【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
 

一日の電気代ってどれくらい?

電気代の節約、節電テクニック

毎日かかる電気代、一日にどのくらいかかっているか、考えたことありますか?今回は家族の人数ごとに、一日の電気代を計算してみました。

家電ごとの年間の電気代や、ひと月の家庭の電気料金などの数値は意識することが多いのですが、電気代は一日どのくらいなのでしょうか?
そこで、今回は世帯人数別の平均電気代から一日あたりの電気代を調べてみましたよ。季節による差もあったりするので、そのへんも意識して節電に取り組みましょう!

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

世帯人数別の平均電気代はどのくらい?

imasia_434863_M

月間平均や一日平均の電気代を調べてみました

電気代の月平均

総務省の家計調査から、2014年の電気代をまとめてました!

世帯人数1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2人12,120円
12,492円
12,076円
10,361円
9,219円
8,052円
7,964円
9,937円
9,569円
8,364円
8,265円
9,546円
3人14,118円
14,862円
14,636円
12,270円
10,323円
9,154円
9,160円
10,801円
11,233円
9,756円
9,457円
11,106円
4人14,675円
15,210円
15,200円
12,570円
11,221円10,019円
9,848円
12,030円
12,086円
10,796円
10,333円
11,840円
5人18,468円
18,991円
18,187円
15,831円
13,347円11,804円
11,627円
13,315円
13,000円
12,178円
11,191円
14,055円
平均13,857円
14,375円
14,051円
11,901円
10,364円
9,148円
9,056円
10,957円
10,891円
9,633円
9,312円
10,895円

参照:政府統計の総合窓口

電気代の一日あたり平均

先のデータから、一日あたりの平均を割り出してみましたよ。

人数
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2人
404.0円
416.4円
402.5円

345.4円

307.3円

268.4円

265.5円

331.2円

319.0円

278.8円
275.5円

318.2円

3人470.6円
495.4円

487.9円
409.0円
344.1円
305.1円
305.3円
360.0円
374.4円
325.2円
315.2円
370.2円
4人489.2円
507.0円

506.7円
419.0円
374.0円
334.0円
328.3円
401.0円
402.9円
359.9円
344.4円
394.7円
5人615.6円
633.0円
606.2円
527.7円

444.9円
393.5円
387.6円
443.8円
433.3円
405.9円
373.0円
468.5円
平均494.8円
513.0円
500.8円
425.3円
367.6円
325.2円
321.7円
384.0円
382.4円
342.5円
327.1円
387.9円

総平均

平均を考えてみましょう。

人数1日平均月平均年総計
2 人
323.2 円
9,830円
117,965円
3 人
375.0 円
11,406円
136,876円
4 人
399.5 円
12,152円
145,828円
5人以上
471.2 円
14,333円
171,994円
平 均
392.2円
11,203円
143,166円

1日あたりの電気代
323.2円~471.2円
1カ月あたりの電気代
9,830円~14,333円
年間の電気代
117,965円~171,994円

電気代は1日あたりに換算すると、平均で300円~500円弱となるようです。ただ5人世帯となると、600円を超える月もでてくるようです。
表を見てお気づきかもしれませんが、冬場の電気代のほうが、夏場よりも高い傾向にあるようです。
夏場にクーラーを多用して電気代がかかるイメージが強いので、意外な結果だという方も多いのではないでしょうか。
では、なぜ冬場のほうが電気代が高いのでしょうか?

夏場と冬場の電気代はどれくらい違う?

夏場と冬場の電気代の違いを検証してみました。

夏場と冬場の電気代の比較

imasia_15270934_M
どの世帯人数を見ても、夏場に比べ冬場の方が3割以上電気代が高くなっています。なぜ冬場の方が電気代がかさんでしまうのでしょうか?

人数夏(6-8月平均)冬(12-2月平均)増加率
2人8,651円
11,386円+31.6%
3人9,705円
13,362円+37.7%
4人10,632円13,908円+30.8%
5人12,249円17,171円+40.2%
平均10,309円13,956円+35.1%

冬場の方が電気代が高いのはなぜ?

冬場の電気代のナゾを調べてみました

  • 日照時間が少なくなるので照明を点灯する時間が長くなる
  • 冬はエアコンで温める室温との温度差が、夏にクーラーで冷やす室温との温度差よりも大きくなる
  • 出不精になり在宅時間が長くなったり、厚着で洗濯物が増えたりして電気を使う

電気代一日のまとめ

一日あたりの電気代を見てきましたが、季節によってかかる電気代にも差があることが分かりました。冬場に電気代が高くなるため、このような節電を検討してみてはいかがですか?

  • 電気代が平均よりも割高だと感じたら電気料金プランを見直してみる
  • こまめに照明のスイッチをオフにする
  • エアコンの設定温度を低めに設定し、着るもので調節する

上手に節電をして、電気代をおさえていきたいですね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。