

この記事の目次

本記事では、CDエナジーのプランのメリット・デメリットなど、申し込み前に知っておきたい情報についてご紹介します。

電力会社を変えると年間平均
32,588
節約できます!
電力会社を切り替えるだけで、電気代は安くできます。ぴったりの電力会社を今すぐ無料診断!
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
お使いの新電力と比較する
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

更新日
2024年6月6日

CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)について

CDエナジーの基本情報をまとめました。また、CDエナジーは次のような人におすすめです。次章で詳しく解説していきましょう。

CDエナジーの基本情報

CDエナジーを運営する株式会社CDエナジーダイレクトは、中部電力ミライズと大阪ガスが50%ずつ出資して設立された合弁会社。設立は2018年4月2日で、東京電力エリアでの小売電気事業や、東京ガスエリアでの都市ガス供給を手掛けています。

CDエナジーの基本情報
供給エリア東京電力エリア
電気ガスセット割一部プランあり
オール電化住宅向けプランあり
調整費用の種類燃料費調整額(上限なし)
契約手数料なし
解約金一部プランあり
クレジットカード利用可能
ポイント還元あり
運営する電力会社株式会社CDエナジーダイレクト

CDエナジーはこんな人におすすめの新電力

  1. ユニークな特典付きのプランを探している人
  2. ポイント還元のあるプランを探している人

 

CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)の電気料金プラン

CDエナジーの電気料金プランには、以下の種類があります。次の節からは、各プランを詳しく解説します。

  1. エネチェンジ
    編集部

    CDエナジーの料金プランは、大きく分けて次の2つに分類されます。

    • 電気代を節約したい人向けのプラン
    • エンタメ系の特典がお得なプラン

    シンプルに節約を目指すなら「ベーシックでんき」、JO1の推し活をしたいなら「JO1でんき」など、ライフスタイルに合わせてプランを選べるのが、CDエナジーの電気料金プランの魅力と言えるでしょう。

「よしもとでんき」は申込受付を終了しました。

CDエナジー「ベーシックでんきB/C」

一般家庭向けの電気料金プランです。使用電力量を問わず節約に繋がりやすいので、プラン選びに迷ったらこちらのプランがおすすめ。電力量料金は使用料に応じて3段階に設定されており、2~3人暮らしの家庭向け。ガスセット割も適用されます。

アンペア制で一般家庭向けの「ベーシックでんきB」と、kVA制で電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの「ベーシックでんきC」があります。

区分単位CDエナジー「ベーシックでんきB」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約276円90銭
15A 415円35銭
20A 553円80銭
30A 830円70銭
40A 1107円60銭
50A1384円50銭
60A1661円40銭
電力量料金~120kWh1kWh29円90銭
121kWh〜300kWh35円59銭
301kWh〜36円50銭

CDエナジー「ベーシックでんきB」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

CDエナジー「ファミリーでんき」

使用電力量300kWhまでが定額に設定されたプランです。使用電力量の多い家庭にはぴったりですが、使用電力量が少ない家庭では、かえって割高になる点には注意。電力量料金は使用料に応じて3段階に設定されており、4人暮らし以上の家庭や電気使用量の多い家庭向け。ガスセット割も適用されます。

区分単位CDエナジー「ファミリーでんき」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約276円90銭
15A 415円35銭
20A 553円80銭
30A 830円70銭
40A 1107円60銭
50A1384円50銭
60A1661円40銭
電力量料金定額料金~300kWh1契約10085円20銭
従量料金301kWh~1kWh35円59銭

CDエナジー「ファミリーでんき」は、電気を多く使う家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は300kWhまで定額、301kWh以上では1kWhあたりの従量料金となっています。

CDエナジー「シングルでんき」

毎月100円が割引されるプランです。一人暮らしの家庭や、電気をあまり使わない家庭におすすめ。ガスセット割も適用されます。なお、「シングルでんき」の申し込みは、web申し込みのみとなります。

区分単位CDエナジー 「シングルでんき」料金(消費税率10%)
基本料金30A 1契約885円72銭
40A 1180円96銭
50A1476円20銭
60A1771円44銭
電力量料金~120kWh1kWh30円00銭
121kWh〜300kWh36円60銭
301kWh〜40円69銭

