【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ソフトバンクの「自然でんき」がエリアを拡大、東北・中部・中国・四国・九州エリアでも申し込めるように!
 

ソフトバンクの「自然でんき」がエリアを拡大、東北・中部・中国・四国・九州エリアでも申し込めるように!

電力自由化ニュース

ソフトバンクでんき「自然でんき」がエリアを拡大!これまでの北海道・東京・関西エリアに加え、東北・中部・中国・四国・九州エリアでも申し込めるようになりました。詳細をお伝えします。

2017年11月1日から、東北・中部・中国・四国・九州エリアにソフトバンクの「自然でんき」が初登場しました。

更新日
2017年11月22日
登録小売電気事業者
登録あり
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で500万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

ソフトバンクの「自然でんき」が東北・中部・中国・四国・九州エリアに登場!

ソフトバンクの「自然でんき」は、2017年10月に東京・関西エリア向け料金単価を値下げしました。さらに、2017年11月1日にエリアを拡大、これまでの北海道・東京・関西エリアに加え、東北・中部・中国・四国・九州エリアでも申し込めるようになり、供給エリアは8エリアとなりました。

ソフトバンクの「自然でんき」プラン詳細

区分単位地域料金単価(税込)
基本料金1契約全地域0円00銭
電力量料金1kWh北海道電力エリア31円00銭
東北電力エリア27円00銭
東京電力エリア26円00銭
中部電力エリア27円00銭
関西電力エリア23円00銭
中国エリア25円00銭
四国エリア25円00銭
九州エリア24円00銭

ソフトバンクの「自然でんき」は、FIT電気の比率を年間通じて50%以上維持することを目標としたプランで、基本料金は0円!使った分だけ電気料金を支払えば良いんです。

「自然でんき」の電源構成は?

「自然でんき」の電源構成 (2017年4月~2018年3月計画)は、FIT電気70%、卸電力取引所14%、その他16%となっています。

「自然でんき」電源構成 (2017年4月~2018年3月計画)
  • FIT電気70%
  • 卸電力取引所14%
  • その他16%

「自然でんき」は、環境支援もできる

「自然でんき」を契約すると環境支援もできます。国が認証するJ-クレジット制度により、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を増加させる活動を行う団体のうち、契約者が指定した1団体を対象として1契約あたり毎月50円分の支援ができます。
支援団体一覧はソフトバンクHPからご覧いただけます。

J-クレジット制度
省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度。

電気代と別に支援金が請求されることはありません。

付帯サービス「おうちレスキュー」

「自然でんき」を契約すると、付帯サービス「おうちレスキュー」が利用できます。水まわり・鍵・ガラスのトラブルの駆けつけサービスが2年間無料で利用できます。
30分以内の作業料が無料となります。

ソフトバンク「自然でんき」
申し込み
受付中。11月下旬の検針日よりサービス開始となります。
供給エリア
北海道電力管内・東北電力管内・東京電力管内・中部電力管内・関西電力管内・中国電力管内・四国電力管内・九州電力管内。
支払い方法
クレジットカード払いもしくは口座振替となります。
請求書
基本はWEBで確認となります。紙の請求書が必要な場合は108円/月かかります。
解約手数料
かかりません。

ソフトバンクの「自然でんき」エリア拡大まとめ

ソフトバンクの「自然でんき」エリア拡大についてご紹介しました。「自然でんき」は基本料金がなく、使った分だけ電気代を支払うシンプルでわかりやすいプランです。新たに申し込めるようになった東北・中部・中国・四国・九州エリアにお住まいの方は、この機会に検討してみては?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数