エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

こまめなオンオフは逆効果!夏のエアコン冷房、つけっぱなしの電気代と効果的な節電・節約方法

こまめなオンオフは逆効果!夏のエアコン冷房、つけっぱなしの電気代と効果的な節電・節約方法

エバーグリーン・リテイリングのキャンペーン

電気代が気になる夏。少しでも節電につなげるべく「こまめに電源をオンオフ」「ずっと弱運転」でエアコンをつかっていませんか?実はその使い方、かえって電気代をあげているかも…。

エアコン冷房はつけっぱなしが節電になる?など、電気代節約につなげる、エアコン冷房の上手な使い方をご紹介します。

電力会社を変えると年間平均
32,588
節約できます!
電力会社を切り替えるだけで、電気代は安くできます。ぴったりの電力会社を今すぐ無料診断!
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
お使いの新電力と比較する
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

更新日
2024年5月22日

2024年はより節電が求められる事態に!

2023年1月使用分から実施されていた激変緩和措置の補助金は、2024年5月使用分をもって終了することが発表されています。この補助政策の終了などにより、2024年6月使用分以降は電気代の値上がりが予想されるので、これまでよりも節電の重要性が増したと言えるでしょう。

出典:電気・ガス価格激変緩和対策事業|経済産業省 資源エネルギー庁

資源エネルギー庁によれば、夏の使用割合が多い家電の第1位はエアコンで、夏の電気使用量(19時ごろ)のうち、実に38.3%の電気をエアコンが占めています。言い換えれば、エアコンの使い方を工夫すれば、電気代の節約が期待できるということです。

ここからは、どのようにエアコンを使えば電気代が節約できるのか、考えてみましょう。

出典:夏季の省エネ節電メニュー/資源エネルギー庁

かえって逆効果!電気代が高まるエアコンの使い方

shutterstock_148431140
えっ、そうだったの!?
電気代を節約しようとして、こまめにスイッチをオンオフしたり、はじめから弱運転でエアコンを使っている人いませんか?実は、それだとかえって電気代を高くしてしまっているんですよ!

こまめなオンオフがどうしてダメなの?

エアコンは室温を下げて設定温度にするまでの間が一番電気代がかかるんです。だから、エアコンの温度が設定温度になったからといってスイッチオフしてしまうと、次にエアコンをつける時に再度エアコンが設定温度まで室温を下げなければなりませんよね。その分余計に電気代がかかってしまうということなんですよ。

最初から弱運転がダメな理由は?

では、最初から弱運転にするのがダメなのはどうしてでしょうか?

先程の説明で、エアコンは設定温度まで室温を下げる間が一番電気代がかかるということはわかりましたね。最初から弱運転で運転してしまうと設定温度になるまでの時間が長くなってしまい、その分電気代が高くなってしまうんですよ。

エアコン冷房の電気代を節約するには、自動運転でつけっぱなしが正解

pixta_21374154
エアコン冷房の電気代を節約するには、自動運転でつけっぱなしにしておきましょう。
エアコンの自動運転モードは、一気に設定温度まで室温を下げ、その後は微弱運転や送風運転で室内温度を保ちます。短時間で設定温度にするため、無駄な電気代がかからないようになっているんです。だから、こまめにオンオフをしないで自動運転でつけっぱなしにしておいたほうが電気代を節約できるんですよ。

とはいえ、エアコンはつけっぱなし、本当に電気代が節約できる?

とはいっても、本当にエアコンをつけっぱなしにしておいたほうが電気代が節約できるのか、ちょっと心配ですよね。エアコンはつけっぱなしがよいとはいっても、24時間まるまるつけっぱなしにしておいほうがよいというわけではないんですよ。

エアコンはどんな場合もつけっぱなしにしたほうがよいというわけではない

2015年11月に、東京の一人暮らしの部屋(1K)を使って編集部でエアコン24時間つけっぱなし実験をしました。エアコンを24時間つけっぱなしにした場合と、必要なときだけつけた場合を比較してみたら、以下のような結果となりました。

1カ月のエアコン代比較
エアコンを必要なときだけつけた場合
887円
エアコンを24時間つけっぱなしにした場合
1,482円

エアコンを24時間つけっぱなしにした場合のほうがエアコン代が高くなっていますね。エアコンを使う場合はどんな場合でもつけっぱなしがよい、というわけではないんですね。では、どんな時エアコンをつけっぱなしにしたほうが電気代が節約できるのでしょうか?

エアコンのつけっぱなしで電気代節約が期待できるのはこんな時

エアコンのつけっぱなしが効果的なのは以下のような場合です。

ちょっと出かける場合

ちょっと買い物に出かける、子どもの送り迎えに行く、といったように日中30分くらい家をあける場合などは、つけっぱなしにしたほうが電気代を安く抑えられる場合が多いでしょう。

外気温と設定温度の差が大きい場合

エアコンは室内温度を設定温度にするまでの間一番電気代がかかります。外気温と設定温度の差が大きいほど、エアコンを一度消してしまって再度つける時にかかる電気代は高くなります。だから、夏の暑い日中ほどエアコンをこまめにオンオフせず、つけっぱなしにしておいたほうが効果的に節約ができるということなんです。外気温があまり高くない場合や夜の場合は30分程度の外出でもオン・オフをしたほうが良い場合もありそうです。

使い方のほかに、エアコン冷房電気代を抑える節電テクニック

エアコンの使い方の他に効果的な電気代の節約方法をまとめました。

電力会社のプランを見直す

最も効果的な方法は、電力会社のプランを見直すことです。

プランと言っても、基本料金が0円のプランや、日中の電気料金が安くなるプランなどさまざま。ご家庭にマッチしたプランに切り替えれば毎月の電気代の節約につながりますよ。国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、あなたにぴったりの電力会社・プランを比較できます。郵便番号などを入力するだけで節約額がわかるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

電気とガスのセットプランを選ぶのも手!

最近は、電気とガスをセットにしたプランも多く登場しています。電気とガスを同じ会社に申し込むことによって、「セット割」が適用されたり、一度の手続きでお得な電気・ガスプランに切り替えられたりするのがうれしいポイント。

「エネチェンジ」では、お得な電気・ガスセットプランも厳選してご紹介しています。目安の節約額もわかるので、チェックしてみてくださいね。

古いエアコンを買い替える

古いエアコンを使っている場合、最新の省エネエアコンに買い換えることで電気代がお得になります。15年前のエアコンを買い換えた場合、年間2,781円~26,406円の節約に、10年前のエアコンを買い換えた場合、年間945円~15,768円の節約になるんですよ!

扇風機、サーキュレーターを併用する

エアコン運転中に扇風機やサーキュレーターを併用することで、ひと夏で1部屋3,000円もの節約効果が期待できます!

扇風機・サーキュレーターの使い方

エアコンの風向きは水平に設定し、扇風機は首降りを可能なだけ上に向けて回しましょう。サーキュレーターは天井に向けて回します。

フィルター掃除をする

エアコンのフィルター掃除をすることでもエアコンの電気代は4%も節約が可能と言われています。フィルターは2週間に1回を目安に掃除しましょう。

 

エアコン冷房は30分くらいの外出時はつけっぱなしのほうが電気代を節約できる!

いかがでしたか?エアコン冷房は、日中に30分くらい外出する場合などはつけっぱなしにしておいたほうが電気代が節約できることがわかりましたね。その他の効果的な節電方法も、覚えておくと役立ちますよ!

電気代が高くなる夏に向けて、電力会社のプランを見なおしておきましょう。エネチェンジ電力比較で、今すぐ簡単に自分にぴったりなプランがわかりますよ。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook