【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 【全9社比較】電力自由化、東京の一人暮らし男性向けの電力会社・電気料金を比較した
 

【全9社比較】電力自由化、東京の一人暮らし男性向けの電力会社・電気料金を比較した

電力自由化ニュース

2016年4月より電力自由化がはじまります。東京電力エリアに住んでいる一人暮らし男性はどこを選べばいいのか?現在発表されている各電力会社の料金プランを徹底比較します。

いよいよ始まる電力自由化。東京電力を含め各社が新プランを発表しはじめました。今と何が変わるのか?オトクなポイントは?東京電力エリアの電気料金プランを徹底比較してみました。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

東京エリアの電力会社9社の料金単価一覧

すごく基本的な話ですが、電気料金は基本料金+電力量料金で構成されています。電力量料金は使用量にあわせて第1段階〜第3段階まで単価が設定されています。

  • 電気料金=基本料金+電力量料金+その他

電力量料金とは、その月に使った電気使用量にあわせて計算されます。

では、単価を横並びにズラ~っと書いた一覧表をみてみましょうか。ここではポイントやセット割、などは一切考慮せずに、発表されている新プランの料金単価のみを比較します。東京の一人暮らし男子ということで、電気料金プランが複数ある電力会社については、電気使用量が少ない人向けのプランをピックアップしてお届けしています。

区分単位東京電力・従量電灯B東京電力・スタンダードSソフトバンクでんき東急パワーサプライ東京ガスイーレックス東燃ゼネラルENEOSでんきJ:COM 電力 家庭用コース従量B
基本料金30A1契約842円40銭842円40銭842円40銭788円40銭907円20銭838円20銭817円13銭842円40銭842円40銭
電力量料金第1段階(最初の120kWhまで)1kWh19円43銭23円40銭23円40銭19円41銭23円24銭19円35銭18円85銭20円76銭19円33銭
第2段階(120kWhをこえ300kWhまで)25円91銭25円88銭23円89銭24円36銭25円13銭23円26銭25円65銭
第3段階(上記超過)29円93銭30円02銭30円02銭28円43銭29円12銭27円24銭29円03銭25円75銭26円94銭

基本料金は30Aの料金です。
東京電力「スタンダードS」とソフトバンクでんき「スタンダードS」は2段階料金です。最初の300kWhまで/300kWh超過の料金単価が設定されています。
東京ガスは第1段階が〜140kWhまで、第2段階が140kWhこえて350kWhまで、第3段階が350kWhをこえた分となります。
2016年1月15日時点で電気料金プランが発表されている電力会社のみを掲載しています。

一応、基本料金と電力量料金単価を安い順に並べてみましょう。

基本料金が安い電力料金プランTOP3
  1. 東急パワーサプライ
  2. 東燃ゼネラル
  3. イーレックス
第1段階の基本単価が安い電力料金プランTOP3
  1. 東燃ゼネラル
  2. J:COM 電力 家庭用コース従量B
  3. イーレックス
第2段階の基本単価が安い電力料金プランTOP3
  1. ENEOSでんき
  2. 東京電力・スタンダードS
  3. ソフトバンクでんき
第3段階の基本単価が安い電力料金プランTOP3
  1. ENEOSでんき
  2. J:COM 電力 家庭用コース従量B
  3. イーレックス

こうしてみると、いかがでしょう?
基本料金の安さでは、東急電鉄系の東急パワーサプライが群を抜いています。電力使用量の単価は◯銭円の差で争っている感じですが、段階によってバラバラな感じですよね。どうやったら電気代節約になるの??

1カ月の電気使用量、気にしたことありますか?

