エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ライフスタイルの変化をきっかけに電力会社を見直しました!引越しを機に切り替えを行ったKeyさんの体験談
 

ライフスタイルの変化をきっかけに電力会社を見直しました!引越しを機に切り替えを行ったKeyさんの体験談

電力会社・電気料金プランの選び方

引越しをきっかけに「Looopでんき」への切り替えを行ったKeyさんに、くわしくお話をうかがいました。今回、なぜ引越しの忙しいときに切り替えを考えたの?引越しと同時の切り替え手続きで困ったことは?など、さまざまな質問にお答えいただきました。

電力自由化で、たくさんの選択肢の中から自分にあった電力会社を選べるようになりましたが、まだ切り替えへの踏ん切りがつかない……という方はいませんか?電力会社の切り替えは、選ぶのが大変そう、手続きが面倒くさそうなど、不安なことも多いですよね。

しかしそんな中、今回切り替え体験談を語っていただいたKeyさんは、慌ただしくなりがちな引越しを機に電力会社を「Looopでんき」へ切り替えたとのことです。Keyさんは、どのような理由で切り替えを検討し、新しい電力会社を選んだのでしょうか。くわしくお話をうかがいました。

引越しを機に「Looopでんき」へ。再度切り替えを検討したきっかけは?

奈良県にお住まいのKeyさんは、奥さんとお子さんの3人家族。2018年6月にアパートから一軒家へ引っ越したタイミングで「Looopでんき」に切り替えたそうです。電力会社の切り替えを検討したきっかけはなんだったのでしょうか?

  1. エネチェンジ

    普段の生活スタイルをお聞かせいただけますか?

  2. Keyさん

    夫婦ともに仕事が不定休のため、平日と土日で生活スタイルに違いはありませんが、夫婦ともに仕事の日は日中不在にしていて、どちらかが休み、もしくは両方が休みの日は家でゆっくりとしていることが多いです。

  1. エネチェンジ

    土日が固定休みの世帯と比べると在宅時間が長くなるので、同じ共働きでもKeyさんのご家庭のほうが電気の使用量は多くなりそうですね。では、引越しのきっかけは何だったのでしょうか?

  2. Keyさん

    子どもが少し大きくなってきたので、奈良県内で、アパートから職場の近くの一軒家に引っ越すことにしました。子どもが走り回っても安心できる場所であったことが引越しを決めた大きな理由です。

  1. エネチェンジ

    お子さまが生まれて、大きくなっていくると家も手狭になりますよね。ちなみにKeyさんは、慌ただしい引越しのなか、電力会社切り替えを検討したのは、どのような理由があったのでしょうか?


  2. Keyさん

    当初は、引越し後も引き続き同じ電力会社での契約を考えていましたが、引越しの際にエネチェンジで診断をして検討することにしました。その結果、料金プランがシンプルであることと、試算して安くなりそうだったことが「Looopでんき」への切り替えを決定した理由です。

Looopでんきって?

Looopでんきは、基本料金0円のシンプルな料金プランが特徴の電力会社です。一般的に、電気代は「基本料金(固定費)」+「従量料金(使用した電気量に応じた料金)」によって決まります(燃料費調整額、再エネ賦課金などを除く)が、「Looopでんき」の「おうちプラン」は基本料金が0円。実際にでんきを使った分だけ支払えばよい料金プランとなっています。

「Looopでんき」の「おうちプラン」

エリア基本料金(月額)従量料金(1kWh)
北海道電力0円29円
東北電力26円
東京電力26円
中部電力26円
北陸電力21円
関西電力22円
中国電力24円
四国電力24円
九州電力23円

従量料金も1kWhあたりの単価が固定制なので、複雑になりがちな電気代の計算がシンプルでわかりやすくなっています。解約違約金がないのもうれしいポイントですね。また、「Looopでんき」は、太陽光、風力、水力をはじめとする自然エネルギーの普及を推進している電力会社のひとつ。環境への取り組みを重視した電力会社を応援したい方にもおすすめです。
 

 

Looopでんきに電力会社を切り替えた感想をうかがいしました!

  1. エネチェンジ

    引越したことで、ライフスタイルやでんきの使い方に変化はありましたか?

  2. Keyさん

    ライフスタイル自体に大きな変化はありませんが、家が広くなったことで単純に電気使用量が上がったなと感じています。

広い家に住み替えると、部屋数の増加などで、エアコンをはじめとした家電を使う機会が増えていきます。さらに、子どもが生まれたり成長したりして、ライフステージが変化していくことでも、でんきを使う習慣や使用量は変わっていくでしょう。電気代を節約するコツは、でんきの使い方にあわせて電力会社や料金プランを選ぶこと。そのため、でんきの使い方が変わりやすい引越しなどのタイミングは、電力会社を見直すよい機会になるでしょう。

手続き上の不安や戸惑いは?