CDエナジー「シングルでんき」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

CDエナジー「スマートでんきB/C」

オール電化の一般家庭向けのプランです。夜間の電力量料金単価が昼間と比べて割安に設定されているので、夜間に電気を多く使う家庭におすすめ。なお、「スマートでんきB/C」はオール電化向けプランのため、ガスセット割は適用されません。

アンペア制で一般家庭向けの「スマートでんきB」と、kVA制で電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの「スマートでんきC」があります。

区分単位CDエナジー「スマートでんきB」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約295円24銭
15A 442円86銭
20A 590円48銭
30A 885円72銭
40A 1180円96銭
50A1476円20銭
60A1771円44銭
電力量料金6時~翌1時1kWh35円96銭
1時~6時 28円06銭

CDエナジー「スマートでんきB」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

CDエナジー「ポイントでんき」

dポイント・楽天ポイント・Vポイント(旧:Tポイント)のいずれかが電気料金に応じて最大6%還元されるプランです。これらのポイントでポイ活をしている人におすすめ。電力量料金は使用料に応じて3段階に設定されており、ガスセット割も適用されます。

区分単位CDエナジー「ポイントでんき」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約295円24銭
15A442円86銭
20A590円48銭
30A 885円72銭
40A 1180円96銭
50A1476円20銭
60A1771円44銭
電力量料金~120kWh1kWh30円00銭
121kWh〜300kWh36円60銭
301kWh〜40円69銭

CDエナジー「ポイントでんき」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

CDエナジー「エンタメでんき」

Amazonプライム年会費(5,900円)がセットになったプランです。映画やドラマを見ることが多い人におすすめ。すでにAmazonプライム入会済みの場合は、会員期間が1年間延長されます。電力量料金は使用料に応じて3段階に設定されており、ガスセット割も適用されます。

区分単位CDエナジー「エンタメでんき」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約685円23銭
15A823円68銭
20A962円13銭
30A 1239円03銭
40A 1515円93銭
50A1792円83銭
60A2069円73銭
電力量料金~120kWh1kWh29円90銭
121kWh〜400kWh35円91銭
401kWh〜40円69銭

CDエナジー「エンタメでんき」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

CDエナジー「JO1でんき」

JO1の契約者限定のオンラインイベント視聴権や、オリジナルグッズがセットになったプランです。オリジナル特典は契約中毎年もらえるので、JO1が好きな人におすすめ。電力量料金は使用料に応じて3段階に設定されており、ガスセット割も適用されます。

区分単位CDエナジー「JO1でんき」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約691円90銭
15A830円35銭
20A968円80銭
30A1245円70銭
40A1522円60銭
50A1799円50銭
60A2076円40銭
電力量料金~120kWh1kWh29円90銭
121kWh〜400kWh36円69銭
401kWh〜40円69銭

CDエナジー「JO1でんき」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

CDエナジー「KODOMO新聞でんき」

読売KODOMO新聞の購読がセットになったプランです。読売KODOMO新聞は、小学館特別協力のもとに創刊された新聞で、子どもにも分かりやすく作られているのが特徴。子ども向けの学習コンテンツを探している人におすすめです。電力量料金は使用料に応じて3段階に設定されており、ガスセット割も適用されます。

区分単位CDエナジー「KODOMO新聞でんき」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約676円90銭
15A815円35銭
20A953円80銭
30A 1230円70銭
40A 1507円60銭
50A1784円50銭
60A2061円40銭
電力量料金~120kWh1kWh29円95銭
121kWh〜300kWh36円50銭
301kWh〜39円00銭

CDエナジー「KODOMO新聞でんき」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)の評判・口コミ

ここでは、CDエナジーの評判について、良い口コミと悪い口コミをご紹介します。
口コミは2024年3月21日に更新したものです。

CDエナジーの良い評判・口コミ

CDエナジーのよい評判には、電気料金の安さやポイント還元などの特典内容を評価する声がありました。

CDエナジーの悪い評判・口コミ

CDエナジーの悪い評判には、電気料金の値上げやマイページの使いにくさに関する意見がありました。

【CDエナジー「シングルでんき」契約者】IMさんの口コミ

CDエナジー「シングルでんき(30A)」を契約しているIMさんに、切り替えを決めた理由や過去1年間の電気代などについて伺いました。

  1. IMさん

    引越しの際、光熱費の見直しをしました。電気とガスを一本化したかったので東京電力EPからCDエナジー「シングルでんき」に切り替えました。

    電力・ガスセットにしたことで利用料の確認や支払いがラクなこと、溜まったポイントが支払いに使えるところが気に入っています。切り替え前は電気代だけで月に1万円超えが何度かありましたが、それもなくなり、価格・サービス含め特に不満点はありません。

IMさんの基本情報
  • 居住地:東京都
  • 居住形態:一人暮らし
  • 住居の種類・間取り:アパート(2DK)
  • 契約中のプラン:CDエナジー「シングルでんき(30A)」
  • 日中の在宅状況:全員が家にいる
  • 夜間の在宅状況:22時以降まで夜更かし
  • よく使う家電:洗濯乾燥機・エアコン・パソコン・調理家電・暖房器具
auでんきの満足度(IMさん)
項目満足度
総合満足度★★★★★
電気料金の安さ★★★★☆
特典・付帯サービス★★★★☆
マイページの使いやすさ★★★★☆
サポートサービス★★★☆☆
IMさんの毎月の使用電力量と電気代の推移
年月使用電力量(kWh)電気代(円)
2024年4月142kWh4054円
2024年3月179kWh5100円
2024年2月207kWh5841円
2024年1月218kWh6133円
2023年12月195kWh5481円
2023年11月104kWh3045円
2023年10月154kWh4313円
2023年9月302kWh7534円
2023年8月248kWh6407円
2023年7月154kWh4167円
2023年6月96kWh2874円
2023年5月99kWh3068円

CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)のメリット

CDエナジーのメリットには、次のようなものがあります。

  1. 使用量ごとに適したプランが用意されている
  2. ポイント還元がある
  3. エンタメ系の特典付きプランが豊富
  4. 電気ガスセット割の特典がある
  5. 「祝割」のポイント還元がある

メリット1)使用量ごとに適したプランが用意されている

CDエナジーでは、一般家庭向けの「ベーシックでんきB」以外にも、「ファミリーでんき」、「シングルでんき」といった使用量ごとに適したプランを用意しています。「ベーシックでんきB」と料金表を比較してみましょう。

「ベーシックでんきB」「ファミリーでんき」「シングルでんき」料金表比較
区分単位CDエナジー「ベーシックでんきB」料金(消費税率10%)CDエナジー「ファミリーでんき」料金(消費税率10%)CDエナジー「シングルでんき」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約276円90銭276円90銭-
15A 415円35銭415円35銭-
20A 553円80銭553円80銭-
30A 830円70銭830円70銭885円72銭
40A 1107円60銭1107円60銭1180円96銭
50A1384円50銭1384円50銭1476円20銭
60A1661円40銭1661円40銭1771円44銭
電力量料金~120kWh1kWh29円90銭10085円20銭(定額)30円00銭
121kWh〜300kWh35円59銭36円60銭
301kWh〜36円50銭35円59銭40円69銭

「ファミリーでんき」は300kWhまで定額、301kWh以降の電力量料金も「ベーシックでんきB」より割安設定。そのため、使用量が多いご家庭に適しています。

「シングルでんき」は、「ベーシックでんきB」と比較して基本料金・電力量料金ともに割高設定。しかし定額割引特典として毎月100円が割引されるため、月の使用量が150kWh以下の比較的使用量が少ない方に向いています。一人暮らしの方にもおすすめ。

メリット2)ポイント還元がある

CDエナジーの一部の電気料金プランでは、電気料金100円(税込)につきカテエネポイントが1ポイント貯まる特典があります。カテエネポイントはVポイントやdポイントなどの提携ポイントと交換できるほか、1ポイント=1円として電気料金の支払いに充てることも可能です。

また、離れて暮らす二親等以内の親族同士が中部電力ミライズ、大阪ガス、CDエナジーの対象プランを契約していると、カテエネポイントが毎月100ポイント貯まる「家族ポイント割」が適用されるのもメリット。

なお、「ポイントでんき」ではdポイント・楽天ポイント・Vポイントのいずれか選択したポイントが貯まりますが、カテエネポイントは貯まりません。「ポイントでんき」は電気料金が高くなるほど還元率が上がるメリットもあるので、使用量が多いご家庭に◎

「ポイントでんき」の還元率
  • 5,000円未満……1%還元
  • 5,000円以上7,000円未満……2%還元
  • 7,000円以上11,000円未満……3%還元
  • 11,000円以上13,000円未満……4%還元
  • 13,000円以上15,000円未満……5%還元
  • 15,000円以上……6%還元

「ポイントでんき」のポイント還元の対象は、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除いた電気料金です。

さらにお得!カテエネのポイント還元システム

CDエナジーの会員制Webサービス「カテエネ」経由で、楽天市場やYahooショッピングなどのネットショッピングを行うと、ネットショップの利用ポイントと合わせてカテエネポイントも還元されます。クレジットカード決済なら、ポイントの3重取りも可能です。

会員制Webサービスとしてもカテエネの機能は優秀なので、現在貯めているポイントがバラバラな人は、カテエネポイントにまとめるのもおすすめです。

メリット3)エンタメ系の特典付きプランが豊富

CDエナジーは、「JO1でんき」や「エンタメでんき」、「KODOMO新聞でんき」などのエンタメ系の特典付きプランを提供しているメリットがあります。

エンタメ系プランの特典内容一覧
JO1でんき
JO1の限定オンラインイベント視聴権や、JO1オリジナルグッズが特典。メンバー全員とのオンライントーク会への参加権や公式ライブチケットが当たる抽選も毎年1回開催。
エンタメでんき
Amazonプライム年会費(5,900円)相当の、プライムギフトコードまたはAmazonギフトカードが特典。
KODOMO新聞でんき
週1回発行の小学生向け新聞「読売KODOMO新聞」の購読が特典。

メリット4)電気とガスのセット割引がある

CDエナジーは都市ガスも提供しており、電気とセットで申し込むと「ガスセット割引」が適用され、1カ月の電気料金のうち基本料金と電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計金額の0.5%が割引されます。
「スマートでんき」はガスセット割引の対象外となります。

また、ガス料金プラン「ベーシックガス」とCDエナジーの電気料金プランをセットで契約すると「電気セット割引」が適用され、1カ月のガス料金の0.5%が割引されます。

ただし、お住まいのエリアや現在のプランによっては、CDエナジーのセット割が確実にお得になるとは言い切れません。電気とガスを別々の会社にしたほうが割安になる可能性もあるので、気になる方は一度シミュレーションしておくのが良いでしょう。

メリット5)「祝割」のポイント還元がある

「祝割」は、誕生日や結婚、出産、新居の購入といったライフイベントごとに、カテエネポイントがプレゼントされる特典。同居する家族の情報をCDエナジーのWebサービス「カテエネ」に登録するだけで、誕生日や進学などのタイミングで自動でポイントが付与されます。

祝割のポイント還元タイミング一覧

ライフイベントカテエネポイント還元額
結婚3000ポイント
出産3000ポイント
新居の購入3000ポイント
子供の進学(高校入学まで)1000ポイント
誕生日毎年最大100ポイント

結婚・出産の3,000ポイント付与は、登録から半年間、毎月500ポイントずつ付与されます。誕生日のポイント内訳は契約者が50ポイント、同居する家族1名ごとに10ポイントずつの最大100ポイントとなります。子供の進学のポイント付与は満4歳、7歳、13歳、16歳の誕生日を迎える子供と同居している契約者が対象です。また、ポイント付与は1会員あたり年1回までとなります。

 

CDエナジーのキャンペーン情報

CDエナジーでは、時期によってはキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間中に申し込むことでお得に切り替えることができるので、CDエナジーを検討している方は、ホームページなどをチェックしておきましょう。

CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)のデメリット

CDエナジーのデメリットには、次のようなものがあります。

  1. CDエナジーが一番安いとは限らない
  2. プランによっては解約金がかかる
  3. 環境配慮型のプランがない
  4. 供給エリアが狭い

デメリット1)CDエナジーが一番安いとは限らない

「シングルでんき」や「ファミリーでんき」といった電気使用量ごとに適したプランや、特典付きのプランは魅力ですが、CDエナジーが一番安いとは限りません。

現在の契約状況によっては、CDエナジーへの切り替えでかえって割高になってしまう可能性も。事前に複数の電力会社を比較検討してみることをおすすめします。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで、あなたに最適な電力会社を見つけられますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

デメリット2)プランによっては解約金がかかる

CDエナジーのプランのうち、「エンタメでんき」「JO1でんき」については、契約期間満了前の解約は解約金が発生します。解約金の金額はプランによって異なるので、これらのプランを検討中の方は注意しておきましょう。

デメリット3)環境配慮型のプランがない

CDエナジーは、実質的に再生可能エネルギー100%の電気が利用できるなどの、環境配慮型のプランを提供していません。環境に配慮した電気料金プランを提供する電力会社も多いなかで、この点をデメリットに感じる方もいるかもしれません。

デメリット4)供給エリアが狭い

CDエナジーの供給エリアは、東京電力エリアのみとなっています。東京電力エリアに該当する都道府県は、次のとおりです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

一部離島および高圧一括受電のマンションは供給対象外となります。

上記のエリア以外では申し込めないので、お住まいのエリアによっては切り替え候補に挙がらないのはデメリットと言えます。

電気代を節約したいなら他社も比較しましょう!

CDエナジーへの切り替えを検討している方は、他社も合わせて比較することをおすすめします。あなたのライフスタイルにぴったりの電気料金プランを選べば、節約につながりますよ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。お得な特典やキャンペーンの有無なども確認できるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

高い?安い?CDエナジーダイレクトと東京電力EPを比較

ここでは、CDエナジーダイレクトの3プランと東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)のベーシックなプランを比較します。実際にCDエナジーダイレクトに切り替えるとどれくらい安くなるか、気になっている方はチェックしてくださいね。

CDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB」と東京電力EP「スタンダードS」を比較

CDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB」と東京電力EP「スタンダードS」の1カ月の電気料金を比較。東京電力エリアにお住まいで、契約アンペア数は30Aでシミュレーションしてみました。

1カ月の電気使用量が100kWh~500kWhの場合、東京電力EP「スタンダードS」と比較してCDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB」のほうが安いです。

CDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB」と東京電力EP「スタンダードS」の料金比較表

1カ月の使用電力量CDエナジー「ベーシックでんきB」東京電力エリア料金(消費税率10%)東京電力EP「スタンダードS」料金(消費税率10%)差額
100kWh3255円3350円-95円
200kWh6135円6293円-158円
300kWh9129円9368円-239円
400kWh12214円12852円-638円
500kWh15299円16336円-1037円

CDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB」・東京電力EP「スタンダードS」ともに「基本料金+電力量料金±燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金」で計算。CDエナジーダイレクトと東京電力EPの燃料費調整額は、電気・ガス価格激変緩和対策事業の補助金(1kWhあたり-3円50銭)を含む2024年5月分のものを使用。

また、CDエナジーダイレクトはカテエネポイントによる還元もメリット。例えば、契約アンペアが30Aで1カ月の使用電力量が300kWhだった場合、カテエネポイントが80ポイント貯まります。

CDエナジーダイレクト「シングルでんき」と東京電力EP「スタンダードS」を比較

CDエナジーダイレクト「シングルでんき」と東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)「スタンダードS」の1カ月の電気料金を比較。東京電力エリアにお住まいで、契約アンペア数は30Aでシミュレーションしてみました。

1カ月の電気使用量が100kWh~500kWhの場合、東京電力EP「スタンダードS」と比較してCDエナジーダイレクト「シングルでんき」のほうが安いです。

CDエナジーダイレクト「シングルでんき」と東京電力EP「スタンダードS」の料金比較表

1カ月の使用電力量CDエナジー「シングルでんき」東京電力エリア料金(消費税率10%)東京電力EP「スタンダードS」料金(消費税率10%)差額
100kWh3220円3350円-130円
200kWh6183円6293円-110円
300kWh9278円9368円-90円
400kWh12782円12852円-70円
500kWh16286円16336円-50円

CDエナジーダイレクト「シングルでんき」は「基本料金+電力量料金±燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金-定額割引」で計算。東京電力EP「スタンダードS」は「基本料金+電力量料金±燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金」で計算。CDエナジーダイレクトと東京電力EPの燃料費調整額は、電気・ガス価格激変緩和対策事業の補助金(1kWhあたり-3円50銭)を含む2024年5月分のものを使用。