料金単価を一覧にまとめると、第3段階で急に安くなるプランもあるわけです。じゃ、私たちって第3段階まで毎月電気使っているのでしょうか?電気代って当然ですが、毎月違います。電気の使用量も毎月違います。

関東(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県)の電気代平均額年間推移(2013年総務省統計)

関東の電気代年間推移

このグラフをみると、東京エリアでは2月をピークに1・3・9・8月の電気代が高くなっています。これは冷暖房の使用と深く関係しているんです。逆に6月は一番電気代が低くなる傾向があって、最高額と最低額の差は5,000円!1月の検針票を見ているアナタ、その電気は高いです。

ちなみに私の1月の電気代は…

ちなみに、私は浴室乾燥・浴室暖房・暖房・電子レンジなど、消費電力の高い家電をガンガン使うので1月の電気代は11,842円、電気使用量は436kWhでした。でも、後ろの席にいる一人暮らし男子の検針票をチラッと見たら1月の電力使用量は160kWh。平日は夜遅くまで仕事でご飯はコンビニという人は、おそらく160〜200kWhとかなのでしょう。
そうなると、3段階料金といっても第1段階と第2段階が重要なんです。

これをふまえて、もう少し各電力会社の電気料金プランをみていきましょう。

東京電力の新料金プラン

tepco
出典:はじまる!電力自由化│東京電力(TEPCO)
東京電力の電力自由化プランはかなり攻めてますよ。まずは、料金表をみてみましょう。最初の一覧表にのせたのは、スタンダードSでした。それ以外にもプランはたくさんありますよ。

スタンダードS

従量電灯Bを2段階料金にしたプランです。300kWhまでが第1段階です。正直、金額だけでは大差がありません。このプランをオトクに使うには提携ガス会社との電気+ガスのセット割やポイント連携などをフル活用していく必要があります。

区分単位料金単価(税込)
基本料金10A1契約280.80円
15A421.20円
20A561.60円
30A842.40円
40A1123.20円
50A1404.00円
60A1684.80円
電力量料金最初の300kWh1kWhにつき円/kWh23.40円
上記超過1kWhにつき円/kWh30.02円

スタンダードX

基本料金の考え方を実量制にしています(スマート契約)。同時に家電を使わない人は、もしかしたら基本料金を安くできるかもしれません。第1段階と第2段階の料金単価はスマートSと同じなので、家電の使い方に気を使える人でないとメリットは少ないです。

区分単位料金単価(税込)
基本料金(スマート契約)1kWにつき円/月561.60円
電力量料金最初の300kWh1kWhにつき円/kWh23.40円
上記超過1kWhにつき円/kWh30.02円
最低月額料金1契約につき円/月231.55円

夜トク8

こちらは夜に電気を使う人向けです。ヴァンパイヤみたいな生活を送っていて、休日も昼間は寝てて夜中活動派の人は検討してもいいかも。23時〜翌朝7時までの料金単価が安くなっているんです。

区分単位料金単価(税込)
基本料金(スマート契約)1kWにつき円/月210.60円
電力量料金昼間時間
午前7時~午後11時
1kWhにつき円/kWh32.14円
夜間時間
午後11時~翌午前7時
1kWhにつき円/kWh20.78円
最低月額料金1契約につき円/月231.55円

夜トク12

夜トク8の夜間時間帯を伸ばしたプラン。21時〜翌朝9時までの料金単価が安いんです。ちょうど12時間。ビジネスマンには親和性がありそうな気もします。

区分単位料金単価(税込)
基本料金(スマート契約)1kWにつき円/月210.60円
電力量料金昼間時間
午前9時~午後9時
1kWhにつき円/kWh33.76円
夜間時間
午後9時~翌午前9時
1kWhにつき円/kWh22.55円
最低月額料金1契約につき円/月231.55円

スマート契約は男性の一人暮らしには合わない?

スマート契約という実量制で基本料金が決まるプランが登場しています。でも、ぶっちゃけ電気代の節約・節電に気をつかえない人が多いですよね?それに、仕事から帰ったら、とりあえず電気と暖房とテレビをつけて、コンビニ弁当を電子レンジで温める……といいた具合で、寝るまでの短時間に色々な家電を同時に使うことも多いでしょう。洗濯も同時にしちゃうときだってあります。
そんな人にはこのプランはオススメできません。でも、夜トクは良さそうなんだなー。迷う!

ソフトバンクでんき

sb-denki
出典:ソフトバンクでんき はじまる。 | エネルギー | ソフトバンク
ソフトバンクでんき東京電力のプランをソフトバンクで申込むイメージ。一番最初の表では、東京電力のスタンダードSの料金を記載しました。

ただ、ソフトバンクでんきにもオリジナルプランがあります。それが300kWhまでの定額となる「ソフトバンクでんき バリュープラン」。このプランのおもしろいところは、余った電気使用量をデータ通信として還元するところ。さすがソフトバンク!新しい!バリュープランと「おうち割」をみてみましょう。

ソフトバンクでんき バリュープラン
区分単位料金
基本料金1kWhにつき432円00銭
電力量料金定額金額(月額)最初の300kWhまで7029円00銭
従量料金300kWh超過400kWhまでに1kWhにつき25円89銭
上記を超える1kWhにつき30円02銭
おうち割 でんきセット
割引対象プラン割引額
ソフトバンクでんきスタンダードS/L/X100円/月
バリュープラン200円/月
プレミアムプラン300円/月

初代iphoneを並んで買ったアップル信者はソフトバンクに身を捧げてみては?

iphoneにipadなど、複数のapple製品をソフトバンクと契約している人いますよね?そんな人にはソフトバンクでんきを選んでみてもいいのではないでしょうか!!

東急パワーサプライ

tokyu-p
出典:東急パワーサプライ
一覧表でも安さが目立っていた東急でんき(東急パワーサプライ)。一人暮らしの男子のような電気を使わない人にも割引があるというのは、かなり大きな特徴です。
   60A50A40A30A
基本料金オトク率9.6%オトク!
7.7%オトク!4.8%オトク!6.4%オトク!
東電(従量B)の金額1684円80銭1404円00銭1123円20銭842円40銭
東急の金額1522円80銭1296円00銭1069円20銭788円40銭
電力量料金
(1kWhあたり)
第1段階オトク率0.1%オトク!
東電(従量B)の金額19円43銭
東急の金額19円41銭
第2段階オトク率0.1%オトク!
東電(従量B)の金額25円91銭
東急の金額25円88銭
第3段階オトク率5.0%オトク
東電(従量B)の金額29円93銭
東急の金額28円43銭

すごく魅力的な料金ですが、30Aの人はTOKYU CARDで電気代を支払うことが必須条件となっています。カードを新しく作るって、少し抵抗ありますよね。しかも私の場合、会社も自宅も東急とは関係ない。残念!
一方で、東急沿線に住んでいる人にはすごく大きなメリットがあるんです。

田園都市線、東急東横線に住んでいるイケてるビジネスマンはこれ!

東急パワーサプライは東急電鉄系なので、東急沿線に住んでいる人は検討の価値ありなんです!カード払いやセット割を足していくとポイント還元なども含めてオトク額が大きくなります。

  • TOKYU CARDで支払うとポイントがたまる
  • 家のインターネットがイッツコムだと、イッツコムの月額使用量が割引
  • 将来的には、東急線定期券で何かしらのオトクなサービスが!!

東急線といえば、おしゃれな街も多いですし、これからもずっと東急沿線に住みたいという人もいますよね。今はまだないですが、私が注目しているのは定期代にどんなサービスが追加されるかです。定期代ってバカにならないじゃないですか。電気代で貯まったポイントを定期代に充当できるでもいいし、ちょっと割引になるでも何でもいいのですが、電車代に革命が起きるのは嬉しい!(東急沿線に住んでないけど……)
そんなわけで、東急グループとしての強みがあり、今後の展開も楽しみなので「オレは一生、二子玉に住むんだ!」と心に決めている人は、ぜひどうぞ。

東京ガス

tokyo-gas
出典:東京ガス : 東京ガスの電気
一覧表では高いイメージのあった東京ガスですが、この場合は電気単体の料金で考えるのはナンセンスです。最低でも東京ガスとのセット割、最大限に割安にするなら電気+ガス+光回線+プロバイダのトリプルセット割にすべき。

提携プロバイダはplalaやso-net、OCNなどもあります。自宅の状況がトリプルセット割にできそうなら、料金プランのシミュレーションをしてみるのはありですよ。

   単位料金(税込)
基本料金契約電流30A1契約907円20銭
40A1契約1,209円60銭
50A1契約1,512円00銭
60A1契約1,814円40銭
電力量料金第1段階料金140kWhまで1kWh23円24銭
第2段階料金140kWhを超え350kWhまで1kWh23円89銭
第3段階料金350kWhを超えたもの1kWh29円12銭
最低月額料金1契約540円00銭

東燃ゼネラル

tonen
出典:myでんき | 東燃ゼネラル石油
myでんき(東燃ゼネラル)は、基本料金こそ東急パワーサプライに負けてしまいましたが、全体的に料金単価が安いです。セット割などがない、シンプルなプラン。

契約種別契約容量基本料金電力量料金(1kWhにつき、税込)
最初の120kWhまで120kWh~300kWh300kWh超過
従量電灯B30A817円13銭18円85銭25円13銭29円03銭
40A1,067円04銭18円46銭24円61銭28円43銭
50A1,333円80銭18円46銭24円61銭28円43銭
60A1,583円71銭18円26銭24円36銭28円13銭

東燃ゼネラルはガソリンスタンドのEsso、Mobil、ゼネラルがグループ会社です。今後、ガソリンとのサービスが出てくるかもしれませんね。

イーレックス

erex
出典:イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社
初めて聞く人も多いですよね。イーレックスすでに実績のある会社で、7000以上の施設に電気を供給しています。この点では安心。

セット割や長期縛りなどがなく、とてもシンプルな電気料金なのです。

区分単位料金(税込)
基本料金10A1契約279円40銭
15A419円10銭
20A558円80銭
30A838円20銭
40A1,117円60銭
50A1,397円00銭
60A1,676円40銭
電力量料金最初の120kWhまで(第1段階料金)1kWh19円35銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)24円36銭
上記超過(第3段階料金)27円24銭

東燃ゼネラルとの違いは?

イーレックスと似ているのが、東燃ゼネラル。この2社の違いは、こんな感じ。

  • 基本料金と第1段階は東燃ゼネラルが安い
  • 第2段階と第3段階はイーレックス

どちらも料金単価は東電より安いんです。なので、私みたいに冬とかガンガン電気を使ってしまう人は、第2段階以上が安くなるイーレックスの方がいいのかも。逆に電気をあまり使わない人は、東燃ゼネラルの方が◎

ENEOSでんき

eneos-denki
出典:ENEOSでんき|JXエネルギー
ガソリンスタンド系ということで、今度はENEOSでんき。すでにガソリンスタンドとの連携割引も発表しているので、車を持っているステキな男性は検討する価値があります!

区分単位料金
基本料金10A1契約280円80銭
15A421円20銭
20A561円60銭
30A842円40銭
40A1,123円20銭
50A1,404円00銭
60A1,684円80銭
電力量料金最初の120kWhまで(第1段階料金)1kWh20円76銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)23円26銭
上記超過(第3段階料金)25円75銭

ENEOSカードで電気代を支払うと、同じくENEOSカードでガソリンをいれたときに割引があります。車によく乗る人はいいのではないでしょうか。
ドライブはいいですよね〜、私は助手席に乗るの大好きです。車を運転している男子はイケメン度5割増!

「ENEOSでんき」に申し込む

J:COM

jcom
出典:J:COM 電力 | ケーブルテレビ(CATV)のJ:COM
ケーブルテレビで同じみのJ:COM電力です。一覧にもありますが、電気料金は東京電力とさほど変わりません。

J:COMの場合は、ケーブルテレビやインターネットありきのプランです。すでにJCOMと契約している人や、契約を考えている人はうまくセット割をつかって、オトクに楽しみましょう。

電力量料金単位J:COM 電力 家庭用コース
従量B 料金単価(税込)
東京電力
従量電灯B 料金単価(税込)
東電と比較した割引率
最初の120kWhまで1kWh19.33円19.43円0.5%割引
120kWhを超え300kWhまで25.65円25.91円1%割引
300kWhを超える分26.94円29.93円10%割引

ケーブルテレビのチャンネル数にあわせてプランが複数あり、ちょっと多すぎるので詳細はWEBサイトでご確認ください。アニメや海外ドラマが好きという人は、J:COMもありですよね。

スマ電

suma-den
出典:お得な電気「スマ電®」スーパーマーケットで電気と食材のセット割
一覧表には記載していないのですが、スマ電というのもあります。テレビの特集でもよく見かける新電力ですね。スーパーマーケットとの提携ですが……みなさん、スーパーってどのくらいいきますか?

40A以上でないと契約できないので、一人暮らしよりは家族向けですね。でもスーパーとの連携があるので、卵が安く買えるかもしない!つまりTKG好きには嬉しい電気かもしれない(笑)

種別区分料金
基本料金
(1契約あたり)
契約電流
(アンペア】
40A1123.20円
50A1404.00円
60A1684.80円
電力量料金
(1kWhあたり)
第1段階120kWhまで19.43円
第2段階120kWhを超え300kWhまで25.91円
第3段階300kWhを超える26.33円

実際にエネチェンジで電気料金プランを比較してみた

電力会社のプランをズラ~っとご紹介しましたが……結局よくわからないですよね?そこで、エネチェンジ電力比較!郵便番号と電気料金がわかれば、自分に最適なプランがどれなのかがわかります。エネチェンジでは基本料金、従量料金はもちろん、セット割も考慮して診断できるんです。
私の電気代……では、ちょっと一人暮らし男子と違いそうなので、後ろの席の男子のデータを使って比較してみましょう。

東京墨田区在住・一人暮らし男子のスペック
  • 契約アンペア:40A
  • 12月の電気代:4500円
  • 12月の電気使用量:160kWh
  • 夜型人間
  • 26歳になったばかり!!!

shindan-cap

診断結果はこちらでした。東燃ゼネラルがオトクだそうです。年間2,000円かぁ、プランを変えただけで電気代が安くなるならラクチンで嬉しいですよね。

自分にあったプランを選ぶには?

東京在住の一人暮らし向けを基準にご紹介してきました。プランが多すぎて、書いている私も混乱しそうでしたが、これはまだまだ一部なんです!これから4月にむけて、もっと増えますよ。もう何を基準にすればいいのかわからないですよね。最後に少しアドバイスを。

自分はどのくらい電気を使うかを知ろう

定額プランなどもでてきているので、自分の電気の使い方を見直してみるといいと思います。過去の検針票をみてみる、東京電力の電気家計簿をみてみるなど、方法はあるので、得に夏と冬にどの程度の電気を使っているのかは知っておきたい!

自分が貯めているポイントや欲しいサービスは?

あとは自分が貯めているポイントだったり、インターネットプロバイダーだったりの組み合わせです。Tポイントを集めてない人が、Tポイントをウリにしている電気料金プランと契約しても意味がありません。各社の独自ポイントも楽天ポイントやdポイントに変換できるといった提携もあります。
必要なものを探しましょう。

電力自由化、あなたにピッタリの電力会社・料金プランを選びましょう

2016年4月、電力自由化により、電力会社を選べる時代に。エネチェンジは、テレビ、新聞、雑誌にも多数紹介されている国内最大級の電気料金比較サイトです。
エネチェンジ電力比較では新電力を含む電力会社の電気料金プランを比較、あなたにおすすめの電力会社・電気料金プランを診断します。利用はもちろん無料。電気料金プラン選びにぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数