エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

インターネットの引越し手続き方法は?継続・解約・新規契約のケース別で解説

インターネットの引越し手続き方法は?継続・解約・新規契約のケース別で解説

この記事の目次

引越し時には、インターネット回線(光回線)も引越しの手続きが必要です。

本記事では「現在のインターネット回線・プロバイダを継続利用」「現在のインターネット回線を解約」「別のインターネット回線を契約」のパターンごとに、手続きを解説します。

手続きの流れ、費用、工事の有無、ポケット型Wi-Fiの場合の手続きなど詳しく紹介するので、参考にしてください。

引越し日に間に合う電力会社がすぐ見つかる!

引越し先のタイプは?

引越し予定日は?

年末年始・GW・お盆などの連休期間は通常よりお手続きに時間がかかる場合があります。日数の余裕をもってお申し込みくだい。

新住所の地域は?

-

世帯人数は?

📞カンタン!電気の引越し手続き&電力会社の切り替えサービス

エネチェンジが提供する「電気の開始手続き専用窓口」は、電気の引越し手続きを電話一本でカンタンにできるサービスです。今の住所で電力会社に切り替えたいという方も受け付けています。 また、引越し手続きは当日開通も対応可能なので、急いでいる方も気軽にお電話ください。
電気の開始手続き専用窓口(利用料:無料)
受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応 )電気の解約・停止・契約内容確認・名義変更などの手続きは受け付けておりません。契約中の電力会社へお問い合わせください。本サービスで、キャンペーンは実施していません。今の住所で電力会社を切り替えたい方は、供給地点特定番号をご準備の上おかけください。
☎今すぐ電話で手続きをする
(050-3667-8305)

ENECHANGE株式会社のオペレーターが新電力をご案内致します

更新日
2024年5月17日

インターネットの引越し手続きはいつ始めるべき?

インターネット回線(光回線)は、引越しの手続きをしてすぐに開通するわけではありません。現在利用中のインターネット回線を、継続利用する場合も、他のインターネット回線に乗り換える場合も、引越しの1カ月以上前から、手続きを始めておきましょう。

インターネット回線を新居で利用するには、開通工事が必要な場合もあります。開通工事は日程調整が必須のため、すぐには行えません。開通まで1カ月程度を見ておくと無難です。 また、NURO 光のように1~3カ月程度を目安としている会社もあるため、早めに手続きを行なってください。

さらに、旧居でインターネット回線の工事をした方は、撤去工事が必要になる場合もあるので、それもふまえてスケジュールを立てましょう。

特に3~4月の引越しシーズンは開通工事の予約が埋まってしまいがちなので、引越し先が決まったら早めに手続きを進めてくださいね。

インターネットの引越し手続き前に確認すること

インターネット回線(光回線)の引越し手続き前に、確認することをご紹介します。スムーズに手続きを進めるためにも、まずはここで紹介する内容をチェックしてくださいね。

現在の契約先を確認

まずは、現在のインターネットの契約先を確認しておきましょう。インターネットを利用するには、「インターネット回線の会社」「プロバイダ」の両方と契約する必要があります。

インターネット回線の会社とプロバイダの違い
インターネット回線の会社
フレッツ光、NURO 光など、インターネットに接続するための回線を提供している会社
プロバイダ
OCNやBIGLOBEなど、インターネット回線への接続サービスを提供している会社

近年は、プロバイダ一体型やセット契約も増えています。どのように契約しているかで、引越しの手続き先が変わるため、確認してください。

インターネット回線とプロバイダの手続き先例
インターネット回線とプロバイダのサービスをセットで提供している会社
インターネット回線とプロバイダのサービスをセットで提供している会社に申し込めば手続きが完了。
インターネット回線の会社とプロバイダのサービスが別の会社だが、セット契約
セットで契約した会社に、引越しの手続きを申し込みば良いことが多い。ただし、プロバイダで住所変更などの手続きが必要なこともあるため、プロバイダにも確認しましょう。
インターネット回線の会社とプロバイダを別々に契約している
インターネット回線の会社と、プロバイダのそれぞれに引越しの手続きを申し込む。

インターネット回線の会社とプロバイダによって、手続き方法は異なります。自分が、契約している会社のWebサイトなどで、それぞれで引越しの手続きをどのように行うか確認しましょう。

新居の回線設備とエリア

インターネット回線(光回線)は、会社ごとに提供しているエリアが決まっています。新居が提供エリア外の場合、別の会社への乗り換えが必要となるので注意してください。また、引越しを機に、インターネット回線の乗り換えを考えている人も、新しいインターネット回線が、新居で利用できるか確認が必要です。

