エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 九州電力の自由化、家族向け「スマートファミリープラン」など
 

九州電力の自由化、家族向け「スマートファミリープラン」など

電力自由化ニュース

九州電力が電力自由化に向けた新プランを発表しました。一般家庭向けには「スマートファミリープラン」、オール電化向けの「電化でナイト・セレクト」。詳細をご紹介します。

九州電力が電力自由化に向けた新プランを発表しました。一般家庭向けには「スマートファミリープラン」、オール電化向けの「電化でナイト・セレクト」。また、会員サイト「省エネ快適ライフ」も「キレイライフプラス」としてリニューアルされます。

300kWh以上の料金単価を割安にした「スマートファミリープラン」

九州電力の新プランは家庭向け、電気を多く使う人向けのプランです。第3段階の300kWhをこえる分の料金単価を、従量電灯Bよりも安くしています。その他の料金単価は従量電灯Bと同じです。

区分単位料金
基本料金10Aあたり1契約291円60銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh17円13銭
120kWh超過300kWhまで22円63銭
300kWh超過分24円49銭
最低月額料金1契約308円88銭

九州電力の発表資料でも、ひと月の使用量が300kWhの場合は従量電灯Bが適していると示されています。逆に500kWh程度使っている家庭だとスマートファミリープランに変えた方がオトク!年間で1,944円安くなりますよ。

2年契約にしてさらに割引を!

スマートファミリープランには2年契約割引のオプションもついています。年1回、1年経過後ごとに540円の割引。例えば2016年4月に契約をすると、2017年4月分の料金から540円割引されます。
このオプションをつけることで、スマートファミリープランは年間で2,500円割引かれることに!

参照:九州電力 「新料金プラン」始めます

オール電化は実量制、夜間の時間帯を選べる「電化でナイト・セレクト」

九州電力も実量制で基本料金を決めるプランをだしてきました。電気を使う時間を調整できる人、節電を意識的に行える人が向いていますね。家事を行う時間にあわせて、夜間の時間帯を選びましょう。

選べる夜間時間帯
21時〜翌朝7時
22時〜翌朝8時
23時〜翌朝9時
区分単位料金
基本料金契約電力が10kW以下の場合1契約1620円00銭
契約電力が10kWを超える場合15kWまで1契約4320円00銭
15kW超過分1kW540円00銭
電力量料金平日昼間夏冬1kWh26円34銭
春秋23円50銭
休日昼間夏冬20円82銭
春秋17円49銭
夜間12円96銭

新プランの申し込み開始、ポイントサービスも

1月15日から新プランへの申し込みは開始していますよ。なお、2016年4月末までにスマートファミリープランの申し込みをすると、抽選で1,000名様に1,000円分のQUOカードがあたるキャンペーン実施中です。対象はWEBからの申し込みだけなのでご注意を!

申し込み開始
2016年1月15日〜
申し込み方法
電話
WEB

ポイントサービス「Qピコ」もスタート

九州電力の独自ポイントサービスが「Qピコ」です。電気使用量に応じてポイントがもらえます。もらったポイントを使って豪華賞品があたる抽選に応募!

「九電あんしんサポート」が暮らしをサポート

電気のトラブルだけでなく、高齢者の見守りや暮らしの困りごとを解決してくれるサービスを検討していると発表。詳細はもう少しまって!

参照:電力小売り全面自由化に向けた「新たな料金プラン」及び「家庭向けブランド」の創設について

電気を使う人にターゲットを絞った九州電力

九州電力のスマートファミリープランもオール電化向けプランも、電力使用量が多い人がオトクになるプランです。「九電あんしんサポート」の内容をみても、子守や掃除サポートを検討しているようなので、ファミリー層を意識しているのが伝わってきます。暮らし全体をサポートする動きは、各社もやり始めると言っています。一般消費者のニーズと、サービス内容のマッチングが重要になってきますね。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。