  1. エネチェンジ

    今回、Keyさんのご家庭は引越しと同時の電力会社切り替えとなりましたが、手続き面で戸惑った点などはありませんでしたか?

  2. Keyさん

    今回の「Looopでんき」への切り替えでは、住所が変わることなどもあって、スケジュールや切り替え手順がわからず、不安に感じました。

引越しの際は、切り替え手順を要確認!

電力会社を切り替えるとき、同じ住所で切り替える場合と引越しと同時に切り替える場合とで手順が異なります。同じ住所で切り替える場合は、基本的に新しい電力会社が、現在契約している電力会社との解約手続きを行うので、こちらから連絡する必要はありません。しかし、引越しと同時に切り替える場合は、こちらから利用停止の連絡をする必要があります。

もし、利用停止の連絡を忘れた場合、契約が継続しているとみなされて引越し後も請求が来てしまうことも……(ただし、この場合もあとで連絡すれば、利用をやめた日までさかのぼって計算してくれます)。引越しと同時に切り替える場合は、引越し前の電力会社と引越し後の電力会社、双方に連絡することを忘れないようにしましょう。

同一住所で電力会社を切り替える場合
  1. 新しい電力会社へ切り替えの申し込み手続きをする

同一住所の場合は、切り替え先の電力会社が、それまで契約していた電力会社の解約手続きを行うので、ご自身での解約手続きは不要です。

引越し先でも同じ電力会社を利用する場合
  1. 契約している電力会社へ住所変更の手続きをする

電力会社のWEBフォームまたはサポートセンターへの電話で住所変更手続きをします。このとき、旧住所での利用停止日と新住所での利用開始日もあわせて連絡します。

引越しと同時に電力会社を切り替える場合
  1. 新しい電力会社へ切り替えの申し込み手続きをする
  2. 現在契約している電力会社の解約手続きをする

現在使っている電力会社への解約手続きを忘れると契約が続いてしまう可能性があるので、自分で解約の連絡をする必要があります。忘れてしまった場合は後日必ず連絡しましょう。

 
なお、経済産業省に設置されている電力・ガス取引監視等委員会によれば、電力会社の切り替えは、スマートメーターを取り換え済みの場合で最短4日程度、スマートメーターの取り替え工事が必要な場合で最短2週間程度かかるとされています。もちろん、申込みの状況などによってさらに長い期間がかかることも考えられますので、引越しの当日から使い始めるために、できるだけ余裕を持って申し込むことをおすすめします

電力会社の切り替えを検討しているなら、まずは診断がおすすめ

最後に、「Looopでんき」に切り替えたKeyさんから、電力会社の切り替えを検討中の方へ、メッセージをいただきました。

  1. エネチェンジ

    電力会社の切り替えをすでに行ったKeyさんから、今切り替えを検討されている方へ、メッセージやアドバイスがあれば、お願いします!

  2. Keyさん

    数多くある電力会社の中から、自分にあった電力会社を選ぶのは想像以上に大変で、情報を集めるだけでもとても苦労すると思います。私自身、電力会社の切り替えを検討する中でエネチェンジを見つけて、おトクな電力会社を選ぶことができたのはラッキーでした。切り替えを検討されている方は、まずはエネチェンジで電力会社を比較してみることをおすすめします。

2018年11月現在、日本で家庭向けにでんきを供給している電力会社(登録小売電気事業者)の数は500以上にものぼります。電力自由化で選べる電力会社が増えたことは、消費者にとって大きなメリットのひとつです。しかし一方で、たくさんの選択肢のなかから自分にあった電力会社を見つけることは簡単ではありません。

でんきの使用量は季節ごとに大きく変わりますし、さらに年ごとの気候の差異やライフスタイルの移り変わりなど、年単位での変化もあります。そのため、長期的に見てどの電力会社が本当におトクになるのか、なかなか判断しにくいかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが、Keyさんのようにライフステージの切り替わりと一緒に電力会社を切り替えることです。満足のいく電力会社切り替えをするには、そのときに最適な電力会社・料金プランを選ぶことが重要です。引越しや家族が増えるタイミングは、まさにその絶好機といえますね!

引越しを機に「Looopでんき」へ。ライフスタイルの変化にあわせた切り替えをしてみませんか?

子どもが生まれ、大きくなってくると、それまで住んでいた家が手狭に感じて、広い家へ引越しを考えるご夫婦も多いでしょう。今回お話をうかがったKeyさんもその1人です。引越しで新しい生活を始めるタイミングで、「Looopでんき」へ切り替えました

引越しのタイミングでも、そのままの電力会社を継続しようかと考えがちですよね。しかし、ライフスタイルの変化にあわせて切り替えを検討し、より自分にあったプランを見つけ、引越しをきっかけにして無事に切り替えを完了されました。

Keyさんのように、これから生活の変化が待っている方は、生活に欠かせないでんきも、新しく見直してみてはいかがでしょうか?
 

 

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。