また、「シングルでんき」は毎月100円割引される特典があるほか、カテエネポイントによる還元も。例えば、契約アンペアが30Aで1カ月の使用電力量が300kWhだった場合、カテエネポイントが88ポイント貯まります。

CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」と東京電力EP「スタンダードS」を比較

CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」と東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)「スタンダードS」の1カ月の電気料金を比較。東京電力エリアにお住まいで、契約アンペア数は30Aでシミュレーションしてみました。

1カ月の電気使用量が300kWh~500kWhの場合、東京電力EP「スタンダードS」と比較してCDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」のほうが安いです。

CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」と東京電力EP「スタンダードS」の料金比較表

1カ月の使用電力量CDエナジー「ファミリーでんき」東京電力エリア料金(消費税率10%)東京電力EP「スタンダードS」料金(消費税率10%)差額
100kWh10350円3350円7000円
200kWh9785円6293円3492円
300kWh9220円9368円-148円
400kWh12214円12852円-638円
500kWh15208円16336円-1128円

CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」・東京電力EP「スタンダードS」ともに「基本料金+電力量料金±燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金」で計算。CDエナジーダイレクトと東京電力EPの燃料費調整額は、電気・ガス価格激変緩和対策事業の補助金(1kWhあたり-3円50銭)を含む2024年5月分のものを使用。

また、CDエナジーダイレクトはカテエネポイントによる還元もメリット。例えば、契約アンペアが30Aで1カ月の使用電力量が300kWhだった場合、カテエネポイントが88ポイント貯まります。

 

自分にとってぴったりの電気料金プランは?

ここまでに紹介したプランは、それぞれ料金設定が違います。そのため、電気の使用量によって最適なプランも変わってきます。

「ベーシックでんきB」
電気使用量に関わらず、節約に繋げられるプラン。迷ったらこのプランを選ぶのが◎
「シングルでんき」
1カ月100円の定額割引があるプラン。電気使用量が少ない家庭におすすめ
「ベーシックでんきB」
300kWhまで定額のプラン。電気使用量が多い家庭におすすめ

最適な電気料金プランを選びたいなら、自身のライフスタイルを踏まえて、一度シミュレーションをしてみることをおすすめします。エネチェンジでは、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにピッタリの電力会社を見つけられます。そのまま申し込みもできるので、ぜひ活用ください。

電気ガスセットはCDエナジー・東京電力EPのどっちがお得?電気・ガス代を比較!

CDエナジーの電気ガスセットと東京電力EPの電気ガスセットは、それぞれ次の割引内容が適用されます。

CDエナジー「ガスセット割引」「電気セット割引」の割引方法
「ガスセット割引」は、基本料金と電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計金額の0.5%が割引されます。また、「電気セット割引」は1カ月のガス料金の0.5%が割引されます。
東京電力EP「ガスセット割」の割引方法
電気料金から102円が割引されます。

CDエナジーと東京電力EPのセット割引適用後の料金をまとめると、電気使用量100~400kWh・ガス使用量7~40㎥の場合、CDエナジーのほうが安いです。

CDエナジー・東京電力EPのセット割適用時の料金比較表

電気使用量/ガス使用量CDエナジー(セット割適用)東京電力EP(セット割適用)差額
100kWh/7㎥5109円5134円-25円
200kWh/20㎥10094円10214円-120円
300kWh/30㎥14559円14788円-229円
400kWh/40㎥19115円19771円-656円

CDエナジーは、電気「ベーシックでんきB(30A)」・ガス「ベーシックガス」。東京電力EPは、電気「スタンダートS(30A)」・ガス「とくとくガスプラン」をもとに算出。電気料金算出方法:「基本料金+電力量料金±燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金」で計算。燃料費調整額は、電気・ガス価格激変緩和対策事業の補助金(1kWhあたり-3円50銭)を含む2024年5月分のものを使用。ガス料金算出方法:「基本料金+従量料金((従量料金単価±原料費調整額)×ガス使用量)」で計算。原料費調整額は、電気・ガス価格激変緩和対策事業の補助金(1㎥あたり-15円)を含む2024年5月分のものを使用。

東京電力EPの割引額は固定額のため、一人暮らしなどで電気使用量やガス使用量が少ない家庭では、東京電力EPのガスセット割を利用するほうがお得になることがあります。一方、電気やガスを多く使う家庭では、定率割引の「ガスセット割引」「電気セット割引」が利用できるCDエナジーのほうが、光熱費を節約できます

高い?安い?CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)と他新電力を比較

電力会社
CDエナジーダイレクトロゴ
電気料金
9026円
9131円
8481円
9347円
11052円
10334円
ポイント還元
あり
なし
あり
あり
あり
あり
ガスセット
なし
あり
あり
あり
あり
なし
解約金
なし
なし
一部プランあり
なし
なし
なし
詳細 上記金額は2024年4月11日にシミュレーションした結果です。シミュレーション条件:東京電力エリアにおいて30アンペアで契約し、月300kWh使用した場合。各社の電気料金プランは、TERASELでんき「TERASELでんき東京B」、東京ガス「基本プラン」、CDエナジー「ベーシックでんきB」、auでんき「でんきMプラン(東京D)」、楽天でんき「プランS」、「ドコモでんき Basic(Mプラン)」でシミュレーション。各社調整費用、再生可能エネルギー発電促進賦課金、電気・ガス価格激変緩和対策事業の補助を含む。 上の比較表に記載されている各社の電気料金は、特定の条件下でのシミュレーション結果に基づいた金額です。エリア、契約アンペア数、使用電力量などによって、最適な電力会社・電気料金プランは大きく変わってきます。 電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで、今よりも安い電力会社を見つけられます。限定キャンペーンも実施しているので、ぜひ活用ください。

CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)の契約方法・契約に関する情報

ここではCDエナジーの契約方法や、契約に関する情報についてご紹介します。

現住所での切り替え手続き・契約方法

現住所でCDエナジーに切り替える場合、次の流れで契約をします。現在契約中の電力会社に解約の連絡は不要。また、事務手数料など初期費用もかからず、工事なども発生しません。

Step1.契約に必要な情報を用意する
供給地点特定番号や支払いに使用するクレジットカード・口座番号などの情報を用意します。
Step2.Webで手続きをする
CDエナジーは、Webで申し込みをします。検針表または現在契約中の電力会社のマイページを見ながら手続きをするとスムーズですよ。重要事項説明書や約款の内容も念入りに確認しましょう。
Step3.使用開始日の確認をする
Webでの手続きが終われば、あとは待つだけ。申し込み完了後に切り替え日のお知らせが届くので、必ず確認をしてください。

引越し先で申し込む場合の手続き・契約方法

引越し先で初めてCDエナジーと契約する場合、次の流れで契約をします。旧居で契約していた電力会社の解約も忘れずに行っておきましょう。

Step1.電気料金プランを選ぶ
契約したい電気料金プランを選びます。
Step2.開通手続きをする
引越し先で初めてCDエナジーと契約する場合、電気の開通手続きを申し込む必要があります。手続きは、使用開始予定日の3営業日前まで申し込みができます。

【FAQ】CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)のよくある質問

ここではCDエナジーに関する質問について、Q&A形式でお答えします。

Q1)CDエナジーの電気代の算定方法は?

CDエナジーの電気料金は、次の方法で算定されます。

CDエナジーの電気料金算定方法

算出方法は、旧一般電気事業者と同じ。燃料費調整額は1カ月ごとに変動します。また、CDエナジーでは燃料費調整額の上限を設定していません。
旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズ・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力を指します。

Q2)CDエナジーは急に値上げしたりする?

電力会社が料金改定をする場合は、数カ月前に通知が行われることが一般的です。実際にCDエナジーでは、2023年10月からの電気料金見直しについて、2023年8月の時点で通知しています。

「来週から値上げ」など急な値上げを行うのではなく、契約者が切り替えの検討を行う程度の期間は設けられると考えてよいでしょう。

CDエナジー(株式会社CDエナジーダイレクト)はユニークなプランが豊富!

CDエナジーは、ポイント還元や動画配信サービスの年会費など、ユニークな特典付きプランが魅力。気になる特典がある方は、同様の特典付きプランがないかどうか、ほかの電力会社もあわせて比較検討することをおすすめします。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。ぜひ一度試してみてくださいね。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook