エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 「グリーン電力証書」とは?制度の仕組み、「J-クレジット」との違いとは?
 

「グリーン電力証書」とは?制度の仕組み、「J-クレジット」との違いとは?

太陽光発電・売電を知る

再生可能エネルギーについて調べていると見かける「グリーン電力証書」。この証書は、再生可能エネルギーによって発電された自然エネルギーの価値を取引できるように切り出した証書です。この証書が発行される仕組み、「J-クレジット」「非化石証書」との違いはどのようなものなのでしょうか?

新たな電力会社やプラン、再生可能エネルギーなどを調べているときに見かける「グリーン電力証書」。この証書は、CO2などの温室効果ガスを排出しない再生可能エネルギーによって発電された自然エネルギーの価値を取引できるように切り出した証書です。

この「グリーン電力証書」が発行される仕組みはどのようなものなのでしょうか?また、同じく環境価値を切り離し、証書として発行している「J-クレジット」や「非化石証書」とは、どのような違いがあるのでしょうか?詳しく解説していきます。

更新日
2020年4月3日

「グリーン電力証書」とは?

「グリーン電力証書」とは、太陽光・水力・風力・バイオマス・地熱などの再生可能エネルギーから発電された自然エネルギーから、「発電時に温室効果ガス(CO2)を排出しない」「化石燃料を削減し、省エネルギーに努める」「エネルギーの安定供給に貢献する」などの環境価値を、取引ができるように切り出した証書です。

出典:グリーン電力証書の概要について|一般財団法人 日本品質保証機構

この証書を購入し、使用している電気と組み合わせることで、環境に優しい価値を持つ電気を使用していると見なすことができるのです。

「グリーン電力証書」、どんなことができる?

「グリーン電力証書」は、購入することによって、環境価値そのものを買い取ることが可能です。企業・自治体が購入できます。

発電事業者が「グリーン電力証書」を発行・販売するメリット
「グリーン電力証書」を発行・販売することにより、さまざまな会社・企業に環境価値を提供し、電気自体の売電収入以外でも利益を得ることができます。
より多くの企業・自治体、家庭の自然エネルギーへの興味関心や環境意識への高まりや、CO2の削減と環境改善などに貢献することができます。
会社・企業が「グリーン電力証書」を購入するメリット
「グリーン電力証書」を購入することによって、国内における自然エネルギーの普及や地球温暖化の抑制など、環境改善の活動のひとつとして貢献することができます。
自然エネルギーは発電時に温室効果ガス(CO2)を排出しないため、「グリーン電力証書」を所有することによって、記載されている毎月の電気使用量(kWh)分を自然エネルギーから発電された電気を使用していると見なすことができます。自主的なCO2削減目標達成に活用することが可能です。
「グリーン電力証書」を購入することによって、環境改善に貢献しているという意思表示をすることができます。更には、企業広告やPRなどに活用することも可能です。
CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)、RE100、日経環境経営度調査などの各種環境報告書に、再生可能エネルギーの使用量やCO2削減量として報告することができます。

「グリーン電力証書」、どんな事業者が発行している?

「グリーン電力証書」は、発行している事業者によって価格が異なり、大量に買えば買うほど安価になる傾向があります。

基本的に、いくらで取引がされているのかは発行している事業者に問い合わせる必要があります。

証書発行事業者(2019年11月1日現在)
  • 日本自然エネルギー株式会社
  • サミットエナジー株式会社
  • ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
  • JXTGエネルギー株式会社
  • 横浜市
  • 公益財団法人 東京都環境公社

一部抜粋していますが、合計で約35団体にものぼります。どのような活用方法をしているのか、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社を一例に見ていきましょう。

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社「グリーナでんき(GREENa)」

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社の「グリーン電力証書」は、日本全国のグリーン発電所から発行されています。


出典:プラン紹介|GREENa

グリーン電力証書を発行しているネクストエナジー・アンド・リソース株式会社が、グリーン発電所と契約を結び、環境価値を買い取ってグリーン電力証書を発行します。

グリーナでんきの「GREENa RE100」のプランに切り替えた方は、毎月の電気使用量に対してグリーン電力証書を購入すると、購入した分だけ自然エネルギーで発電されたものと同等の電気になるのです。

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社ってどんな会社?

「グリーナでんき(GREENa)」を販売しているネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、長野県に本社を置き、自然エネルギー利用のトータルサポート企業として2003年に設立されました。

2008年にはグリーン電力証書専門の販売サイトを開設しています。供給エリアは東北・東京・中部・関西電力エリア。それぞれ「GREENa RE100」「GREENa スタンダード」の2種類を提供しています。どちらのプランも温室効果ガス(二酸化炭素)の排出係数をゼロに抑えており、地球の未来を考える方のために作られました。

「J-クレジット」「非化石証書」との違いとは?

「グリーン電力証書」以外にも、環境価値を取引するための証書・制度は「J-クレジット」「非化石証書」の2種類があります。どのような違いがあるのでしょうか?

「J-クレジット」とは?

「J-クレジット」とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2を含む温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証したものです。

「J-クレジット」として、国がCO2などに温室効果ガスの排出削減量や吸収率を承認している制度を「J-クレジット制度」と呼び、温対法での報告やカーボン・オフセット、低炭素社会の実現など、種別によってさまざまな活用先があります。

「非化石証書」とは?

「非化石証書」とは、再生可能エネルギーなどの非化石電源から発電された電気から環境価値を切り離し、証書にしたものです。主に、2018年からはじまった「非化石価値取引市場」で取引を行うために発行します。

この証書は、太陽光・水力・風力などのFITが適用する方法で発電された電気への証書である「FIT非化石証書」、卒FIT後の再エネ発電や大型水力発電などの方法で発電された電気への証書である「非FIT非化石証書」の2種類があり、小売電気事業者のみが購入することができます。

「グリーン電力証書」は、環境価値を証書として発行し、環境改善に貢献できる!

グリーン電力証書」について、解説をしました。

この証書は、太陽光、風力などの自然エネルギーから発電された電力から「CO2などの温室効果ガスを排出しない」という環境価値を切り離し、取引をするために発行した証書です。

環境改善やエコに興味関心が高まる中、自然エネルギーの利用価値が評価されつつあります。電気も温室効果ガスを発生させない自然エネルギーから発電されたものを使用したいと考えている方も多くなることが予想され、ますます「グリーン電力証書」による環境価値の取引に注目が集まるのではないでしょうか。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。