電気代が高い原因は?原因の調べ方や電気代節約の方法を徹底解説!

電気代が高い原因は?原因の調べ方や電気代節約の方法を徹底解説!
電気代の節約、節電テクニック

電気代が高くなってしまう理由をご存知でしょうか?考えられる原因は、古い家電の使用や生活に合わない電気料金プランの選択など。この記事では、電気代が高いと感じている方に、原因やその調べ方について解説しています。電気代を節約するためのポイントも紹介しているので、高い電気代の見直しにお役立てくださいね。

「電気代が高い······」とお悩みの方に、電気代が高くなってしまう原因の調べ方や節約方法をご紹介します。 まずは、自分の家の電気代が高い原因を知ることが大事です◎

更新日
2021年9月10日
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

電気代が高い原因として考えられることは?

毎月の電気代が高い原因として、以下の理由が考えられます。

使用している家電が古い

エアコンや冷蔵庫などの最新家電は昔よりも省エネに進化してきています。使用している家電が古いせいで、電気代が高くなってしまっていることも考えられます。よく使う家電の使用年数を確認してみましょう。

電気使用量が多い

ご家庭での電気使用量が多いため、電気代が多くかかっている場合もあります。ひと月あたりどのくらい電気代がかかっているのか、見直してみましょう。電気代は、検針票や契約している電力会社のマイページなどで確認できます。

電気の市場価格が上昇している

日本卸電力取引所(JEPX)の価格に連動して電気料金単価が決まる「市場連動型プラン」という一部の電気料金プランでは、市場価格の高騰により電気料金が値上がりするケースが起こり得ます。市場価格は、猛暑・寒波といった気候変動や電気を作るための燃料の不足など、さまざまなことに影響されます。

過去の事例としては、2021年1月に「寒波などによる電力需要の増加」と「火力発電燃料であるLNG(液化天然ガス)の不足」によって市場価格が高騰し、市場連動型プランが値上がりしたケースもありました。

契約している電気料金プランが適切でない

電気料金プランごとに、一人暮らしに向いているプラン、電気をたくさん使うほどお得になるプラン、割引やポイント付与などの特典が充実しているプランなど、さまざまなプランがあります。契約しているプランが自分の生活スタイルに見合っていないと、電気代が高くなってしまう場合もあります。ご家庭の生活スタイルに見合ったプランを選ぶことが大切です。

電気代が高い原因を調べるときのポイントは?

自分の家の電気代が高い原因を調べるときは、以下のポイントに注目しましょう。

各家電の電気代を把握しておく


出典:家庭における消費電力量のウエイト比較|省エネルギー・新エネルギー|経済産業省・資源エネルギー庁

経済産業省・資源エネルギー庁の「家庭における消費電力量のウエイト比較」によると、家電別にみた家庭での電気使用量は冷蔵庫がもっとも多く、次に照明器具、テレビ、エアコン、電気便座となります。

また、家電ごとの消費電力を比較すると、エアコン、洗濯乾燥機、食器洗い乾燥機、冷蔵庫、テレビにかかる消費電力が大きいです。

ご家庭でよく使う家電と、消費電力の大きい家電を知っておくことで、電気代が高くなってしまう原因を把握しやすくなります。

電気料金の内訳を知る

毎月私たちのもとへ請求されてくる電気代は、以下のように計算されています。

一部の特殊な電気料金プランでは燃料費調整額などがかからない場合があります。

それぞれの料金について説明します。

1. 基本料金もしくは最低料金
電気の使用量に関わらず、毎月かかる固定料金です。北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー・北陸電力・中部電力ミライズ・九州電力の「従量電灯B」を契約している方は、契約アンペア数ごとに基本料金が設定されています。関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A」、沖縄電力の「従量電灯」を契約している方は、最低料金が設定されています。
2. 電力量料金単価×使用量
電気使用量あたりにかかる料金です。電力会社・電気料金プランごとに異なります。
3. 燃料費調整単価×使用量
ほぼ全世帯・施設が対象となります。火力発電で使う燃料の輸入価格は常に変動しているため、その変動分を調整するために毎月自動的に電気料金に含まれて請求されてくる料金です。飛行機の燃油サーチャージと似た仕組みとなっていて、単価は毎月異なります。詳しくは「電気代に含まれている「燃料費調整額」とは?」をご覧ください。
4. 再エネ賦課金単価×使用量
すべての世帯・施設が対象となります。再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)とは、風力発電・地熱発電・水力発電などの再生可能エネルギー発電を普及・拡大させることを目的に、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用を、消費者が再エネ賦課金として負担しています。単価は国が決めていて、毎年異なります。詳しくは「「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」とは?」をご覧ください。

上記のうち、再エネ賦課金単価は年々上がっています。そのため、再エネ賦課金の影響で電気代が高くなってしまった場合も考えられます。電気料金プランを再度変更する前に、料金の内訳をしっかり確認しましょう。

再エネ賦課金の推移(2012年~2020年度)

高齢者世帯の電気代が高い理由

総務省統計局の家計調査のデータによると、65歳以上の1人暮らしの電気代平均額は、ひと月あたり約6,435円で、34歳までの電気代と比べて約1.8倍高くなっています。

また65歳以上の2人以上世帯の電気代平均額は、ひと月あたり約11,088円で、25歳~34歳までの電気代と比べ約1.2倍高くなっています。

高齢者世帯の電気代はなぜ高くなってしまうのでしょうか?

参照:家計消費状況調査|65歳以上 単身世帯(2019年)|総務省統計局家計消費状況調査|2人以上の世帯(2019年)「世帯主の年齢階級別」|総務省統計局

古い家電を使っている40代以上の世帯は、若年世帯の約2倍

みずほ情報総研によると、10年以上前の家電を使っている世帯は、40代以上で約4割、20代・30代で約2割となっています。また50代以上の世帯では、使っている家電のうち約2割が15年以上前の古い家電となっています。

高齢者世帯では古い家電を使っていることが多いため、若年世帯に比べて電気代が高い傾向があるようです。

例えばエアコンと冷蔵庫について、10年以上の製品を利用している世帯は、20代・30代では2割程度であるが、40代以上になると、4割近くに上昇していた。特に50代以上では、15年以上前の製品が約2割程度を占めており、買い替えによる節電ポテンシャルが大きいと考えられる。

出典:みずほ情報総研:「シニア層の節電実態」に関する調査結果を発表

その他の高齢者世帯の電気代が高い理由は?

その他にも、高齢者世帯の電気代が高くなる原因に、以下のようなことがあります。

高齢者世帯の電気代が高いのはなぜ?
住居の規模が最適でないため、余計な電気を使っている
高齢者世帯では、子どもが独立して世帯人数が減り夫婦2人や1人暮らしになると、余分な空間が増えてしまいますよね。世帯人数の割に部屋が広くなると、冷暖房や照明の無駄が多くなり電気代がかかってしまう場合があります。
生活スタイルの変化で、電気の使用量が多くなっている
退職後に家で過ごす時間が増えて在宅時間が長くなると、電気を使う量も増えて電気代がかかるようになります。
身体能力の変化で、電気の使用量が多くなっている
高齢になると視力が落ちたり、体温の調節機能が低下したりと、身体能力が変化してきます。快適に過ごすためには、照明を明るめにする、早い時間から照明をつけ始める、冷暖房器具を使用する頻度が増えるなど、電気を使う量が増えます。

高い電気代を節約する方法は?

高い電気代を節約するにはどうすればよいのでしょうか?電気代の節約方法をご紹介します。

古い家電を買い替える

毎月の電気代が高いと感じている方は、現在使用している家電を見直してみましょう。電気代が高い理由のひとつに、古い家電があります。
最新の家電に買い替えると、どのくらい電気代は節約できるのでしょうか?今回は、冷蔵庫・エアコン・洗濯機の電気代を比較してまとめました。

電気料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」から1kWhあたり27円(税込)として計算しています。

10年以上前の古い冷蔵庫の電気代は?

10年以上前の古い冷蔵庫を買い替えると、三菱電機の4人家族向けのサイズで、年間約7,695円の電気代が節約できる場合があります。

10年以上前の冷蔵庫との電気代比較
2007年発売の冷蔵庫(三菱電機「MR-G52N」515L)
約14,310円/年(年間消費電力量 530kWh/年)
2019年発売の冷蔵庫(三菱電機「MR-WX52E」517L)
約6,615円/年間(期間消費電力量 245kWh/年)

参照:三菱電機 冷蔵庫「MR-G52N」三菱電機 冷蔵庫「MR-WX52E」

10年以上前の古いエアコンの電気代は?

10年前のエアコンを最新のエアコンに買い替えると、三菱電機の18畳向けのタイプで、年間約16,389円の電気代が節約できる場合があります。

10年前のエアコンとの電気代比較
2010年発売のエアコン(三菱電機「霧ヶ峰MSZ-ZXV561S」18畳向け)
約56,106円/年(期間消費電力量 2,078kWh/年)
2020年発売のエアコン(三菱電機「霧ヶ峰MSZ-FZ5621S」18畳向け)
約39,717円/年(期間消費電力量 1,471kWh/年)

参照:三菱電機エアコン「霧ヶ峰MSZ-ZXV561S」三菱電機エアコン「霧ヶ峰MSZ-FZ5621S」

10年以上前の洗濯機の電気代は?

10年以上前の洗濯機を最新のエアコンに買い替えると、パナソニックの容量8kg(洗濯・脱水時)のサイズで毎日1回洗濯・乾燥を行うと、年間約7,785円の電気代が節約できる場合があります。

10年以上前の洗濯機を買い替えた際の電気代比較
2009年発売の洗濯機(パナソニック「NA-FR8900」)
約27,101円(消費電力量 2.75kWh/回)
2020年発売の洗濯機(パナソニック「NA-FW80K8」)
約19,316円(消費電力量 1.96kWh/回)

参照:パナソニック洗濯乾燥機「NA-FR8900」パナソニックインバーター洗濯乾燥機「NA-FW80K8」

省エネ基準達成率やAPFって?

省エネ基準達成率やAPFは、「統一省エネラベル」で確認できます。エアコンを例にとって、ご説明しましょう。

省エネ基準達成率
室内機の形態・冷房能力・室内機の寸法が同じなら、省エネ基準達成率が高いほど、省エネ性が優れ年間の電気代も安くなります。
APF(通年エネルギー消費効率)
ある一定条件下でエアコンを使用したとき、1年間に必要な冷暖房能力を、1年間でエアコンが消費する電力量(期間消費電力量)で割った数値です。APF数値が大きいほど、省エネ性が優れ年間の電気代も安くなります。

出典:省エネ家電の選び方|統一省エネラベル|経済産業省 資源エネルギー庁

家電の使用方法を見直す

家電の使い方を見直すことも大切です。エアコンを使うときはサーキュレーターを併用する、テレビを見ない時はこまめに電源を切る、冷蔵庫は季節に合わせて温度設定を変えるなど、家電の使い方を見直すだけで、今よりも電気代を節約していくことが可能です。

電気料金プランを見直す

お使いの電気料金プランが生活スタイルに見合っていないせいで、電気代が高くなってしまっている場合もあります。世帯人数や電気の使い方など、家族の生活スタイルに見合ったプランに切り替えるだけで、今よりも電気代を安くできる可能性があります。

エネチェンジ電力比較では、最適な電気料金プランを簡単に診断できます。最近1カ月分の電気料金を入力するだけで、携帯電話からでもその場ですぐに診断できます!ご利用はもちろん無料ですので、ぜひお気軽にご活用ください。

電気代の高さが気になる方は電気料金プランを見直そう

電気代が高い原因の調べ方と電気代節約方法をご紹介しました。ご家庭の電気代が高い理由が分かりましたか?「高い電気代を今すぐなんとかしたい!」という方は、すぐにできる電力会社のプラン見直しからはじめてみましょう。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。