エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 20代独身、生活費の平均は?どれくらいが普通?
 

20代独身、生活費の平均は?どれくらいが普通?

家計の見直し

20代独身の家賃平均額、生活費平均額をご説明しています。エリア別の家賃平均額や、生活費の節約方法も合わせてご紹介しますよ!

20代独身の生活費、平均額はどのくらいなのでしょうか?安易に尋ねることもできないので自分の生活費が他人と比べて多いのか、少ないのかわかりませんよね。

20代独身の生活費平均額と、節約方法をご説明します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

20代一人暮らしの家賃平均は65,723円

不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)によると、20代の一人暮らしの家賃の平均は65,723円とのこと。エリア別に見ると首都圏の平均家賃が70,414円、関西では58,705円、東海では54,388円と、住む場所によって大きく異なります。

20代の一人暮らしの家賃の平均
平均(全体)
65,723円
首都圏(エリア別)
70,414円
関西(エリア別)
58,705円
東海(エリア別)
54,388円

首都圏は平均よりも12,000円~15,000円高くなっていますね。
参照:20代社会人シングル男女の一人暮らしデータ 2009| SUUMO(スーモ)

20代一人暮らしの生活費平均額は130,318円

次に20代一人暮らしの生活費平均額を見ていきましょう。家賃を除いた生活費平均額は合計で130,318円です。詳細は以下のようになります。
2015年度の総務省統計(34歳以下の単身世帯生活費平均額)を参照

食費の平均は45,345円

食費の平均額はひと月あたり45,345円、うち外食費は23,650円となっています。20代のうちは自炊よりも外食が多い傾向にありますね。

光熱費の平均は7,136円

光熱費の平均額はひと月あたり7,136円。内訳は以下のようになります。

電気
3,257円/月
ガス
2,537円/月
水道
1,342円/月

光熱費の中では電気代が一番多くかかっているんですね。

通信費の平均は7,504円

通信費の平均額はひと月あたり7,504円です。1人1台スマホが当たり前の時代ですが、生活費が厳しい人はもう少し安くしたいところですね。

交通費の平均は9,846円

交通費の平均額はひと月あたり9,846円です。これは住む地域や通学、通勤方法によっても大きく違ってきそうですね。

交際費の平均は9,674円

交際費の平均額はひと月あたり9,674円です。交際費はできるだけ削りたくないですよね。他の部分で上手に節約していきましょう。

洋服、娯楽費の平均は32,155円

洋服、娯楽費の平均額はひと月あたり32,155円です。内訳は以下のようになります。

被服及び履物
11,651円/月
教養娯楽
20,504円/月

この他に、家具、家事用品3,141円、室内装備・装飾品377円、保健医療3,341円、諸雑費(理美容サービス、化粧品、タバコなど身の回り品)11,799円となっています。

もっと節約したい!そんな時は?

平均よりもたくさんお金を使っていたり、もう少し節約したいと感じている人も多いのではないでしょうか?簡単に実行できる節約方法をご紹介します。

光熱費の節約方法

電気・ガス代の節約と聞くと、「エアコンの設定温度を調整する」「シャワーの使用時間を短くする」といった方法を思い浮かべる人も少なくないはず。そうしたコツコツとした節約術も効果はあるのですが、まず試してもらいたいのが、電力会社・ガス会社の切り替え。

スマホの通信会社を替えて通信費を節約するように、電気・ガス代も電力会社・ガス会社を切り替えると節約につながります。自分にぴったりの会社・料金プランを見つける時は、「エネチェンジ電気料金比較」「エネチェンジガス料金比較」が便利!

また、電気・ガスがセットになったプランを選ぶのも手です。セット割の対象になるだけでなく、電気とガスを一回の申し込みで同時に切り替えられるので時短にもなりますよ。

家賃の節約方法

家賃は、地方であれば少し安い物件が見つかるかもしれません。でも首都圏の場合は難しいですよね。

首都圏であれば、シェアハウスを選ぶという手もありますよ。最近は若い人向けのシェアハウスが増えていますよね。外国人とシェアして国際交流ができたり、ペット可の物件もあるので、自分にあった物件を選ぶと家賃も節約できて楽しく暮らせるかも。

食費の節約方法

外食が多いとどうしても食費がかさんでしまいます。自炊を多めにしたり、安い食材を積極的に使うなど工夫してみましょう。平日忙しくて自炊する時間がない場合は、休みの日などに料理を作りおきして冷凍しておくと良いですよ。

通信費の節約方法

通信費の負担が大きい場合は、格安スマホに切り替えてみてはいかがですか?最近は通信速度も上がり、格安SIMを使う人も増えています。

20代独身の生活費まとめ

20代独身の家賃平均額、生活費平均額がわかりましたね。生活費が平均額よりも多い人は、ご紹介した節約方法も試してみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。