提供エリア内だったとしても、新居の設備などの事情で利用できない場合もあります。賃貸の場合は、工事にオーナーや管理会社の許可が必要なこともあるため、事前に確認しておきましょう。

旧居と同じインターネット回線・プロバイダを利用する場合の引越し手続き

旧居と同じインターネット回線・プロバイダを、新居でも使う場合の引越し手続きは下記の流れになります。

  • STEP1)契約中のインターネット回線・プロバイダの引越し(移転)手続きを申し込む
  • STEP2)必要に応じて、撤去・開通工事をする
  • STEP3)必要に応じてレンタル機器を返却する

STEP1)契約中のインターネット回線・プロバイダの引越し(移転)手続きを申し込む

契約中のインターネット回線の会社とプロバイダへ、引越しの手続きを申し込みます。公式ホームページやマイページ、電話など、会社によって手続き方法は異なります。

プランの変更が必要なことも

新居の設備や住居によっては、プランの変更が必要なこともあります。例えば、旧居はマンションで、集合住宅専用のプランで契約。しかし、新居は戸建住宅となれば、戸建住宅向けプランに変更することになるでしょう。プラン変更する場合、手続きが異なることもあるので、注意してください。

STEP2)必要に応じて、撤去・開通工事をする

旧居・新居の状況によっては、撤去・開通に伴う派遣工事が不要な場合も。必要な場合は、旧居での撤去工事、引越し先での開通工事を行うので、立ち会ってください。

旧居が賃貸だと、オーナーや管理会社から、撤去工事が求められることもあるため、引越しの際には、確認しておきましょう。

開通工事が完了したらモデムやWi-Fiルーター、パソコンなどの設定を行い、インターネットに接続できるか確認してください。無事接続ができたら、インターネットの引越しは完了です。
会社によっては、接続のサポートサービスを提供しているため、不安な方は相談してみましょう。

STEP3)必要に応じてレンタル機器を返却する

旧居で使用していたレンタル機器の返却が必要な場合もあります。引越しの手続きを申し込む際に、確認し、早めに返却しましょう。

インターネットの引越し手続きでかかる費用

インターネット回線の引越し手続きでは、下記のような費用がかかります。

事務手数料
移転時に発生する事務手数料。旧居と新居のエリアによって、金額が変わる場合もあります。
移転工事費
引越し先の住宅でインターネット回線を引く際にかかる工事の費用。屋内配線の有無や工事担当者の派遣有無、集合住宅か戸建など条件によって金額が変わります。賃貸住宅の場合は、旧居のインターネット回線の撤去工事費がかかることも。

インターネットの引越し時にかかるお金の中でも、特に工事費は、比較的高額のため、気になる方も多いはず。以下に代表的なインターネット回線業者の工事費をまとめてみました。

工事内容や工事日によって、追加料金が発生したり、キャンペーンで実質的に無料になったりすることもあるので、以下料金で請求されるとは限りません。

インターネット回線の工事費
サービス名 集合住宅戸建て
フレッツ光屋内配線工程あり22000円22000円
屋内配線工程なし11660円11660円
auひかり33000円41250円
NURO光44000円44000円

旧居のインターネット回線・プロバイダを解約する場合の手続き

「旧居のインターネット回線(光回線)の会社やプロバイダと違う会社に乗り換える」「ホームルーターやポケット型Wi-Fiなどに変更する」などの場合、旧居のインターネット回線・プロバイダを解約する必要があります。

解約の手続きは以下の流れです。

  • STEP1)契約中のインターネット回線・プロバイダの解約申し込みをする
  • STEP2)必要に応じて、撤去工事をする
  • STEP3)レンタル機器の返却をする

STEP1)契約中のインターネット回線・プロバイダの解約の申し込みをする

契約中のインターネット回線・プロバイダに解約の申し込みをします。公式ホームページやマイページ、電話など、会社によって手続き先が異なります。

解約して、別のインターネット回線・プロバイダと契約する場合、開通時期を把握しておきましょう。新居のインターネット回線の開通時期によっては、インターネットが利用できない期間ができるため、注意してください。

STEP2)必要に応じて、撤去工事をする

必要に応じて、撤去工事を行います。賃貸の場合、オーナーや管理会社から撤去工事を求められることもあるので、事前に確認しておきましょう。撤去工事が必要な場合は、工事日に立ち会いをしてください。

STEP3)レンタル機器の返却をする

解約時には、レンタル機器の返却が必要です。返却しなかったり、遅れたりすると、違約金が発生する場合があります。決められた方法で早めに返却を行いましょう。

インターネットの解約でかかる費用

インターネット回線の解約時には、下記のような費用がかかります。

解約金
契約期間が決まっているプランの場合、契約満了月など決まった期間以外で解約すると、解約金がかかることが多いです。
撤去工事費
撤去工事を行う場合、撤去工事費用がかかります。土・日・祝日など工事日によって追加料金がかかる場合も。
初期工事費の残債
初期工事費を分割で支払っている場合、その途中で解約すると残債が請求されます。一括での支払いを求められることが多いので、注意してください。

電話やテレビなどオプションサービスに加入していた場合、オプションの解約金や工事費がかかることもあります。

新居のインターネット回線・プロバイダを新規契約する場合の手続き

「旧居のインターネット回線(光回線)の会社やプロバイダと違う会社に乗り換える」「ホームルーターやポケット型Wi-Fiなどから光回線に変更する」などの場合、新居のインターネット回線・プロバイダを新規契約します。

新規契約の手続きは以下の流れです。

  • STEP1)インターネット回線・プロバイダに新規契約の申し込みをする
  • STEP2)必要に応じて、開通工事をする
  • STEP3)Wi-Fiルーターの設置・スマホとパソコンの設定

STEP1)インターネット回線・プロバイダに新規契約の申し込みをする

インターネット回線の会社、プロバイダに新規契約の申し込みをします。契約するプランによっては、プロバイダとセットで契約できることもあります。その場合は、プロバイダとの別途契約は不要です。

公式ホームページや電話から新規契約の申し込みをしてください。

STEP2)必要に応じて、開通工事をする

インターネット回線の開通には、派遣工事が必要なこともあります。工事の際には、立ち会いをしてください。

STEP3)Wi-Fiルーターの設置・スマホとパソコンの設定

Wi-Fiルーターの設置やスマホ、パソコンの設定は自分で行います。サポートのサービスを提供している会社もあるので、不安な方は相談してみましょう。

インターネットの新規契約でかかる費用

インターネット回線の解約時には、下記のような費用がかかります。

事務手数料
新規契約時には、事務手数料がかかる場合が多いです。
開通工事費用
屋内配線の有無や工事担当者の派遣有無、集合住宅か戸建など条件によって金額が変わります。分割払いにできることも。

新規契約や乗り換えキャンペーンも確認!

新規契約時や、別のインターネット回線の会社・プロバイダからの乗り換えに、キャンペーンを行なっている会社もあります。初期費用や解約金の補填など、さまざまな特典があるのでチェックしておきましょう。

主なインターネット回線の会社・プロバイダの引越し手続き

以下に、主なインターネット回線(光回線)の会社・プロバイダの引越し手続きをまとめています。ぜひ参考にしてください。

ポケット型Wi-Fiの引越し手続き

ポケット型Wi-FiはWi-Fiルーターがあれば、どこでも使えます。そのため、引越しの手続きをしなくても、新居ですぐに使用が可能です。ただし、住所変更などの手続きが必要なこともあるため、公式ホームページなどで引越しの際の手続きは確認してください。

また、注意点として、新居が契約している会社の、提供エリア外の場合、使うことができません。新居が提供エリア内かどうかは、事前に確認しておきましょう。

インターネットの引越しに関するQ&A

インターネット回線(光回線)の引越し手続きに関する、よくある疑問にお答えします。

Q.引越し先の物件がインターネット回線工事NG。どうすればいいですか?

工事が不要なポケット型Wi-Fiや、ホームルーターを利用するのも一案です。光回線などと違って開通までの時間がかからないため、スムーズにインターネットの利用を始められますよ。

Q.マンションから戸建てに引越す際も継続利用できる?

提供エリア内であれば、継続利用できる場合が多いです。ただし、マンション向けプランだった場合、戸建向けプランに変更の必要があることも。事前に確認して、プラン変更などの手続きをしてください。

また、新築に引越す場合は、別途手続きが必要なこともあります。引越しが決まったら早めに相談しておきましょう。

Q.インターネットは引越し後にすぐ使える?

新居での開通工事が必要な場合、工事日によってはすぐに使えないこともあります。利用できない期間、ホームルーターなどのレンタルサービスを行っている会社もあるので、まずは相談してみましょう。

Q.NTT東日本エリアからNTT西日本エリアへの移転は可能?

NTTのフレッツ光回線を利用している場合、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアでインターネット回線の会社が変わります。光コラボ事業者など、そのまま継続利用できる事業者もありますが、解約と新規契約が必要な場合もあるので、注意してください。

インターネットの引越し手続きは早めに済ませましょう!

インターネットの引越し手続きは、さまざまな手続きと工事が発生するので、早めに行動するのが肝心。1カ月前を目安に、引越しが決まったらすぐに手続きをしてください。

インターネットと同じく、引越し前に手続きが必要になるのが「電気」。電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、引越し先のお得な電力会社を見つけられ、そのまま簡単に手続きができます。ぜひチェックしてみてくださいね。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook